今日は仕事納めです~!! | フリークのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

今年もいよいよ年末押し迫り、

フリークの営業も本日が最後となりました。

 

 

最終日と言っても、大掃除など出来る余裕があった事はここ10年程を振り返っても一度も無く、最後の最後までドタバタしながら連休を迎えるというのが、GW・夏季休暇、そして年末年始休暇の際の恒例となっております。

 

 

ほんの半月前までは、

「今年は上手く段取り取りながら、せめて掃除が出来る位にはしたいねー」なんて言っていたのですが、実際年末近くとなって来ると、電話・メール・LINE・ご来店が止まらなくなって来まして、先週1週間での入庫台数は41台、昨日と今日の入庫台数は12台。

 

残り今日一日で、本当にさばき切れるのでしょうか??

 

 

 

でも、毎度恒例のバタバタしながらの連休突入、悪くはないです。

 

 

 

この業界も栄枯盛衰様々でして、忙しい工場・暇な工場の差が顕著に出て来ています。

 

 

コロナの影響は、直接的には受け難い業種ではありますが、間接的にじりじりと影響が出て来ているのは間違いありません。

 

ただ怖いのは、この間接影響をただの月次のものだとして深堀りせず、「今月はたまたま入庫が少なかっただけだろう。来月はきっと忙しいに違いない!」という根拠の無い早計です。

 

 

 

TKCの月次BASTで指標チェックすると、

間接影響はしっかりと受けてしまっています。

 

自動車整備業を全国規模で見た場合、

指標最新月次(2021年9月)での営業利益を4象限分類したら、対前年同月が黒字で、そして今期同月も黒字となっている企業は30.8%しかありません。

あくまでも月次決算ですので上下動はありますから、ならばと、昨年の2020年10月から今年2021年9月までの平均を出すと30.4%。

更のその1年前(2019年10月~2020年9月)を見てみると、月平均は33.4%ですから、去年より今年の方が、黒字企業は少ないという事になります。

 

逆に、前年赤字で今年も赤字、もしくは、前年黒字だったけど今年は赤字という、今期赤字企業は平均すると50.6%ですので、綺麗に半分の会社が赤字なのです。

そして、債務超過に陥っている企業を見てみると今年9月で31.6%。

黒字企業よりも赤字企業が格段に多く、更に債務超過企業数の方が黒字企業数よりも多いという、

これが、自分の所属する自動車整備業の現実です。

 

 

じりじりと迫って来るコロナの影響にどの様に対抗するかが課題なのに、ここに来て、最近何度かブログでも書かせて頂いた、物資不足が追い打ちをかけようとしています。

 

様々な物資が届きません。

当初は、弊社の様な輸入車を得意とする整備工場に影響が出ていただけでしたが、ここに来てその影響は更にすそ野を広げ深くもなって来ています。

 

原材料不足が始まり、日本国内においても様々な問題が出て来ています。

 

 

最近、大手企業に勤められている方から、最先端では何が起こっているのかという非常に興味深いお話を聞かせて貰いました。

 

この物資不足・流通経費の爆上がりなどは、まだしばらく、下手すると来年いっぱいまでは続くかも知れません。

 

だからと言って手をこまねいている訳には行きませんので、

時勢に抗うべく、今年夏より新たにドイツの自動車部品商さんと提携をし、日本国内では入荷し難い物を直接輸入にて対応出来る様進めて来ました。

5ヶ月程かかりましたが、ようやく光明が見えて来たところです。

 

 

 

 

私の属する業界では「読み」や「経験」が、その仕事柄比較的重要視されている節があり、そんな習慣から、間違った方向性を導いてしまう方が多く、そして私もそんな中のひとりだったりしていますので、極力俯瞰で見る事が必要だと考えています。

 

自動車の整備も、いまや読みと経験が通用しない様になって来ました。

 

 

一昔前は、

 

エンジン調子悪いな!こりゃ一発死んでるぞ!

経験から行くと、原因は点火系だろう!

プラグとコイル、両方交換してみよう!!

 

なんてふざけた事がまかり通っていましたが、

いまでは、

 

コンピュータ診断機でエラーを読み出し、

イグニッションアナライザー・オシロスコープなどを用いて診断し、

更にそこから様々な診断機と様々な診断方法によって原因を導き出す様になって来ました、

 

はず・・・です(^^;

 

 

まぁ、いまだその、一昔前の診断をしている工場さん、とっても多いんですけどね。

 

やはりここでも俯瞰で診る事が大切だな、と。

 

 

 

あ、ちなみにこの「俯瞰」っていう難しい言葉、

教えてくれたのは十数年前に発売されたバックカメラで、実視モードと俯瞰モードがあり、「なになに?俯瞰モードって何??」という事で学びました(笑)

 

 

 

最近プライベートもバタバタしていまして、

うちの奥さん、3人目の子供の予定日がいよいよ迫っています。

主治医にも「もう、いつ産まれてもおかしくないから気を付けておいて!」と言われました。

 

その主治医さんも、たまたまフリークのお客様というこのご縁(^^)

 

 

急に産気づいた時の為にと、一時奥さんの実家に引っ越しましたが、その矢先、義母が持病にて急遽入院となり、たまたまそのタイミングで義父も腕の手術で入院・リハビリという状態。

 

またまた自宅の方に引っ越し戻って来たりしてで、何とも慌ただしいのですが、いずれも症状は大した事も無く安心。

でも、この年末年始は出産に備え、気の抜けない日々を過ごす事となりそうです。

 

 

 

今朝早くに目が覚めて、

最近書いてないやとブログを書き始め、

書き始めると止まらない・・・

気が付けば写真は一枚も無く、

終始取り留めの無いブログが出来上がってしまった。

 

せっかくなので、最近雑誌の人が撮ってくれた写真でも(笑)

 

 

 

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

(1) フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、様々なアタッチメントを製作・販売しております。商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ

 

(2) 弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧をインターネット上にアップしはじめました。これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。サイトはこちら → F-PETプロショップ

 

(3) 弊社商品をお使いのプロショップさんの中で、弊社サイトへの掲載ご希望の方はこちらよりご連絡下さい。掲載店へはお客様から直接問い合わせ入ります。問い合わせ件数も増えている様で、掲載プロショップさんから感謝のメールを頂く事も多くなって来ました。他社との差別化を図れる情報発信のひとつとしてご登録下さい。

 

(4) 弊社への連絡でLINEをご希望の方は、会社LINEがありますのでID検索して連絡下さい → LINE-ID 「freakltd」

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

株式会社フリークのホームページはこちら

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました