トラブル修理-スズキ ラパン(HE21S)走行中突然エンジン停止。その後かからずレッカー搬送 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

この日は朝から佐田岬の方に納車でした(^^)

 

お住まいが「伊方町」のお客様。

伊方町と言えば伊方発電所が余りに有名ですが、

自然に囲まれた、気持ちのいい場所でした。

 

 

 

場所はこの辺。

松山市から車で約2時間です。

 

 

 

 

 

当日は天気がとても良く、

とてもとても気持ちが良かったです!

 

 

 

伊方に来たら絶対買って帰るのをお勧めされた「じゃこかつ」。

発祥の地というお店で買って帰りました。

じゃこ天よりハマりました!!

あっという間に食べてしまって、写真はありません(笑)

 

 

 

そしてフリークに帰って来たら、

走行中突然止まって動かなくなったというラパンが入庫済み(笑)

 

詳しく伺いますと、

走っている途中に突然エンジンが止まり、

その後は幾らクランキングしてもエンジンが掛からないという状態との事。

 

 

 

 

 

クランキングしても火花は飛ばず。

しかも、燃料ポンプも動いておらず、

当然燃料も来ていません。

 

カム角センサーかな??と思われる方も多いと思いますが、

その後色々診て行くと、

 

 

 

 

 

 

「燃料噴射装置」の15Aヒューズが飛んでいます。

ショート特有の飛び方をしています。

 

 

燃料系統の何処かでショートを起こしている可能性が非常に高い為、

新しい15Aヒューズを差し込み、

車両ハーネスを順に追っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そして見つかったのがここ。

スロットルボディに入る車両ハーネスの保護カバーが一部ずれて、

ハーネスの一部がエンジンの裏側でエンジンブロックに軽く接触。

被覆が剥け、時折エンジンに接触しては、「パチっ!」と火花が飛んでいました。

 

 

 

 

 

 

被覆を保護テープにて補修し、

 

 

 

 

 

 

保護カバーをしっかりと固定。

そしてエンジンと接触しない様にハーネスの取り回し。

その後、他のハーネスもチェック、試運転も行い、

経過良好なのを確認して、作業終了です。

 

 

 

 

今回のエンジントラブルでは、

以下の作業を行っております。


 ・車両ハーネス補修

 ・ヒューズ(15A)交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 3,240- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>

 

(こちらのお車は、過去にフリークにてご購入頂いた車両の為、

 特別価格にて修理を行っております)
 
 <参考データ:車両走行距離  86,290km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス