私の産後クライシス | 幸せな子育てを叶える こころと言葉の健康習慣

幸せな子育てを叶える こころと言葉の健康習慣

宇宙の法則と、未消化感情の癒しを用いたカウンセリングで、子育てのイライラ、家族関係のお悩みを解消しています。

無理しない、気を遣わない「自然な私」で、全てがうまく回りはじめる、心と世界の不思議な関係。


テーマ:

 

ブログにご訪問ありがとうございます。

宮田佳奈です。

 

産後クライシスと産後ケアについて


の続きです。


今日は、私自身の産後クライシスについて。

前回、「頼れない」産後ママの心理で書いた様々な心理的ブロックは、全て長女を出産した直後の私に発動したものです。


以前、こちらの記事で書いたように、長女が生まれたその日から、私の中では旦那さんをはじめ、世界中が敵と感じるようになりました。

そしてその状態が3年間続いたのですが、いま当時のことを振り返ってみると、

やっぱり産後の身体を休められなかったことが、精神的な崩壊を引き起こしていたのです。


外からは、私の状況はとても恵まれているように見えたでしょう。

旦那さんは、当時の私に比べてずっと産後のケアや身体に対する関心が強くて、

毎日悪露を綺麗に出す漢方や、血と栄養を補うスープを作って病院に届けてくれましたし、入院中はずっと泊まりこんでくれていました。

長女の時も次女の時も、1ヶ月は仕事を休んで料理をしてくれていました。

しかも私は実家に住んでいるので、赤ちゃんの世話を頼める人はいました。

でも、実際には全然休めなかった。


元々持っている劣等感などのブロックの発動に加え、

赤ちゃんという未知の全く得体のしれない存在との生活に対して、入院中に、色々な後づけのブロックを形成されてしまったためです。


{A2C70E90-7654-47A6-9D4A-958993C97898}


産院は食事がとっても美味しくて、先生も助産師さんたちも本当にいい方ばかりでしたが、

いま思えば、本当は、もっと放っておいてくれて、ゆっくり休ませてくれれば、あんなに辛くなかったのです。


赤ちゃんは昼間は寝て夜に泣くので、昼間に出来るだけ寝させてもらえたら助かったのに、

やれ検査だ沐浴だ母親教室だ、と呼ばれて、検温や食事でしょっちゅう出入りされても、

さらに病院が母乳にとてもこだわっていたので、熱心にマッサージに来てくれたり、

初めは赤ちゃんが寝ていても2時間起きに起こして飲ませろと言われたり、

そんなこんなで、全く眠ることが出来なくて、すっかり疲れ果てて参ってしまいました。


いま、知識のある状態から見れば、本当はその時に、寝たいから邪魔しないでくれと伝えたり、赤ちゃんを新生児室に預けたりすれば良かったし

母乳だってそんなに頑張らなくても自然に出るもんだから、赤ちゃんが寝てる時は寝かせておけばいいと分かるのですが、

当時は何も分からない、不安でしかないので、助産師さんの言うことは絶対と思うし、

その通りにしなければ大変なことになる、
私が頑張らなければ赤ちゃんが情緒不安定になってしまう

そんな恐怖心で頭も緊張するし、うまく出来ない自分がみじめで、情けなくて

だから何とか挽回しなければと焦ってしまって、全く休むことが出来ませんでした。


病院としたら、お母さんと赤ちゃんの退院後の生活のため、短い入院中出来るだけのことをお母さんに伝えておきたいから、そのようにするのです。

これって本当に、病院のせいではなく、赤ちゃんに対する私の無知とそこからくる不安のために起こったことです。


でもどんなに情報や知識があっても、それだけでは安心出来ないんですよね。

長女が赤ちゃんの時は、インターネットで、何かを調べるほど不安になっていました。

そんな情報ではなくて、それこそ中華圏の産後ケアサービスのように、しっかり経験がある人が世話をしてくれて、安心できる言葉をくれていたら、

きっとあんな産後クライシスは起こらなかったでしょう。


次女も同じ病院で産んだのですが、その時はもう、助産師さんも、一人目によく母乳が出てたのを知っているので、やいのやいの言われることもなく、

自分も勝手が分かっているから、毎日ただ美味しい食事を楽しんで、数日間長女から解放された極楽ハッピーな日々を堪能しました。

それでも、家に帰ったら、期待通り1歳10ヶ月の長女がクライシスで、また休めない日々でした。


そういうわけで、私自身も上の2人の出産後は産後のケアをしっかりやって来たわけではないのですが、

旦那さんの漢方やスープのおかげか、産むたびに体質、体調は良くなってはいるようです。


今回はもっと身体にしっかり意識を向けて、丁寧に観察しつつ、

妊娠〜出産〜産後という機会を、健康に向けて上手に活用したいと思っています。




今日もありがとう。
皆様へ、愛と感謝をこめて。

 
宝石赤  つらい現実をグルンと変えるUMIカウンセリング 
 
宝石赤  感情に振り回されないための 無料メール講座  
 
 

宮田 佳奈さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス