トラブル修理-メルセデスベンツ(W211)加速が悪い、エンジンチェックランプ点灯 | フリークのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

朝一などのエンジン冷間時は問題無いが、

エンジンが温まってからになると、回転が途中から上がらなくなります。

 

高速道路をよく利用される方ですが、

追い越しを掛けようとしても加速が鈍く、

非常に危険な上、更にはエンジンチェックランプまで点灯。

 

 

 

 

安全運転で、香川県から走って来てくれました。

 

診断機を接続してフォルトをチェック。

 

・2513-001 構成部品M55点検必要 アクチュエータ伝達不良

 

が出ています。

 

インテークシャットオフモーターが動いていない為、

加速時にインテークポートがしっかり開かず、

その結果、3000回転辺りで頭打ちとなる症状です。

 

インテークポートシャットオフモーターを交換します。

 

 

 

 

装着位置はタービンの下なので、

一番上のエアダクトを取り外しても部品の一部しか見えません。

 

 

 

 

 

エアダクトを取り外すと、

 

 

 

 

 

タービン入り口に装着されているブーツがボロボロ・・・グチャグチャ・・・

万が一にも破片などがタービンに巻き込まれると大損害ですので、

今回の作業と同時に交換して行きます。

 

 

 

 

 

タービンを取り外すには、まずはタービン後ろ側からどんどん部品を取り外して行き、最後に真上から止まっているボルトを4本外すと取り外せます。

 

 

 

 

タービンが取り外せました。

タービン熱で焼き付いたボルトが素直に緩んでくれるかという点以外は、そんなに大変な作業ではありません。

 

 

 

 

タービンはまだまだ元気でした。

 

 

 

 

 

あとはボルト2本とリンクロッドのボールソケットを取り外せば、

インテークシャットオフモーターの取り外しが可能です。

 

 

 

 

このロッドが動く事で、インテーク内の扉を閉じたり開いたりしています。

 

 

 

 

 

メルセデス純正はピエルブルグ製です。

日本法人もある信頼度の高いメーカーです。

 

 

 

 

 

まるで純正みたいに、純正品番まで入ってはいますが、

実はこれ、「優良部品」なんです。

 

こういうのが本当の「優良部品」だと思います。

当然、純正よりお安く提供が出来ます。

 

ちなみに純正でしたら、白いシールを貼っている場所に、

メルセデスベンツのスリーポイントマークがあります。

 

 

 

 

 

 

 

このロッド先端に装着されているボールソケットの装着には少し手こずります。

 

 

 

 

 

 

ロッドを取り外して、古いボールソケットを廃棄。

 

 

 

 

 

新しいボールソケットを必要数準備。

広がっている状態から、間にボール部分を挟み込み、

そのまま四角い穴に差し込んでロックです。

 

 

 

 

 

まずは装着しやすい所から。

 

 

 

 

車両への装着では狭い場所での作業になりますので少しコツが必要ですが、タービンを支えているブラケットも取り外してあげると、比較的簡単に装着出来ます。

その為、その部分のガスケットも準備が必要です。

 

 

 

 

装着完了。

 

 

 

 

 

ガスケットを新調して行き、どんどん戻して行きます。

 

 

 

 

ブローバイホースの入り口ブーツもダメになりかけていたので、一緒に交換しておきました。

 

 

 


今回の加速不良/インテークポートシャットオフモーター不良では、


 ・インテークポートシャットオフモーター交換

 ・タービンガスケット交換

 ・ガスケット各種交換

 ・ボールソケット交換

 ・マルチホールシール交換

 ・インテークポートシール交換

 

以上のの作業を行っております。


今回の修理ご請求額は、 ¥ 85,500- となっております。

 

別途、ヘッドライトコーティングの施工も行わせて頂きました。

 


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  212,200km>


■作業メカニック - 野間雄司
■写真撮影 - 野間雄司
■文 - 野間雄司

 

 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、

様々なアタッチメントを製作・販売しております。

 

 

弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧もインターネット上にアップしはじめました。

これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。

サイトはこちら → F-PETプロショップ

 

合わせまして、プロショップさん同士の情報交換の場として、ネット上に承認式コミュニティを設けています。

興味のあるプロショップさんは「こちら」からお問い合わせ下さい。

 

商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら