車検整備-アウディ TT(8J) シートベルト警告灯が点灯しないのでコーディングも | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

リフトで上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

 

 

 

 

 

 

ドライブベルトが劣化しています。

新品に交換させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

エアクリーナーエレメントも新品に交換です。

 

 

 

 

 

 

 

エアコンクリーンフィルターも交換サイクルを迎えています。

外すと、落ち葉や虫の死骸が・・・

 

こちらも新品に交換です。

 

 

 

 

 

バッテリーは診断機テストで「要・交換」!!

現在装着はVALTAバッテリーです。

こちらのCCAは640です。

 

 

 

 

 

 

新しく装着したバッテリーはヤナセのユーロブラック。

CCAは730です。

殆ど同じ価格設定ですが、高性能バッテリーなんです。

 

 

 

 

 

ワイパーブレードも交換して、

写真撮り忘れですが、ご依頼事項のハルデックスオイルを交換し、

車検整備完了です。

 

 

 

 

 

 

最後に診断機にてチェック。

 

 

 

 

 

 

あれ??

シートベルト警告灯が点灯しません。

シートベルトをせずに構内を走ってもワーニング音も出ません。

 

※シートベルト警告灯の点灯位置は、

 バッテリーマークとサイドブレーキ警告灯(ビックリマーク)の間です。

 

アクティブテストでは点灯するのを確認出来たので、

どうやら警告灯が点灯しない様にコーディングされている様子。

 

 

 

 

 

 

 

設定が 「inactive」 (非アクティブ) になっているので、設定を変更。

シートベルト警告灯が点灯する様になったので、

無事、車検にも合格しました(^^)

 

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、

 

 ・WAKO'Sクーラントブースター添加

 ・ブレーキフルード(DOT4)交換

 ・フロントワイパーブレード左右セット交換

 ・エアクリーナーエレメント交換

 ・エアコンクリーンフィルター交換

 ・ハルデックスオイル交換

 ・バッテリー(ユーロブラック)交換

 ・ドライブベルト交換


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 190,000- です。 
   (内、諸費用は 87,870円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離 88,640km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ