ATF交換-ホンダ ステップワゴンスパーダ(RK6)トルコン太郎での圧送交換/鳥取県からご来店 | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

ステップワゴンのATF圧送交換で、

家族旅行を兼ねて鳥取県からご来店頂きました。

 

 

現在の走行は64,000km。

さて、どの位汚れているのでしょうか??

 

 

 

 

このステップワゴンには、オイルパンが存在しません。

ATFフィルターはエンジンルーム奥の方に設置されています。

 

 

 

 

ATFドレンプラグより古いATFを採取。

真っ黒です!!

 

 

 

 

ドレンプラグに磁石が備え付けられています。

吸着された鉄粉を綺麗に掃除。

 

 

 

 

ATFフィルターを取り外します。

 

 

 

新品に交換。

 

 

 

 

エンジン下側から。

ホースクランプも確実に取付。

 

 

 

 

トルコン太郎を接続して、先に抜けた分のATFを充填します。

エンジンを始動して、基準値まで入ったことを確認して圧送交換開始です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧送交換→洗浄→圧送交換→洗浄→圧送交換を繰り返し、

新品ATFレベルまで綺麗になりました。

 

 

 

 

最終の油量調整です。

 

 

 

 

ATF油温が上がっている事を確認し、

HOTの位置で油量ピッタリに調整。

 

 

 

 

 

ATFの新旧です。

真っ黒だったATFが、こんなに綺麗になりました(^^)/

 

 

 

 

もう一点、ご依頼のデフオイル交換です。

上の注入プラグを外して量の確認。

流れ出ては来ません。

 

 

 

 

デフオイルも瓶に採取。

 

 

 

 

残りをしっかり排出。

 

 

 

 

抜けたオイルはトレイで受けました。

こんなに真っ黒です。

 

WAKO'S RG7590LSDを充填。

 

 

 

 

デフオイルの新旧比較です。

こんなに汚れていました。

 

 

 

ヘッドライトが少しくすんできていたので、

 

 

 

 

磨いて綺麗にしておきました。

 

 

 

今回のATF交換では、上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・ATFフィルター交換

 ・ATF交換

 ・デフオイル交換


今回の修理ご請求額は、 ¥42,100- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  64,100km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス