車検整備-BMW(E90)エンジンチェックランプ点灯も(Noxセンサー不良) | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

 

香川県から車検でお越し頂けました。

 

 

 

 

 

NOxセンサーの交換が必要との診断が、

既にディーラーさんでされているそうです。

 

確かに、NOxのフォルトが残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

結構カウンター回っているので、センサー不良も濃厚ですが、

部品代だけでも10万円近くしますので、

最悪交換は視野に入れておくが、

その手前で何かしら出来る事は無いかというご相談を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

現時点では、エンジンチェックランプの点灯は無いし、

実測値も問題無い範囲です。

 

燃焼効率アップを図る内容のメンテナンスをさせて頂く事に。

 

その前に、気にされていたBMWウィークポイントであるオイル漏れに付いては・・・

 

 

 

 

 

 

ヘッドカバーガスケット前周り、問題無し!

 

 

 

 

 

 

続いて側面。

 

エキマニで熱せられてフライパン状態になった遮熱板に漏れたオイルが垂れて、焼けて煙と臭いを出しますが、こちらも大丈夫です。

 

 

 

 

 

バキュームポンプも大丈夫です。

 

 

 

 

 

オイルパンガスケットも大丈夫!

 

写真撮り忘れましたが、オイルフィルターハウジングも大丈夫でした。

 

予防整備も大切ではありますが、

NOxセンサー不良の場合の高額修理が気になりますので、

オイル漏れに関しては今回は見送りましょうという事になりました。

 

 

 

 

 

 

スパークプラグは真っ黒に汚れています。

コーティングがされていますので、昔のプラグの様にワイヤーブラシでゴシゴシ掃除なんてはもっての外!

 

それに、

 

 

 

 

 

電極が極端に摩耗しています。

これはもう、結構前に寿命を迎えていますね。

今までよく頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

新旧比較です。

中心電極から周辺電極へのクリアランスが違い過ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

燃焼効率は格段に上がるでしょう!!

 

 

 

 

 

 

ドライブベルトも、もう交換時期です。

 

 

 

 

 

 

 

溝が極端に深くなっているのが、新旧比較すると分かります。

 

 

 

 

 

 

交換完了です。

 

 

 

 

 

 

オイルフィルターも交換。

 

 

 

 

 

 

エンジンオイルも交換です。

排出されるエンジンオイルはご覧の通り、真っ黒です。

 

 

 

 

 

 

今回使用するエンジンオイルは、

アムズオイルと肩を並べる二大巨頭!

レーシングシーンなどで非常に有名で、恐らく国内で安定した供給体制が取れているオイルの中では最高峰の「ロイヤルパープル」をチョイスさせて頂きました。

 

エンジン冷間時のガチャガチャ音も気になるとの事でしたが、

このオイルの油膜は最強です!!

 

同時に圧縮も高くなりますから、燃焼効率アップも図れます。

 

 

 

 

 

そしてそこに、更にSOD-1プラスを添加。

 

 

 

 

 

ロイヤルパープルは、名前の通り、パープルカラーのオイルです。

興味がある方はネットで調べてみて下さい。

 

ドラッグレース、ゼロヨン、その他諸々、エンジンが過酷な状況に追い込まれるレースシーンにおいて、そのチーム監督の多くが採用するというエンジンオイルです。

 

 

 

 

 

 

試運転を繰り返しますが、エラーは出ません。

 

一度この状態で様子を見て頂く事に。

 

再び点灯があるかも知れませんが、

点灯回数や間隔を見て頂き、以後また相談をしましょう(^^)

 

 

 

出来るだけ費用が掛からない様に、

でも、どうしようもない時は

「交換しましょう!!」ときちんとお伝えしますので!

 

 

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル交換

 ・SOD-1プラス添加
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルエレメント交換
 ・ブレーキフルード(DOT4)交換
 ・WAKO'Sクーラントブースター添加

 ・スパークプラグ交換

 ・ドライブベルト交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 165,450- です。 
   (内、諸費用は 87,870円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  100,970km>


■作業メカニック - 野間雄司
■写真撮影 - 野間雄司
■文 - 野間雄司

 

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら