トラブル修理-メルセデスベンツ 560SEC(W126)オートクルーズを使うと暴走した | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

メルセデスベンツ 560SEC W126 です。

 

オートクルーズで走行していたが、

丁字路が近付いて来たので解除しようとブレーキを踏むのに、

踏めば踏むほど加速していくという症状。

 

これはさぞかし恐怖だったと思います。

 

結局、結構な勢いのまま丁字路に突入したそうですが、

たまたま車の往来が無かったので事なきを得たそうです。

 

 

 

 

 

アクセルの信号とブレーキの信号が、

クルーズコントロールユニット内で混同している様です。

お客様との打ち合わせの結果、

クルーズコントロールは使えない様にして欲しいとの事ですので、

その作業に移ります。

 

 

 

 

クルーズコントロールのユニットはこちら。

 

 

 

 

コードプラグを取り外して機能を停止させます。

 

処置後、夜遅くに近くの自動車専用道まで乗って行って試運転。

何度もクルーズコントロールの動作をしましたが、

全く動作しない事を確認済みです。

アクセルやブレーキの動作に不具合もありませんでした。

 

 

 

 

 

制御系統は電圧低下でも誤作動を起こします。

バッテリーをチェックすると、かなりの電圧低下。

ゆっくり一晩かけて充電を出来る機械で充電してみましたが、

翌朝でも全く復活の兆しが無かったので、

今回はバッテリーも交換です。

 

 

 

 

たまたまですが、2年位しか使っていなかったボッシュのバッテリーがフリークにあって、充電前でも状態が良好!

中古ですが、このバッテリーを満充電して交換する事に。

 

 

 

 

エンジンオイルの交換もご依頼頂きました。

 

 

 

 

オイルフィルターエレメントも交換です。

 

 

 

 

 

使うのはASH(アッシュ)のPSE 15W-50 。

 

 

 

 

リヤの車高をもう少し下げたいとの事でしたが、

レベライザーでの調整範囲は下限いっぱいまで来ていました。

念の為スタビライザーごと少し調整してみましたが、

車高は上がる方向にしか動かず・・・

 

残念ながら、レベライザーでのダウン調整は無理でした。

 

 

 

今回のトラブル修理では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・クルーズコントロール点検 コードプラグ取り外し

 ・中古バッテリー交換

 ・エンジンオイル(ASH PSE 15W-50)交換

 ・オイルフィルターエレメント交換


今回の修理ご請求額は、 ¥ 25,790- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  69,000km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。