トラブル修理-ポルシェ911(997)足回りよりカタカタ音 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

香川県からご来店のお客様、

舗装状態の悪い道路を走ると、

足まわりからカタカタと音がするという事でのご来店です。

 

事前にご来店頂いて下回りを点検した際、

フロントドライブシャフト右側アウトボードに大き目のガタを発見。

基本ガタが無い箇所であり、左側は問題無いのですが、

右側は軸方向にスライドすると「カッコン!カッコン!」と音がします。

 

それが今回の異音の原因であるとは言い切れませんが、

左右で比べてみても、右側は明らかに大きな軸方向へのガタの為、

交換をさせて頂く事になりました。

 

 

 

 

 

部品が入荷したので再びお預かり。

 

 

 

 

 

リフトに上げて取り外しに掛かります。

 

 

 

 

 

足回りを分解。

 

 

 

 

 

過去にも書いた事がありますが、

ドイツ車の多くは足回りにアルミが使われていて、

バネ下軽量化が図られています。

特にポルシェは顕著にそれが見られます。

日本車の感覚で接続部を打撃すると割れますので注意です。

 

 

 

 

 

ドライブシャフトの新旧比較。

 

 

 

 

取り外したドライブシャフトは、軸方向に大きなガタがあります。

 

 

 

 

 

関連部品も同時交換。

 

 

 

 

 

 

組み付け完了。

 

 

続いて、リヤブレーキが引きずる時があるとの事で、

分解して点検・メンテナンスします。

 

 

 

 

 

 

キャリパーごと取り外して、

 

 

 

 

 

 

ピストンを掃除して、

 

 

 

 

 

 

スムーズに動く様にシリコングリースを塗布。

 

 

 

 

 

面研もして、

 

 

 

 

 

元に戻します。

キャリパーも掃除。

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

さてさて、

昨日は、ATF交換に関する講習会が愛媛整備振興会主催で行われ、

SOD-1プラスのD-1ケミカル、小野さんと、

SUNOCOオイルを販売されているサン石油さん、

そして、まさかのボスキャラ、

(株)CAPスタイルの柴田さんがゲストとして参加!!

 

 

 

講習会が終わった後は、

「ここでしか話せない会」が行われました。

ネーミングが不適切だったらごめんなさい(笑)

 

 

 

 

 

小野さんのマシンガントークから始まった会は、

柴田さんのマニアックトークでピークを迎え・・・。

 

すごい人名もお話しに出て来まして、

出来ればその方にもお会いしたいですし、色んな事を学びたい!

 

そこで仕入れた情報はいろんな形でお客様やブログを見て頂いている方に提供していければ、楽しいですし、ワクワクしますよね。

(もちろん、ご本人の了承を得てからとなりますが)

 

最後はサン石油さんの優しい裏話で終わりを迎えました(笑)

 

 

 

 

 

翌日はD1ケミカルの小野さんがフリークに偵察来店。

ネットでは出していない事や色んな裏話を提供した見返りは・・・、

 

もう既に頂いていますね(笑)

 

今日話したフリークネタは、

今日の久留米市での講習会で早速使って頂いたそうで。

少しでもお役に立てて良かったです。

 

 

 

 

小野さんは、顔、恐いです(笑)

 

 

 

そして気が付けば、

 

講習会からの飲み会の内に日付変わりで11月10日となり、

私、46歳になりました(笑)

もう、どーーーでもいいですが。

 

そして日中は延々と仕事をし、

夜はご飯を作って、子供をあやして寝てくれたのでブログを書いていて・・・、気が付けば誕生日はもう既に終わってたという、

 

ある程度の年齢になったら「あるある」的な誕生日でした(笑)

 

 

そんな、私も忘れていた様な誕生日なのに、

わざわざプレゼントを持って来て頂いたお客様、

本当にありがとうございます!!!

早速、晩酌しています(笑)

 

 

歳は、生きてさえいれば誰でも自然と訪れる節目ですが、

その歳までどう生きて来たかが非常に重要で、

人を諭せる程の経験や懐の深さはありませんが、

「ただ重ねて来ただけの年齢」にはならない様に、

これからも頑張って行きます!

(嫁の監視の下)

 

よろしくお願いします。

 

 

今回の異音修理では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・フロント右側ドライブシャフト交換

 ・パンヘッドスクリュー6本交換

 ・プレート3枚交換

 ・PROTECTINGリング交換

 ・ロックナット交換

 ・リヤキャリパーメンテナンス


今回の修理ご請求額は、 ¥ 157,400- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  103,400km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

※「エラーコードが〇〇ですが、原因は何ですか?」という問い合わせが、同業者の方から入ってきます。同じエラーコード(DTC)であっても、原因が必ずしも同じとは限りませんし、診ていないお車の故障診断をエラーコードだけで行う事は無理ですので、ご理解下さい。

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス