トラブル修理-ポルシェ 911(997) 運転席ドアインナーハンドルが浮いている | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

ポルシェ911(997)の、ドアインナーハンドルが浮いているという件で入庫です。

一緒にメンテナンスもご依頼頂きました。

 

 

 

 

インナーハンドルが少し浮いた状態です。

ドアの開け閉めには問題ありませんが・・・

気になります。

 

 

 

 

ドアの内張りを取り外します。

 

 

 

 

 

インナーハンドルは、内張り裏のアクスルマウントという部品に取り付けられています。

 

 

 

 

これがアクスルマウントです。

 

 

 

 

インナーハンドルに戻る方向に力を加えているスプリングが外れています。

スプリングが外れるには原因があります。

 

 

 

 

 

 

スプリングが取り付けられている回転軸の根元にクラックが入っています。

 

 

 

 

新品に交換です。

ポルシェの部品は高いと思われる方多いと思いますが、

この部品、3,150円です。

 

 

 

 

 

アクスルマウントの内張り側軸受けを綺麗に掃除して、

シリコーングリースを塗布しておきます。

 

 

 

 

組み付けて全てを元通り。

インナーハンドル、カチッ!!としました(^^)/

 

 

 

 

 

エンジンオイル交換。

 

 

 

 

ドレンプラグガスケットも交換。

 

 

 

 

 

オイルフィルターカートリッジも交換です。

 

 

 

 

 

996と997のポルシェは、シリンダーを保護してあげる必要があります。

添加剤を適量充填添加してあげる事で、シリンダートラブルを回避できます。

使用する添加剤は何でもいいという訳ではありません。

しっかりと下調べしております!

 

 

 

 

オイルは持ち込み頂いた物を使用です。

 

 

 

今回の点検整備では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・インナーハンドル浮き修理

   ASアクスルマウント交換

   ボーデンケーブル交換

 ・エンジンオイル(持ち込み)交換

 ・エンジンオイル添加剤(SOD-1)添加

 ・オイルフィルターカートリッジ交換

 ・パワーステアリングフルード補充

 ・冷却水補充

 ・WAKO'Sクーラントブースター添加

 ・コンピュータ診断機接続チェック


今回の修理ご請求額は、 ¥ 40,920- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  52,700km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。