車検整備-メルセデスベンツ AMG C36(W202)コの字シール交換やオイル漏れ修理 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

 

まずはリフトに上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

 

 

 

 

アンダーカバーには大量のオイルが・・・

 

 

 

 

 

 

 

下回りは全体的にベトベトです。

 

 

 

 

 

 

原因は、コの字シールと、

ヘッドカバーガスケット1番EX側の様子。

両者は非常に隣接していますので、どちらがどの位の漏れを発生しているかは分かりません。

 

順に押さえて行くしかありませんので、

今回はまず、コの字シール交換を行ってみる事にしました。

 

 

 

 

 

 

オイルセンサーからもオイルが漏れています。

ここも今回手を付けます。

 

 

 

 

 

 

ギアボックスからは微妙な滲み。

パワステフルードが少し減っていましたので、

パワステフルード補充に加え、

漏れ止め効果のある添加剤を足して、

その効果に望みを掛けます。

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッド。

殆ど残っていませんので、これは今回交換させて頂かねば!!

 

 

 

 

 

 

それでは、オイル漏れの主原因となっている場所へと向かって、

部品の取り外しを進めて行きます。

 

 

 

 

 

早速、部品取り外し一旦中断です(^^;

サージタンクに刺さっている吸気温度センサーを外すとこの状態。

先端にはスス汚れがたくさん付着しています。

過去にも清掃した事がありますが、汚れの蓄積が早い様です。

 

センサー部を、専用クリーナーにて綺麗に掃除しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、気を取り直して取り外しを開始しましょう。

 

でも、

サージタンクを取り外して、カバーを外した所でまたまた中断(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

EGRバルブに向かう樹脂ホースが途中で破断。

しかも、完全に寸法が足りていません。

 

 

 

 

 

 

 

プラグホールもこの状態。

 

 

 

 

 

 

外に漏れているオイルの量も結構でしたが、

内側プラグホールへのオイル漏れもかなりの状態です。

 

 

 

 

 

 

樹脂ホースは種類がありますので、

内径を測って色指定で手配しておきます。

 

・・・というのは10年ほど前のお話しでした。

 

手配する為に色と内径を伝えると、

補修用樹脂ホースは統一されているそうで、一種類しか出ませんよって!

 

 

 

 

 

 

ドライブベルトカバーを固定しているプラスチックブラケットも破損です。

部品を手配しておきます。

 

 

 

 

 

EGRコントロールバルブに入っている樹脂ホース、

怪しい物は全て交換します。

 

 

 

 

 

ウォーターポンプからエンジンフロントケースに刺さっている冷却水パイプを取り外し。

 

タイミングチェーンガイドをサポートしている部品を固定しているガイドピンを、ボルトとナットとカラーと、頭を使って引き抜きます(笑)

本来はSSTを使って抜きますが、

無くても工夫でどうにかなるレベルです。

 

 

 

 

 

 

取り外した、カムシャフトマグネットアジャスタとガイドピンです。

 

 

 

 

 

 

 

カバーを外せばコの字シールとご対面。

 

 

 

 

 

 

 

 

コの字シールに液状ガスケットが塗られていますので、

過去に交換が行われているという事になります。

 

本来、コの字シールの上下面には液状ガスケットなどの塗布は行いません。

 

 

 

 

 

 

 

コの字シールの下側の溝にも液状ガスケットが入り込んで固まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に掃除をします。

 

 

 

 

 

エンジンブロック側の、Oリングとの当たり面も綺麗に磨きます。

 

 

 

 

 

 

タイミングチェーンフロントカバーを、

 

 

 

 

 

 

綺麗に掃除。

 

 

 

 

 

新しいOリングを装着。

 

 

 

 

 

 

 

コの字シールのガスケット塗布箇所は、シリンダーブロックとの当たり面であるこの部分のみとなっています。

 

 

 

 

 

左右共に塗布。

 

 

 

 

 

 

コの字シールとフロントカバーの当たり面にはエンジンオイルを塗布するのですが(WIS)、私はゴム部品などにも影響の無いシリコングリースを塗布しています。

 

 

 

 

 

 

フロントカバーを取り付けます。

コの字シールに当てながら、滑らしながら取り付けるのでコツが要ります。

上下をカタカタと揺さぶりながらゆっくり、そして力強く押し込んで行くと、コの字シールがヨレ難いです。

 

 

 

 

 

 

 

ガイドピンを奥まで叩き込みます。

ガイドピン用の穴に蓋をするボルトと、新しくしたガスケットです。

 

 

 

 

 

 

 

ウォーターポンプに入るホース先端のOリングです。

上が新品で、下が取り外した物です。

形が変わっていて、平べったく潰れていました。

 

 

 

 

 

取り外したスパークプラグです。

2番シリンダーと、4番シリンダーのプラグ以外は、

それはそれは酷い状態でした。

プラグホールに工具を差し込むと、中に溜まったオイルが溢れて来そうなになる位。

 

酷くはなかったとは言え、2番と4番のプラグにも、

それなりにエンジンオイルが不着。

結局、シリンダーは全滅でした。

 

 

 

 

 

 

 

取り外したスパークプラグはこんな状態。

 

 

 

 

 

 

 

こちらが新品です。

当然交換しています。

 

 

 

 

 

 

ヘッドカバーガスケットを新しくし、既定トルクにて取り付けて行きます。

 

 

 

 

 

 

朝一のベルト鳴きがあるとの事でした。

診てみますと、過去に漏れた冷却水が付着したり、

漏れたオイルが付着したりで・・・

 

前回の交換からまだ1年半位ですが、

ベルトは急速に劣化が進んでしまった様子。

 

 

 

 

 

 

ベルトを新しくしました。

このエンジンのベルトは注文時に長さの確認を必要とする場合が多い為、ベルトの長さとベルトテンショナーの可動域の関係から、

一番ベストと思われる長さの物にしておきました。

 

下の方の作業内容一覧に、ベルトの共通品番を載せておきます。

 

 

 

 

 

 

このホースはスロットルボディの近くの三又に。

 

 

 

 

 

 

 

EGRに向かうこの2本は、少し強く触るとパリパリと割れて行きます。

 

 

 

 

 

 

ホースレイアウトを確認しながら正しい場所に組み付けて行きます。

 

 

 

 

 

EGRから出てすぐのホースにも穴が開いていました。

このホースも交換です。

 

 

 

 

 

 

ホースを新しく。

 

 

 

 

 

長さの関係上、ヘッド上部への侵入位置を少し変更し、

固定出来る箇所にしっかりと取り付けました。

 

どうしても多少の熱害が及びはしますが、

ホースは当面問題ないと思います。

タイラップも耐熱ではありますが、次回車検でプラグを外す際などに取り外しが必要ですので、2年おきの交換という事になります。

 

 

 

 

 

エンジンオイルセンサーからも漏れていましたので、

部品を取り外して、

 

 

 

 

 

綺麗に掃除をします。

 

 

 

 

 

 

Oリングを新品に交換。

古い方はペッチャンコに潰れていました。

 

 

 

 

 

 

センサーカプラー部にもOリングがあるのですが、

取り外そうと工具で触ったら、パリパリと割れて粉々になりました(-_-;)

 

手に持っている新品Oリングに交換です。

 

 

 

 

 

 

オイルフィルターカートリッジを取替。

 

エンジンオイルはASHのPSEをチョイス。

エンジン冷間時には「カン・カン・カン・・・」と音が出ていましたので、

サービスでSOD-1プラスを既定量添加しておきました。

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッドも交換です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんセンサーも新品に交換済みです。

 

 

 

 

 

 

ベルトカバー固定用のプラスチックブラケット。

 

 

 

 

 

装着。

 

 

 

 

 

 

ヘッドガスケットへの最後のあがきです。

WAKO'Sのクイックフィックス。

吹き付けて固まれば、外側からオイル漏れを止めてくれます。

果たしてこんな物でオイル漏れが直るのか??

(WAKO'Sさんごめんなさい)

 

しかし、何もしないより、何かしら手を打ちたいので。

 

 

 

 

 

 

 

エンジン下側から、ヘッドガスケット1番EX周辺にクイックフィックスを塗布。

一晩放置してしっかり乾燥させ、

そして翌朝再び塗布しました。

 

 

 

 

 

 

それでも心配なので、更に液状ガスケットを盛り付けて、

更に一晩放置しています。

少々不細工ですが、少しでもの抵抗になればと思います。

こんな事しか出来なくてすみません。

 

 

 

 

 

アンダーカバーを綺麗に掃除して取り付けています。

 

漏れは随分と緩和されましたが、以後の経過観察が必要かと思います。

 

 

 

 

こちらのAMG C36のお客様は、転勤で松山に来られ、

フリークに初めて来店頂いたのが2017年9月でした。

 

それから2年近くの間何度かフリークをご利用頂き、

ウォーターポンプを交換したり、ATFを交換したりと、

色々な作業をさせて頂きましたが、

この4月で東京への転勤が決まり、

お車と共に東京へ行ってしまわれます。

 

恐らく今回のこの入庫が、

このC36を触らせて頂く最後になろうかと・・・

 

 

このブログは、オーナー様と、そして次のメカニックの方に見て頂けるカルテになる様に、過去の作業内容も、ブログとして残っているものは抜粋してリンクを貼っておきました。

 

 

 

 

今まで作業させて頂いた内容をブログにしたものは以下の通りです。

 

 

  2017年9月、エンジンオイルとエレメントの交換で初来店

 

  2017年11月、ベルトとATFの交換

 

  2018年2月、ドアミラーとサージタンクの割れ修理

   (プリウスの記事の下の方に続けて掲載)

 

  2018年8月、ウォーターポンプ交換

   (ポルシェの記事の下の方に続けて掲載

 

  

 

 

 

余談ですが、

 

10年以上前になりますが、

同型のエンジンをオーバーホールした事があります。

それをブログに起こしてもいましたので、下にリンクを貼っておきます。

 

コの字シール交換で止まらないオイル漏れは、

下記ブログの様な作業「ヘッドガスケット交換」をするしかありません。

 

1番と6番のEX側が特に酷く出る様で、ヘッドボルトの外側をオイル通路が通っている為とか・・・薄い記憶ではありますが、そんな情報を貰った記憶があります。

新しいヘッドガスケットは、その辺りの対策が施されている様です。

 

 

ヘッドガスケット交換の様子は → こちら

 

 

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル(ASH PSE 15W-50)交換

 ・SOD-1プラス添加
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルフィルターカートリッジ交換
 ・ブレーキフルード(DOT4)交換
 ・ロングライフクーラント(冷却水)交換

 ・フロントワイパー交換

 ・ヘッドカバーガスケット交換

 ・ガスケット(コの字シール)交換

 ・シールリング(フロントカバー冷却水通路)交換

 ・シールリング(チェーンホルダピン部)交換

 ・シールリング(ウォーターポンプホース)交換

 ・スパークプラグ交換

 ・プラスチックパイプライン(樹脂ホース)交換

 ・プラスチックカバー固定ブラケット交換

 ・シールリング(オイルセンサー取付面)交換

 ・シールリング(オイルセンサーカプラー部)交換

 ・WAKO'Sクイックフィックス

 ・フロントブレーキディスクパッド交換

 ・ブレーキパッドセンサー左右交換

 ・ドライブベルト(6PK2230)交換

 ・パワーステアリングフルード補充

 ・SOD-1プラス添加

 ・ショートパーツ及び液状ガスケットなど


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 292,000- です。 
   (内、諸費用は 121,230円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離  205,200km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ