車検整備-メルセデスベンツ E320(W211)エンジンマウント交換で振動が無くなりました! | フリークのブログ

フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

車検をご用命頂きありがとうございました<(_ _)>


車検整備の内容を、写真付きで解りやすく紹介しております。
整備の内容だけでなく、同時にお車の状況を把握する事も出来ると思いますので、
ぜひ、最後までお付き合い下さい(^^)


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

事ある毎に四国中央市から通って来て頂けるお客様。

いつもいつもありがとうございます!!

 

このW211はボディ振動が非常に激しい為、

今回は車検と同時にエンジンマウント交換も行います。

 

 

 

 

左のエンジンマウントは見えますが、

 

 

 

 

右のエンジンマウントは殆ど見えません(^^;

 

 

 

 

 

W211は、マフラーを取り外して、

ステアリングシャフトを途中で抜いてあげてから

エンジンを少し持ち上げてあげると外せます。

 

左側は、縮んだマウントでしたらマフラーそのままで抜き取れますが、

新品のマウントは厚みがありますので、

結局マフラー取り外さないと装着出来ません。

 

 

 

 

右のエンジンマウント。

こんなに下がっていました!

 

 

 

 

左のエンジンマウントもしかり。

 

 

 

 

取り付けます。

右側は写真撮り忘れ(^^;

 

 

 

続いてミッションマウントです。

既にこの時点で下がっているのが分かります(^^;

 

 

 

 

新品と比較するとその下がり具合がよく分かります。

 

 

 

 

装着。

 

 

 

 

車両中央辺りに設置されているブレースバーが大きく湾曲し、

マフラーに接触しています。

 

 

 

 

右側マフラーには大きく接触、左側マフラーには軽く接触。

マフラーから発生する振動もボディに伝わっているかと思われます。

 

 

 

 

バイスで曲がりを修正してから、

 

 

 

 

プレスで細かく修正します。

 

 

 

塗装を施して取付。

 

 

 

これだけの空間を確保。

これが正解です。

 

 

 

 

お客様からのご要望で、前後ブレーキを

Ate(アーテ)のセラミック低ダストブレーキパッドに交換です。

 

 

 

 

フロントは、ハブを取り外してグリース交換とハブ調整。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品パッドを装着。

もちろん、パッドセンサーも新品に交換です。

 

 

 

 

リヤのブレーキパッドはかなり摩耗していて、

パッドセンサーが少し削れています。

 

 

 

 

 

リヤも交換完了!

 

 

 

 

エンジンオイル交換。

 

 

 

 

 

オイルエレメントも交換です。

 

 

 

 

今回使用したエンジンオイルは、A・S・H(アッシュ)のPSE、15W-50です。

少し粘度が高いかも知れませんが、走行距離とエンジンクリアランスから鑑みてチョイスしています。

冷間時のフィーリングが気になる場合は10W-40に下げますのでご相談下さい。

いずれの粘度でも気になっていたタペット音は無くなると思います。

 

 

 

 

Xentryでショートテスト。

 

 

 

 

サービスインスペクションを確認してリセットして作業終了です。

 

引き取りにお越し頂いた帰り、

あまりの振動の無さに驚いたお客様が、

「ぜっんぜん違う車ですねーー!!!」の言葉が嬉しかったです。

 

マウント交換って、凄いですね!!

 

 

 

 

上記交換部品も含め、今回の車検で交換した部品や作業した箇所は、


 ・エンジンオイル(A・S・H PSE 10W-40)交換
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルフィルターカートリッジ交換
 ・ブレーキフルード(DOT4)交換
 ・WAKO'Sクーラントブースター添加

 ・フロントワイパーブレードセット左右交換

 ・エンジンマウント左右交換

 ・ミッションマウント交換

 ・フロントブレーキディスクパッド交換

 ・リヤブレーキディスクパッド交換

 ・前後ブレーキパッドセンサー(3ヵ所)交換

 ・フロントハブベアリンググリース交換&調整

 ・パワーステアリングフルード補充

 ・ブレースバー湾曲修正

 ・サンルーフ防汚ラバー貼り直し


以上となります。


交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


今回の車検ご請求額は ¥ 289,000- です。 
   (内、諸費用は 113,190円です)

 

ありがとうございました<(_ _)>

 
 <参考データ:車両走行距離  187,300km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

フリークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス