トラブル修理-三菱 GTO(Z15A)エンジン始動時にガソリンが漏れる | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

エンジンをかけると、

しばらくの間、ガソリンがポタポタ漏れるとのご相談。

車種を聞けば、三菱GTO!!

 

な、、なつかしい~~!!!

 

 

京都で整備修行していた頃、

バイク仲間の彼氏さんがGTOに乗っていまして、

30年近く前の当時で、購入価格400万円を超えるという超高級車!

(価格はその彼氏さん談)

 

当時の私はR32スカイラインのGTS-t タイプMが欲しくて欲しくて。

新車は250万円を超える価格。

とてもとても手が出る訳がなく、

結局、入り浸っていたバイク屋さんの店長が乗っていた、

GTSタイプXを安く売って貰い乗っていました。

 

タイプMと比べると、

ターボ無いし、4ドアだし、テールレンズは格好良くないし・・・

なんて文句を押し殺しながら、それでも色んな思い出を共有し、

ECCSエンジンについても色々学ばせて貰い、

最後手放す時は、本当に泣きそうになったのを思い出しました。

 

 

 

GTO(漫画の方じゃありません)。

当時から問題視されたのが、スポーツカーらしからぬ車重。

「重くて走らない」なんて事をよく耳にしましたが、

一体どれだけの人が、V6-3000ccツインターボを

自由自在に振り回せる技術を持っているのか。

私には絶対無理です!!

 

車は、格好良ければいいのです(笑)

男も女も格好いいものに惚れる!!(^^)

GTOは格好いいから、それでいいのです!

 

 

 

 

 

後期GTOです。

前期はリトラクタブルでしたが、

後期のこのデザインが発表された時の事も覚えています。

リトラ イコール バブル! だと思っていたのが、

ひとつの時代の移り変わりを(私が勝手に)車のデザインで感じ取ったのを思い出します。

 

 

 

 

 

ガソリンが漏れているのはこの部品。

燃料デリバリーパイプのプレッシャーレギュレータです。

 

フリークに連絡を頂く前に、既に三菱ディーラーさんにて問い合わせ済みとの事でした。

部品供給は既に終了済み。

在庫は何処にも無く、代替部品も無し。

 

私もダメ元で調べてみましたが、

どのみち問い合わせが届く所は同じ三菱部販(笑)

当然部品は無し。

 

 

とは言え、その気になれば世界中から部品を探せる時代。

 

 

 

 

 

ニュージャージー州チェリーヒルにある三菱ディーラーさんにて、

新品の在庫が見つかりました!!

 

 

 

 

 

 

燃料ホースを抜いて、取り外しに掛かります。

 

 

 

 

 

新旧比較。

 

 

 

 

 

これで車両火災の心配は無くなりました。

 

 

 

 

 

ついでに、パワステフルードの交換もご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

 

真っ黒に汚れていました。

SOD-1プラスも添加させて頂きました。

 

 

 

 

 

Z34の始動不良。

突然発症する上、IG・ONにもなりません。

お客様の方でキーフリーバッテリーは交換済みとの事。

 

 

 

 

原因はこいつ。

ステアリングロックASSYの故障です。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、品番だけでなく、

形も全く違うものに変わっています。

余程トラブルが多かったのでしょう・・・(^^;

 

 

 

 

 

 

交換は一瞬。

確定するまでが整備。

 

 

 

 

 

 

レクサス GS450h。

ハイブリッドバッテリー異常で警告灯点灯。

 

10万円程の低価格診断機とは言え、

あまりに出番の少ないDENSO診断機が久しぶりに活躍。

トヨタ&レクサスとダイハツには強いが、

それ以外は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリッドサプライバッテリーASSYの交換、

バッテリーボルテージセンサーの交換で完治。

総額は33万円ちょっと超え・・・

 

 

 


みなさま、ご用命ありがとうございました<(_ _)>


 
 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

※「エラーコードが〇〇ですが、原因は何ですか?」という問い合わせを同業者さんから頂く事がありますが、仮に同じコードであっても、原因が必ずしも同じとは限りませんし、診ていないお車の故障診断をコードだけで行う事は無理ですので、ご理解下さい。

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ