車検整備-ワゴンR(MH23S)悪い所があちらこちら・・・  | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆

 

 

走行距離はまだ6万キロ程ですが、

ちょっと診ただけでも色々と交換部品が出そうな感じ。

 

今回の車検はある程度費用が掛かってしまいそうですが、

車検を安く提供する事だけが正しいと思ってはいませんし、

不具合や予兆を見送っても、

結局大変な目に合うのはお客様ですので、

 

交換が必要なものはきちんと交換させて頂きます。

 

 

 

 

それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

まずはリフトに上げてタイヤを取り外し、各所点検を行います。

 

 

 

 

 

エンジンに入る空気を綺麗にしているエアフィルターエレメントです。

見ての通り、真っ黒に汚れています。

 

 

 

 

 

新品と比較するとよく分かります。

交換させて頂きました。

 

 

 

 

 

エアコンから出る空気を綺麗にしてくれている、

エアコンクリーンフィルターです。

フィルター部には大量のゴミが・・・

真っ黒に汚れていますし、異臭も出ています。

 

 

 

 

 

生後間もない赤ちゃんも一緒に乗っているお車。

今回は高性能・高機能のMANN-FILTER(マン・フィルター)を装着させて頂きました。

 

MANN-FILTERに付いて詳しくはこちら → MANN-FILTER

 

 

 

 

 

 

続いてはドライブベルトです。

パッと見ただけでは分かりませんが・・・

 

 

 

 

 

取り外してみると、ヒビだらけなのが分かります。

走行中もし切れると、ウォーターポンプが回らなくなりオーバーヒートを起こすだけでなく、

同時に発電機も止まりますので、バッテリーの電気を全て食い尽くし、

挙句エンジン停止。

 

オーバーヒートが早いか、エンジンが止まるのが早いか・・・

いずれにせよ、最悪です。

 

 

 

 

 

 

新品のベルトと比べると、その摩耗具合が良く分かります。

新品はしっかりとした肉厚があるのに比べ、

古い方はやせ細っているのが分かります。

 

 

 

 

 

 

オルタネータウォーターポンプベルトの交換、

そしてエアコンコンプレッサーベルトの交換を行いました。

 

 

 

 

 

 

前側のブレーキパッドです。

交換レベルまで摩耗していました。

 

 

 

 

 

新品に交換。

 

 

 

 

 

 

ブレーキフルードも交換です。

タンク内のフルード、結構汚れていますが、

 

 

 

 

 

(抜き取ったブレーキフルードです)

実際、タンクに溜まっている、見えているフルードよりも、

各ブレーキの最前線に位置しているブレーキフルードの汚れの方が遥かに酷いという事が分かります。

 

 

 

 

 

フリークでは、1リットルまるまる使ってしっかりと全量交換しています。

交換後は、タンク内のフルードも本来の透明になっているのが分かります。

 

 

 

 

 

 

エンジンオイル、オイルフィルターエレメントも交換です。

 

 

 

 

 

後ろ側に付いていたタイヤです。

もうすぐスリップサインが現れます。

タイヤが滑ると予期しない方向へと車が向かって行きます。

 

 

 

 

 

 

新品に交換です。

同時に、タイヤエアバルブの交換も行っています。

 

 

 

 

 

バッテリーはテスターにて「要・交換」です。

いつダメになってもおかしくない状態のバッテリーです。

 

エンジンが掛かる際のスターターモーターの動きも鈍く、

テスター計測しなくてもバッテリーが弱っているのが分かるレベルでした。

 

 

 

 

 

装着されていたバッテリーは40B。

このワゴンRは充電制御車ですので、40Bバッテリーでは役不足です。

4年も、よく持ったものです(^^;

 

 

 

 

 

このワゴンRに本来取り付けないといけないバッテリーは

「44B」のバッテリーとなります。

 

価格は、ほんの少し高いだけの差です。

 

 

 

 

 

キーフリーバッテリーの警告灯が点灯していますが、

現存しているキーフリーは1つだけとの事。

リセットする為には、この車に登録されている全てのキーフリーが揃わないと消せませんので、

今回はこの状態のままとなります。

(強制的に消す事も出来ますが)

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトの曇りが酷い!!

光軸はきちんと合っているのかチェックをします。

 

 

 

 

 

ヘッドライトロービームの中心をテスターと合わせます。

 

 

 

 

 

 

明るさは、何と1,100カンデラ!!!

超余裕で、車検、不合格です(笑)

 

すれ違い灯の車検合格基準は6,400カンデラ以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトコーティングを施工しました。

 

 

 

 

 

右側ヘッドライトは13,500カンデラまでアップ!!

 

 

 

 

左側は16,300カンデラまでアップ。

車検も余裕で合格ですが、

夜間の走行もかなり明るくなった事でしょう(^^)

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル交換
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルエレメント交換
 ・ブレーキフルード(DOT4)交換
 ・WAKO'Sクーラントブースター添加

 ・フロントワイパーラバー左右交換

 ・リヤワイパーラバー交換

 ・バッテリー(充電制御車専用バッテリー)交換

 ・タイヤ(155/65R14-ブリジストン ネクストリィ) 2本交換

 ・タイヤエアバルブ 2本交換

 ・エアクリーナーエレメント交換

 ・エアコンクリーンフィルター交換

 ・オルタネータベルト交換

 ・エアコンコンプレッサーベルト交換

 ・フロントブレーキディスクパッド交換

 ・キーフリーバッテリー(1個)交換

 ・ボンネット磨き+一部タッチペイント塗装


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 147,000- です。 
   (内、諸費用は 57,910円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離  59,300km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス