トラブル修理-BMW 320i(E92)エンジンオイル漏れ(かなり酷い) | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

エンジンオイルが物凄く漏れているという連絡が今治市の方から。

 

聞いてみると、

CMでもよく見る中古車販売店で2ヶ月前に購入したばっかりのBMWらしいのですが、

2ヶ月経過したので補償は受けられず、

整備をして貰う事も出来ず、

ネットで検索してフリークに辿り着かれました。

 

 

 

 

 

自走は絶対に無理だからという事で、保険のレッカーにて運んで来られましたが、レッカー会社の方も驚いているレベルのオイル漏れ(^^;

 

慌てて拭き取りましたが、

写真の通り、動いた所が全て線になって繋がっています。

 

ポタポタ ではなく、ドバーーー!! です。

 

 

 

 

 

エンジンはすぐに切ったのに、

 

 

 

 

 

アンダーカバーの所にもかなりの量が溜まっているのでしょう。

垂れて来るオイルがなかなか止まりません。

 

過去に、同じレベルで漏れる車両を診た事がありますが、

その経験上、原因はオイルフィルターハウジングだろうと予想していましたが、垂れて来ている場所はオイルフィルターの位置とは違う。

 

結果は、まさかの・・・

 

 

 

 

 

タイミングチェーンテンショナー。

 

試しに、一瞬だけエンジンをかけてみると、

まるで蛇口をひねったかの様に、じゃーーー!!と漏れて来ます。

 

 

 

 

 

これがチェーンテンショナーです。

工具を使わなくても、手でクルクルと緩んで来ました。

 

交換した人が、締付を忘れたのでしょうか?

 

 

 

 

新品のチェーンテンショナーを在庫もしていますが、

部品自体は問題無さそうでしたので、

シーリングガスケットだけ交換します。

こちらも数個在庫しています。

 

 

ここまでの作業で、請求額は2,000円程ですが、

 

オイルの量も気になるのでチェックしたいのですが、

この車は、ある程度エンジンをかけた後でないと測れない、センサー計測タイプです。

どの位の量が残っているのか分からないのに、エンジンをかけ続ける訳には行きません。

 

ここは大事を取って、エンジンオイルの交換もさせて頂く事にしました。

 

 

 

 

 

オイルドレンから抜けて来た量は、何と1.8リットル!!

新しいエンジンオイルを既定量充填。

合わせて、SOD-1プラスも添加しました。

 

 

 

 

 

そして、ここからが大変。

場所を移動して、オイルが巻き散らかされているエンジンルームと、

大量にオイルが溜まっているアンダーカバーを取り外して掃除です。

 

 

 

 

 

移動して来ただけでも、アンダーカバーに溜まったオイルがボタボタ垂れて来ます。

 

アンダーカバーを外して綺麗に掃除、

エンジンルームも、オイルを水に分解する特殊な液を使って、

無害な形に変換して綺麗に掃除をします。

 

 

 

 

 

 

綺麗になった所で、診断機を接続してチェックです。

チェーンテンショナーが何かしら悪影響を及ぼしていないか、

そもそも、そこを触るに至ったのは何故か、

何かしら不備が残っているなどあってもいけませんので、

しっかりチェックです。

 

 

 

 

 

しかし、

コンピュータ診断機接続チェックのそれよりも、

メーターパネルにキーレスのバッテリー電圧低下警告が出ています。

 

 

 

 

 

まずはキーレスのバッテリー交換。

 

 

 

 

 

診断機では、バッテリー電圧低下があちこちに。

実際に測ってみると、バッテリー全然だめです!

 

 

 

 

一晩ゆっくりとじっくりと充電をしてみました。

 

 

 

 

 

バッテリーの所で直接チェック。

 

 

 

 

 

やっぱりダメです。

 

 

 

 

 

新しい物に交換しました。

 

これで一先ずは、安心して乗れる様になりました。

 

 

 

今回のオイル漏れ修理では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・タイミングチェーンテンショナーガスケット交換

 ・エンジンオイル交換

 ・SOD-1プラス添加

 ・各所清掃

 ・キーレストランスミッター交換

 ・バッテリー交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 68,200- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  65,900km>


■作業メカニック - 野間雄司
■写真撮影 - 野間雄司
■文 - 野間雄司

 

 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、

様々なアタッチメントを製作・販売しております。

 

 

弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧もインターネット上にアップしはじめました。

これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。

サイトはこちら → F-PETプロショップ

 

合わせまして、プロショップさん同士の情報交換の場として、ネット上に承認式コミュニティを設けています。

興味のあるプロショップさんは「こちら」からお問い合わせ下さい。

 

商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら