DSGオイル交換-アウディ S5(8TCGWL)DSGオイルの交換+ストレーナー交換他 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

今回は、アウディ S5 のDSGオイルを交換します。

 

トラブルをよく耳にするDSGですが、

メンテナンスを行う事で、トラブル回避や寿命延長に繋がります。

 

 

 

 

アウディS5です。

DSG(ダイレクト・シフト・ギアボックス)や

DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)と呼ばれていますが、

今回はDSGで統一させて貰います(アウディはDSGとしていますので)。

 

 

 

 

 

ATオイルパンです。

既に取り外していますが、この真下にブレースバーが装着されています。

後ろ側4ヶ所は18mmですが、手前2箇所はトリプルスクエアですので、

工具が必要です。

 

 

 

 

オイルドレンプラグを取り外し、フルードを排出します。

比較用の瓶にも採取。

 

 

 

 

バルブボディの形状から、フルードはドバーッと出てくるのではなく、

写真のような状態でゆっくり長めの時間をかけて排出されてきます。

 

 

 

 

 

5リットル入る容器にほぼ満タン抜けました。

ストレーナー取り外し時に更に抜けます。

 

 

 

オイルパンも取り外します。

 

 

 

 

鉄粉吸着用磁石には、大量の鉄粉が吸着されています。

 

 

 

 

車両側はこんな感じです。

 

 

 

 

 

フルードストレーナーも交換。

 

 

 

 

オイルパンを綺麗に掃除して、新しいガスケットを装着。

ガスケットはプラスチックピンで、きちんと位置決め&固定されます。

 

 

 

 

バルブボディも清掃。

 

 

 

 

フルードストレーナーは、裏側から見たこの穴に刺さります。

 

 

 

 

ストレーナー装着。

 

 

 

 

オイルパンを取付ます。

 

 

 

オイルパンの底も綺麗に掃除。

 

 

 

 

今回使用するのはMOTULのMULTI DCTF。

他にも適合確認が取れた物に、SWAGのフルードなどもありましたが、

色々調べた結果、MOTULのフルードが一番性能が良いという事で、

こちらを使用する事に。

ただ、1リットル単価も少しだけ高いですが(^^;

 

 

 

 

フルードを充填した時点で、油温は30℃以下な事を確認。

満充填後20秒間エンジン始動。

各レンジにシフトを入れてエンジン停止。

再び追加充填し、フルード量チェックの点検要件を全て満たしている事を確認し、エンジン始動。

 

 

 

 

 

フルード温度が35℃になった所で一度油量確認をし、

再びオイルパンドレンプラグより排出。

この流れを2回繰り返します。

 

 

 

 

3回目の充填を行い、最終油量調整を実施。

油温は35℃にて。

 

 

 

 

 

溢れてくるフルードも綺麗な透明になりました。

 

 

 

 

エンジンオイルも交換します。

 

 

 

 

真っ黒です。

 

 

 

 

オイルフィルターカートリッジも交換です。

 

 

 

 

ちょっと奥まった所にガスケットがあります。

 

 

 

 

ガスケットを交換し、フィルターカートリッジを装着。

 

 

 

 

エンジンオイルは ASH PSE 15W-50 を使用。

 

試運転後再びエンジンを冷やし、

再度フルード油温を見ながら油量確認をして、作業完了です。

 

 

 

 

 

サービスインターバルメッセージが出ていましたので、

エンジンオイルメンテ後はサービスリセットを実施。

 

 

 

 

DSGフルードはここまで綺麗になりました!

 

 

 

今回のでは、上記内容も含め以下の作業を行っております。

 

 ・DSGフルード(MOTUL MULTI-DCTF)交換

 ・DSGフルードストレーナー交換

 ・オイルパンガスケット交換
 ・エンジンオイル(ASH PSE)交換

 ・オイルドレンパッキン交換

 ・オイルフィルターエレメント交換

 ・コンピュータ診断機接続チェック(サービス)


今回の修理ご請求額は、 ¥ 107,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  75,110km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス