トラブル修理-最近の患者さんたち | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

ここ最近の患者さんたちです。

 

ブログで取り上げさせて貰っているのは10~20台に1台位の割合なので、今日はちょっと、今後完治後にブログに載るか載らないか、微妙な患者さんたちを取り上げてみました。

 

 

まず1台目。

BMWディーラーさんでリヤエアサス不良で交換したけど、

納車されて数日後に再び車高がベタベタに。

段差で跳ねまくってまともに乗れないし危険という事で運ばれて来たG31。

 

 

 

レッカー車で搬入。

 

 

 

フェンダーにがっつり被っています。

これはこれで恰好いいかも(笑)

なんて言っててちょっと動かしてみると、これはホント、乗れたものではないですよ!

 

 

 

原因はこちら。

エアホースを抜くと水が出て来ました。

エアコンプレッサーなんですから、ドライヤは付けて欲しいものですね。

 

 

 

交換後はリヤ車高復活。

車高の上がるスピードが今までと全く違います!!

 

 

 

Z4さんは、走行中突然不動に。

原因はSMG。

その上に付いているセンサーがダメ。

だって、全く同じ症状、フォルト、修理をしていますから分かります。

 

 

 

アウディさんは強烈な水漏れ。

 

 

 

原因はウォーターポンプです。

 

 

 

アウディ&VWのウォーターポンプ、弱すぎ(笑)

 

 

ハマーH3は広島県の同業者さんより入庫。

 

 

2番インジェクターがお仕事してくれません。

 

 

 

インジェクターを外す為にインマニ取り外すと、

 

 

 

間違って外したのでしょうけど・・・

 

 

 

インジェクターは交換したばっかりだそうです。

 

弊社にご依頼頂いた整備工場さんの名誉の為に言っておきますが、この作業をされたのは別の整備工場さんです。

 

その工場さん、

インジェクター変えたのに、Oリングは変えなかったのですね。

だからって液状ガスケットを塗って組み付けるのはどうかと思いますが、インマニのミス処置から見ても、そういう工場さんなのでしょう。

 

 

診断機で2番インジェクター不良が出たから交換!?

でも直らなかったからもう分かりません!?

そんな事言われて、全く直っていない状態で納車されて、部品代と作業代を払わされたオーナー様は可哀そう過ぎます。

 

 

 

フリークでも診断機繋いで診断。

 

 

 

波形もチェック。

 

 

 

資料と照らし合わせながら、

 

 

 

信号チェックして、

 

 

こいつが犯人!!

しかしECUは本国も生産終了。

 

現在アメリカにリビルト手配しています。

 

 

 

ジャガーさんお越しになられたり、

 

 

 

ランチアデルタさんお越しになられたり、

 

 

 

BMWのリレーを点検したり、

 

 

 

ミニの原因不明ヒューズ飛びまくり事件を診断したり、

 

 

 

ここでも無限ヒューズが大活躍!

 

 

 

DME新品を、

 

 

 

登録してみたり、

 

 

 

兵庫県から運ばれて来たキャラバンの波形を見てみたり、

 

 

R56ミニのソレノイドのショートに気付いたり、

 

 

 

E87のカムをロックして、

 

 

 

パルスホイールずれに気付いたりと、

毎日結構、コアな事やっています。

 

 

 

可愛いパンダちゃんは、

 

 

 

可愛くない金額の修理。

 

 

 

クラッチレリーズベアリングだけの不良かと思いきや、

過去にも経験のある、フライホイールのずれ。

 

クラッチカバーのダイヤフラムスプリング先端の接触痕が左右で違っています。

完全に偏心しています。

 

 

 

偏心状態で回転したものだから、ミッションハウジング側にも影響が・・・

 

 

 

結局ここまで分解する事に。

 

お客様には当初、クラッチオーバーホール&デュアロジックASSY交換でお話ししていたのですが・・・

 

電話をしてフライホイールの交換追加の許諾、

そしてまた電話をして、ミッションハウジング交換の許諾。

 

電話かける度に価格アップのお話し(それも、結構な上がり幅)をする辛さ。

でもそれよりも、お客様の方が絶対辛いはず。

 

きちんと整備をして、安心して乗れる様にしますので、もう少しお待ち下さい。

 

 

 

ボルボさんは、サードシートが収納出来ない。

 

 

 

シートを分解して、お金がさほど掛からない方向で修理完了。

 

 

 

BMW X6はバルブボディ降ろして各所部品交換したり掃除をしたり。

それでも原因がつかめない難解トラブル。

 

 

 

エアサス抜け抜けだった221は、フロント左右エアサスを中国製激安エアサスに交換。

この車を降りるタイミングを見計らいながらの修理なので仕方ありません。

協力出来るところは協力します。

 

いつまでもつのか、もしかしてがっつり長持ちしてくれるのかは現時点では不明ですが、もし長持ちするなら、そのエアサス会社と仲良くなっておくのもありかな!?なんて思いながら。

 

ちょっと車高が上がり過ぎているので、後ほどもう少しだ下げた所で設定しますね。

 

 

 

お仕事が終わったらやっぱりビール(笑)

うちのビール好きスタッフが瓶ビール褒めちぎるから、今回は瓶に(笑)

 

 

 

ホワイトソースを作っていたけど、途中、お風呂から出る子供を迎えに行って戻って来たら、当然だけど、粘度増し増しに(T_T)

 

 

 

子供用にちょっぽりパスタとスモークサーモン、

そして、ふるさと納税で頂いたいくらを乗せて。

 

せっかく写真撮るからオリーブオイルでもお皿に軽く回しかけたらそれっぽくなるぞ!!!なんて悪知恵働いてからの探し回るけど、どの引き出しを引いても出て来るのはゴマ油!!

 

ゴマ油、あの香り、好きです(笑)

 

 

 

大人用はがっつり。

粘度高めのワイトソースが絡まったパスタは、そのまま全部が持ち上がって来るほどの結束力!!

今の社会に必要なのはホワイトソースだったか!!!

 

まぁ、そんな失敗があっての、こんなネタになるという。

転んでもただでは起きない性格です。

 

 

週明けからも、普通ではない故障のオンパレード。

それを楽しんでいるのは、ある意味特殊能力か!!!

 

そんな特殊能力者の集まりである、フリークでの瞬間をちょっと切り取ってみました。

 

次のブログはもう少し真面目に書きます。

 

 

 


※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。


 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

(1) フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、様々なアタッチメントを製作・販売しております。商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ

 

(2) 弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧をインターネット上にアップしはじめました。これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。サイトはこちら → F-PETプロショップ

 

(3) 弊社商品をお使いのプロショップさんの中で、弊社サイトへの掲載ご希望の方はこちらよりご連絡下さい。掲載店へはお客様から直接問い合わせ入ります。問い合わせ件数も増えている様で、掲載プロショップさんから感謝のメールを頂く事も多くなって来ました。他社との差別化を図れる情報発信のひとつとしてご登録下さい。

 

(4) 弊社への連絡でLINEをご希望の方は、会社LINEがありますのでID検索して連絡下さい → LINE-ID 「freakltd」

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

株式会社フリークのホームページはこちら

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました