トラブル修理-メルセデスベンツ(W213)走行中、テレビが見れない様にコーディング | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

メルセデスベンツのメンテナンスをさせて頂いている香川県のお客様。

 

ナビの地図更新をして貰おうとディーラーに行ったものの、

「走行中、テレビの視聴が出来るようになっているから出来ません」

とお断りされたとの事。

 

 

たまたま娘が成人式で帰って来ていたから、

シュテルンでの対応も確認してみると、

走行中TVの視聴が出来る様になっている車両は、

地図更新ばかりか、保証継承すらも行わないそうです。

 

ヤナセもシュテルンも対応は同じで、

視聴を可能としている装置を付けているとしても、その装置を取り外す事すら一切行ってくれません。

プログラムを変更している場合でも、プログラムは一切触りません。

そりゃ、そうですよね。

 

 

ただ、弊社のお客様のメルセデスは、

ご自身の好みで視聴可能とした訳では無く、

中古車で購入した状態で、既に現状だったというから大変。

 

中古車販売店に聞いても、対応してもくれなければ、何処で何をやったかも分からない。

お客様はTVを見る事は無いそうですので、

装置が付いているなら外して欲しいという事で、

今回も香川県からご来店です。

 

 

 

 

フリークで普段診させて頂いているメルセデスはW211ですが、

今回はもう一台お持ちのW213です。

 

このタイプになって来ると、

キャンセラー装着というよりは、コーディングでいじられている可能性の方が高い。

 

 

 

 

 

 

まずは安定化電源を接続。

 

 

 

 

 

メディア関連のプログラム状況を確認します。

 

 

 

 

 

現在のセッティングは、やはり、「Can play anytime.」になっています。

 

 

 

 

セッティングを変更。

 

 

 

 

時速5km以上で視聴不可となる様に変更。

 

 

 

 

X-entryを接続して、念の為ユニットのリセット。

 

 

 

 

 

 

 

チューナー関連のチェックも一式行っておきます。

 

 

 

 

 

 

以上で作業終了です。

 

 

 

 

確認の為、実際に走行して制御が掛かるかを確認し、

全ての作業完了です。

 

 


今回の修理ご請求額は、 ¥ 3,300- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 


■作業メカニック - 野間雄司
■写真撮影 - 野間雄司
■文 - 野間雄司

 

 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、

様々なアタッチメントを製作・販売しております。

 

 

弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧もインターネット上にアップしはじめました。

これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。

サイトはこちら → F-PETプロショップ

 

合わせまして、プロショップさん同士の情報交換の場として、ネット上に承認式コミュニティを設けています。

興味のあるプロショップさんは「こちら」からお問い合わせ下さい。

 

商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら