トラブル修理-スバル レガシィB4(BE5)エンジン不調/1気筒死んでいる様な症状 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

エンジン不調でお預かりしたレガシィB4。

 

アイドリング状態ではエンジンが左右に揺れ、

調子も非常に悪い。

 

 

 

 

 

走り出すと安定はするが、

再び信号待ちなどで止まると調子は最悪。

 

エアコンをつけると更に悪くなり、

今にもエンストしそうになります。

 

低回転時にはエンジンチェックランプも点灯。

 

 

 

 

診断機を繋ぐと

 

 

 

 

 

カム角センサー異常を検出。

 

 

 

 

 

 

オルタネータの診断をすると、過剰リップルを検出。

 

 

簡単な説明になりますが、

 

オルタネータ―の中には3つの発電装置があり、

発電されて来る3つの電流を車用の直流に変換。

この、三相交流の波(リップル)を出来るだけ小さくしてあげる必要があるのですが、このオルタネータはリップルが過剰に出ているという事になります。

 

これはオルタネータの内部部品の劣化・故障を示しますが、

同時にノイズも発生します。

 

 

種類が似ているノイズと言えば、

最近はもうありませんが、一昔前の原付などが横を通った時、

ラジオを聴いていたら、スピーカーからノイズが入って来たって事、覚えている方もおられると思います。

 

オーディオ電源線にノイズフィルターとか、よく付けていましたよね。

今では見なくなりましたが。

 

 

 

このオルタネータから発生するノイズによって、

 

 

 

 

オルタネータのすぐ下にある、

 

 

 

 

 

クランク角センサーや、その左右にあるカム角センサーが影響を受け、不調を来たし、エンジンチェックランプを点灯させています。

 

 

同型エンジンが不調の場合、

原因はコイルやプラグなのか??

それとも今回の様にオルタネータなのか???

 

判断するのにもっと簡単な方法は、

 

 

 

 

オルタに刺さっているカプラーを抜いて、

レクチファイアなどの動きを止めてやります。

 

動画を見て頂くと、エンジンフィーリングの変化がよく分かると思います。

 

 

 

 

 

オルタネータをリビルトに交換。

これで完治です。

 

 

 

 

 

ところで、うちの奥さん、

毎日更新している「お預かり車両ノート」というのがありまして、

それを見せて来ながら私の尻を叩く訳ですが(笑)、

 

 

 

 

 

先週末土曜日の朝の時点で お預かり合計が 36台。

 

内、車検が 14台。

故障トラブル修理が 20台。

板金塗装修理 2台。

 

 

代車は全部で15台ありますが、その殆どが常に出払っていて、

お客様には順番を待って頂いている状態です。

 

代車は近々もう1台増える予定ですが、

これ以上増えても、修理を進めて行く方のキャパが追いついていないし、駐車場も周辺に30台以上借りているけど、いずれも常に満車!

もう、置く所がありません(^^;

 

 

 

独立をしたばっかりの頃は、

高知県に住む同級生にまで、うちで車検をさせて欲しいとお願いしていた位仕事が無い時もあったし、

少しお仕事を頂け始めた位になって来ても、

仕事はあっても忙しいばっかりで上手く回らず、

借金もあり、人にも悩み、徹夜を延々と続ける日々を過ごし、

気持ちも体もボロボロになっていた時代を10年以上続けて来ました。

 

 

 

でも今は、

お客様に恵まれて、

一緒に頑張ってくれるスタッフにも恵まれて、

よく働いてくれる奥さんにも恵まれて

(適度に持ち上げると更に頑張ってくれます!)、

本当に幸せです!!!

 

 

お仕事内容も整備士冥利に尽きると言いますか、

普通の整備工場は、入庫内容が殆ど「車検」だと思いますが、

フリークは半分以上を「故障修理」が占めています。

 

故障修理は、原因究明に時間も掛かる上、

利益も低いので、「割に合わない」という事から、

殆どの整備工場では嫌われていますが

(そもそも、普通の整備工場にはそんなに故障修理が入りません)、

 

整備士としてこの業界に入り、

更にそのスキルを磨き続けて行きたいと考えているので、

故障探求・修理というのはスキルアップのトリガーであり、

県内外の多くのお客様からその様なお仕事を頂けている事が、

本当に整備士冥利、整備工場冥利に尽きます。

 

 

車検も故障修理も、これからも精一杯頑張って行きます!!

まず目指すは、作業の効率&スピードアップです!!

みんなで頑張ります!!

 

24歳になった息子も、ようやく3級の整備士資格試験にチャレンジ出来る所まで来ました。

一発で合格しなければ、焼き肉をみんなにおごるというペナルティがありますので、どうやら必死になっている様です(笑)

 

早く一人前になってくれ~!

 

 

 

 

今回のエンジン不調では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・オルタネータリビルト交換

 ・エンジンオイル交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 47,900- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  116,000km>

 

■診断 - 古味政直
■作業メカニック - 野間雄司
■写真撮影 - 野間雄司
■文 - 野間雄司

 

 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はお控え下さい。

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら