車検整備-フィアット500 ツインエアー ダウンサス組付やデュアロジックフルード交換も | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

リフトで上げてタイヤを取り外し、

各所点検を行います。

 

 

 

 

 

ブレーキディスクローターの耳が結構立っています。

 

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキディスクパッドは、

もうすぐセンサーを擦り始めます。

 

 

ブレーキディスクローターは、摩耗限度は超えていませんので、

今回は研磨で対応させて頂きます!

フロントブレーキパッドは交換です!

 

 

その前に、

 

 

 

 

 

 

ご依頼頂いているダウンサスの組み付けと、

アッパーマウント交換を行います。

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に出来る所はしっかりと綺麗にしてから組み付けます。

 

 

 

 

 

 

 

アッパーマウントはやっぱり潰れていました。

 

 

 

 

 

 

ダウンサスを組み付けて組み上げます。

 

 

 

 

 

 

 

組み付け完了。

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキキャリパーホルダーも、取り外したついでに綺麗に掃除します。

 

 

 

 

 

 

キャリパーも綺麗に掃除。

ピストンの動きも同時にチェックします。

 

 

 

 

 

低ダストのブレーキパッドを組み付けて、フロント足回り完了です。

 

 

 

 

 

 

リヤも完了。

 

 

 

 

 

 

ベルトは、ヒビこそ入っていないものの、

溝がかなり深くなって来ています。

 

近年の環境対策ベルトは、ヒビが入らず

スルメイカを割く様に裂けて行きます。

 

いや・・・、

何でスルメイカが出て来たのか分かりませんが・・・

普通のイカでもいいのですが、

 

とにかく、裂けます。

 

 

 

 

 

 

交換完了。

 

 

 

 

 

 

オイルフィルターカートリッジ、かなり真っ黒です。

 

 

 

 

 

 

新品に交換。

 

 

 

 

 

どうりで、フィルターが真っ黒なはずです。

エンジンオイル、こんなに真っ黒でした!

 

 

 

 

 

デュアロジックフルードを抜いて、

純正CSスピードを充填します。

 

エンジンをかけてフルードを回し、再び抜き取り、

それを数回繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お預かりする少し前に、

悪評高いサーモスタットの樹脂部分が走行中にボキッ!!っと逝っちゃったそうです。

 

冷却水は、少し古い日本車用の緑色になっていました。

 

量が減っていたので、調整しております。

 

 

 

 

 

ワイパーブレードはフロントもリヤも交換!!

 

 

 

 

 

ここ、すぐにダメになりますね。

交換は簡単ですので、ここまでイイ感じのスタイルになったので、

近く交換を検討してみて下さい(^^)/

 

 

 

 

 

ローダウンスプリングの効果はこんな感じに。

乗り心地は殆ど損なわれていませんでした。

サイドスリップと光軸調整をして、全ての作業完了です。

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル交換

 ・オイルドレンプラグ交換
 ・オイルドレンプラグガスケット交換
 ・オイルエレメント交換
 ・ブレーキフルード(DOT4)交換
 ・WAKO'S クーラントブースター添加

 ・フロントワイパーブレードセット交換

 ・リヤワイパーブレード交換

 ・ドライブベルト交換

 ・フロントブレーキディスクパッド交換

 ・リヤブレーキディスクパッド交換

 ・ローダウンスプリング組み付け

 ・フロントアッパーマウント左右交換

 ・デュアロジックフルード交換

 ・コンピュータ診断機接続チェック


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 269,000- です。 
   (内、諸費用は 84,530円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離  72,700km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら