点検整備-ポルシェ カイエンS(958)ブレーキパッド交換とオイル交換 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

ポルシェ カイエンのメンテナンスご依頼です。

 

 

 

以前、トランスファから発生する異音の修理で来店頂きました。

(その時の修理内容はこちら

 

 

 

実は上記ブログに続きがありまして、

その続編も書いたはずなのに・・・

あれ??

何故か何処にも残っていない!?

「夢」だったの??

 

 

書いた文章もおおよそ覚えているのに??

 

 

 

無いものは仕方ないので、簡単に続きを。

 

トランスファオイルの交換で症状は殆ど改善しましたが、

それでも強めの加速をした際には少し「コン・コン・コン」と異音が。

 

オイル交換前が100だとしたら、残り40位残っている感じとの事。

ここまで来ると、完全に消せないかという事で、

フリークでの最強ブレンドオイルに交換。

 

その交換以後、症状は一切出なくなりました!!!

 

 

 

今回は、エンジンオイル交換を含めた点検をして欲しいという事でご来店頂きました。

エンジンオイルはもちろん、フリークの最強ブレンドで!!とご依頼!

 

最強ブレンドって、何??

という方は、ブログ見て頂ければ出て来ます。

 

 

そう言えば、YouTubeに載せている動画に対して、

「何の添加剤を使ったか分からないと全く意味が無い」と書かれましたが・・・、無視しています(笑)

 

どこの誰か全く分からない、面識の一切無い人に、

言葉強めでそんな事言われても、答える気は一切ありません。

 

それに、そんな一方的な方の「意味」(役に立つ)となりたくて動画をアップしている訳ではありません。

 

 

私は、、直接連絡を頂いた方にはお答えしています。

 

同様の症状で困っている方や、

その症状をどうにかして直したいと取り組んでいる同業者さんに分かって貰えたらいいと思っています。

 

動画を見ているだけで、

勝手に情報が流れ込んで来る有難い動画を

作る技術が私にはありません。

 

そういう動画は、その道にプロフェッショナルにお任せします。

 

 

 

 

 

 

各所点検を行いました。

フロントブレーキパッドはセンサーが接触。

リヤも残量少な目。

 

ただ、何処に聞いてもこのカイエンのブレーキパッドは、高い!!!

 

1社は純正のみですとの回答で、フロントだけで約6万円。

もう1社は、優良部品があったけど、フロントだけで5万円。

これは参った!と思いながら、引き続き探していると、、

取引のある別の部品商さんから、お値打ち価格の優良部品が見つかったとの連絡が!!

 

フロント、36,900円。

リヤ、19,500円。

 

メーカーもちゃんとしたところなので、これならアリかな!

 

 

ちなみに、ネットではもう少し安い物があるそうですが、

今まで色んな方から、ネット購入した様々な部品の持込がありましたが、

ブレーキパッドで言いますと、

 

・大きさが合わない

 (装着は出来るが一回り小さい物が多いです!このパターンは、ブレーキを踏むとカンッカンッと音が出ます)

・ブレーキ鳴きが酷い

・ダストが余りにも酷く、寿命が極端に短い

 

等があります。

一番酷かったのは、

「そもそも、これ、本当にこの車の部品??」

という物もありました。

 

 

装着出来ない、

装着出来ないどころか、そもそも形が全く違う、

新品なのに既に壊れている、

BOSCHの箱に入っているが、中身は絶対〇〇製、

そもそも、これ、新品じゃないでしょ!!

てな物まであり、ネットの世界は飛んでもない事で溢れています。

 

皆様もお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

フロントブレーキ。

ブレンボ製です。

 

 

 

 

 

今回装着するのは、ビルシュタイングループHELLAのパッド。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドが少ないせいか、フルードもLOWレベルです。

前回の車検は何を診たのか??

 

 

 

 

 

キャリパーを取り外します。

 

 

 

 

 

古いパッドを取り外して洗い場に持って行き、綺麗に掃除。

 

 

 

 

 

 

表面も。

 

 

 

 

 

 

取り外したブレーキパッド。

 

 

 

 

 

センサー部分が接触しています。

エラーが立ちあがる寸前でした。

 

 

 

 

 

 

新品のブレーキパッドに、新品のパッドセンサー装着。

 

 

 

 

 

キャリパーに装着して、

 

 

 

 

元通り組み付け。

 

 

 

 

 

フロント左も同様に。

 

 

 

 

 

完成。

 

 

 

 

 

リヤは少しだけ構造が違いますが、

交換作業はフロント同様キャリパーASSY取り外して。

 

 

 

 

ブレーキパッドとセンサーを取り外して、

 

 

 

 

綺麗に掃除をして、

 

 

 

 

 

ブレーキパッドを組み付けて、

 

 

 

 

 

組み付け。

 

 

 

 

 

最後はリヤ右側。

 

 

 

 

 

完成。

 

 

 

 

ブレーキフルードは圧をかけたり、真空引きしたり・・・

 

 

 

 

 

診断機を使ってポンプも駆動させたり・・・

 

でも結局、加圧しながら真空引きしながら、

そしてペダルポンピングしながらで、

なかなか抜けてくれなかったエアが全て抜けました。

 

エア抜きだけで約1時間(笑)

使用したフルードは約3リットル(^^;

 

そりゃ、4輪ともがっつりエア噛んでますから、

そうそう抜けてくれるものではないと思っていましたが・・・

 

それでも最後はカイエンに勝ちました!

 

 

 

 

 

排出されたフルードはとんでもない色!!

 

ブレーキフルードの交換は、私の今までの経験則ではありますが、

しっかりと全量交換されている所はあまり無いですね。

 

特に輸入車のブレーキフルードとなると、

万が一エア噛みすると大変なので・・・と言った理由からか、

足すだけ・・・、ほんの少し抜くだけ・・・、などが多い様で、

過去の記録簿を見ると、いずれの工場さんも0.5~1リットル使ってしっかり交換していますが、

開けて見ると真っ黒、まっ茶色、緑色などが非常に多いです。

 

 

 

 

 

 

エンジンオイルを排出。

 

 

 

 

 

オイルエレメントも取り外し、

 

 

 

 

 

新品に交換します。

 

 

 

 

 

エンジンオイルはロイヤルパープルの5W-30をチョイス。

ロイヤルパープルは油膜が非常に厚く強固なので、

通常5W-40や10W-40を使用する様なエンジンでも、

粘度を下げる事が可能です。

 

オイルは高価ですが、

低粘度を選択する事が出来る為、

アクセルレスポンスの向上と、

フリクションロスの低減からの燃費向上が見込めます。

 

それよりも、

本当の意味で「エンジンを守る」オイル。

近年は環境保護の側面のみでオイルの成分が変わって来ています。

(主に、リンと亜鉛の大幅な減少ですね)

API規格はあえて無視するメーカーに共感と好意を覚えます。

もちろん、API規格取得でも、自社の特殊技術を駆使し、

エンジンに対しても素晴らしい効果をもたらしているオイルもありますので、一概にその括りで話しは出来ませんが。

 

オイルに関しては、今後も学び続けて行く必要がありますし、

専門家の意見も聞く事が出来る環境に居ます。

年明けにはペトロナスの人がオイルの話しをしにフリークに来てくれますので、更に詳しい情報を学べると思います。

 

メーカーとブレンダーの違い、しっかり学びます。

またこちらでもお話しできればと思います。

 

 

 

 

 

サービスインターバルをリセット。

 

 

 

 

 

診断機で各ユニットをチェック。

全て問題無しです!

 

 

 

今回の点検整備では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・フロントブレーキディスクパッド交換

 ・ 〃 パッドセンサー交換

 ・リヤブレーキディスクパッド交換

 ・ 〃 パッドセンサー交換

 ・エンジンオイル交換

 ・添加剤 SOD-1プラス添加

 ・オイルフィルターエレメント交換

 ・ブレーキフルード(DOT-4)交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 187,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  84,500km>


■作業メカニック - 野間雄司
■写真撮影 - 野間雄司
■文 - 野間雄司

 

 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

フリークでは、密閉式ミッションの圧送交換が出来る様、

様々なアタッチメントを製作・販売しております。

 

 

弊社より購入頂いたプロショップさんを地域別に掲載した一覧もインターネット上にアップしはじめました。

これにより、ユーザー様がお近くのプロショップを検索できるようになります。

サイトはこちら → F-PETプロショップ

 

合わせまして、プロショップさん同士の情報交換の場として、ネット上に承認式コミュニティを設けています。

興味のあるプロショップさんは「こちら」からお問い合わせ下さい。

 

商品一覧はこちらです → F-PETシリーズ

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら