トラブル修理-BMW Z4(E85)SMGトラブル/ギア抜けする・ギア固定・エンジン始動出来ない | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

ブログを見たとの事でお客様が来店。

 

 

 

現在、別の整備工場で修理をして貰っているけど、

部品を交換したが直らないので、

ディーラーに出そうという話になっている。

引き上げてフリークで診て貰う事は出来ないかという事でした。

 

 

 

現在修理を行っているその整備工場さんは、

松山でも有名な、輸入車を得意としている工場さんですので、

その整備工場さんで分からないのに、

うちで分かるのだろうか・・・??

 

不安を抱えながらもその工場さんに連絡を入れ、

現在に至るまでの状況を教えて貰いました。

(ちょっとした面識もありますので)

 

 

 

以下、その整備工場さんから伺った内容です。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

お預かりする事になった理由は、

信号待ちで何度か勝手にニュートラルになるという事らしく、

 

お客様からお預かりして、

まず疑ったのはSMGのリレー。

 

リレーを交換してから経過観察する為に試運転していると、

試運転途中に1速固定になってしまい、

そのままどうにか工場まで戻りはしたが、

そこでエンジンを切ったら、

以後、エンジンを始動する事が出来なくなったという状態。

 

結局そのままエンジンが掛からないので、

もうディーラーに入れませんか!?と、

お客様にも相談をしていたとの事。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

 

 

 

 

 

結局、運ばれて来ました。

 

 

 

 

 

 

 

運ばれて来てすぐは、

何があったのかエンジンは掛かるし移動も出来ましたが・・・

10分経たない内に、「ニュートラル」 からシフトが動かなくなり・・・

 

メーター内にはトランスミッションの警告灯が点灯。

 

 

続いて、診断機にてアクティブテストを実施。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SMGの動作、全滅です。

 

DTCは、

・4F6F

・4F72

・4FB4

を拾っていました。

 

 

 

 

 

 

続いて、SMGコントローラーの方から見て行きます。

ハイドロリックポンプ項目は現在「非作動」。

 

油圧が下がるのを待って、

ポンプがONになるのを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

油圧が下がりハイドロリックポンプが「作動」になったところで、

実際ハイドロリックポンプが動いているのかを確認します。

 

ポンプは動いていません。

 

引き続き、ポンプが非作動と作動を繰り返していく中で、

コントロールユニット側の認識は問題無い事を確認しながら、

ポンプ本体がいずれの場合にも動かない事を確認。

 

 

 

お客様に了解を頂き、SMGポンプを交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のポンプです。

純正のみとなります。

 

 

 

 

 

 

 

古いポンプを取り外し、SMGフルードをそのまま抜き取ります。

 

 

 

 

 

 

Oリングは、同梱されている新品に交換です。

 

 

 

 

 

 

新品のポンプに交換。

 

 

 

 

 

 

 

抜き取ったSMGフルードです。

 

 

 

 

 

 

SMGフルードはCHF11Sなので、常に在庫しています。

 

 

 

 

 

 

規定量を充填し、その後油量調整。

 

 

 

 

 

車内は、前の整備工場さんが奮闘した後がまだそのままになっています(^^;

余計なエラーを拾ってしまいますので、元通りに戻してからフォルトを一度リセットし、試運転を繰り返します。

 

 

 

 

 

 

結構乗らせて貰いましたが、トラブルも発生せず、診断結果も綺麗な状態。

 

 

 

 

 

 

ただ、バッテリーを別の専用機にて診断すると、

非常によろしくない状態ではありました。

(実は、入庫時に既に確認済み)

 

低電圧が引き起こすミッショントラブルもありますので、

一番最初にバッテリーは充電対処済みです。

 

ついでにちょっと診ましたが、

上記の通りバッテリーと、あと、

フロントブレーキパッドの残量が少なくなりつつあります。

 

両方、以後気になる症状がありましたら、またご相談下さい。

 

 

 

 

今回のSMG/ミッション異常では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・SMGハイドロリックポンプ交換

 ・SMGハイドロリックフルード交換

 ・コンピュータ診断機接続チェック/各種アダプション実施


今回の修理ご請求額は、 ¥ 92,630- となっております。

(別途、自動車搬送費用として 17,366円必要となりました)


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  142,780km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ