自分の常在菌を生かす美肌育て♡エンハンスセラピーコスメの守るスキンケア | お肌で幸せ開花「守るだけ」でキレイになるスキンケア法 

お肌で幸せ開花「守るだけ」でキレイになるスキンケア法 

エンハンスセラピースキンケア・フェイシャル専門のアカデミー 世古口ちえブログ


テーマ:

 

春が近づいてきました。

 

 

スキンケアでは、次の季節の対策をしておくことが大事なんですが、

 

春のデリケート時期を元気に過ごすために、この1月2月は、潤いをいかに守るか&保湿をしっかりと心がけておきましょう!

 

 

特にクレンジング材・メイク落としシート・石鹸類・アルコールが含まれているタイプ・ミルクタイプ・

など、「落とす」方法は、貴女に合っていますか??

 

自分の肌状態にあっているものに調整してみてください。

 

 

ここのあたりの、乾燥や痒みはありませんか??

 

フェイシャルエステティシャンの方は、このあたりの乾燥具合もチェックしてみてください。

自身の常在菌が元気に働いているかの目安となります♡

 

 

 

乾燥がなかなか改善しない方は、クレンジング次第でお肌が大きく変わります。

 

クレンジングは特にお金を惜しまないように。

 

エンハンスセラピーとしてクレンジングも製品として出させて頂いていますが、

 

美容液と同等の価値を懸けて作っています。

 

 

 

落とす、と「なくなる」イメージがあり、もったいない、どうせ落とすものだし、

だから安くてもパッと落とせるものでいい!

とも良く言われますが、

 

高ければ良いわけではないし。。とも良く聞きますが、

 

それでも、クレンジングの価値を、改めて伝えたい。

 

 

なぜなら、

クレンジングまたは洗顔の最初の段階で肌を痛めている方が、フェイシャル相談現場では断トツに多いからです。

 

 

先にその「落とす」作業から疑ってみてください!

クレンジング要らずの洗顔だけ?もありです。ただ、貴女の肌に合っているかどうか。

洗顔いらずのクレンジングのみ?もありです。同様。

 

 

 

いつもの冬より、健康な肌でいたい、シワ改善をしたい方は特に、クレンジングを変えてみる事おススメです!

 

いつも春になると「冬の間に荒れ肌を作ってしまい、春のアレルギーを引き寄せる」人が多いので、今一度、クレンジングってどうかな??と意識してみてください。

 

 

私は、私自身の肌が元気になれたクレンジング⇓をお奨めしております。

 

自分の常在菌を生かす♡これを大事にしているスキンケアです。

 

 

<補足>

 

 

 

エンハンスセラピーのイオクレイクレンジング(ラベンダー)をお使いの方は、

 

普通肌~オイリー肌~アンチエイジング希望の方は、ゲル原液のまま使用を。

 

敏感肌~アトピーアレルギー肌の方は、緩めて使用でも可能です。

 

 

自分の肌用に調節ができます。

微粒クレイが入っていますので、ゆっくり毛穴になじませるだけでOKです。

 

*記事紹介**

 

きらきら保湿について

ダイヤ化粧水の付け方、昔のまま?加齢・老化も考えた化粧水ケアへ変えてみよう。

ダイヤ肌が乾きやすい方は、肌ストレスを減らすスキンケアの見直しも必要。

 

 

きらきら乾燥を改善したい方へ

頑張って洗いすぎないで。マイナスイオンと発酵エキスで肌を撫でる洗浄を。

毎日のチークやファンデ・色素や埃を溜めづつけない!美しくデトックスしよう。

 

 

*自分の常在菌を生かす美肌育て*

冬の乾燥にお困りの方は、お問い合わせください。

認定店・スキンケアサロン

http://carafe.jp/license_shop/

 

肌質向上美学

美容コラム&ニュース

http://carafe.jp/blog/

 

 

 

 

 

世古口ちえ/肌質向上美学さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント