フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

お出かけしようとエンジン始動。

その際、かなりの確率でエンジン不調に陥るという症状です。

少し走ると自然と直る事が多いけど、

時にはなかなか直らず、そのまま不調が続く事もあり。

 

自然に直ったとしても、メルセデスのコンピュータはしっかりとエラーコードを記憶してくれているので、

ご来店頂いて診断機を接続してみます。

 

 

 

先に言いますが、実は恥ずかしながら私、初期診断でミスをしまして・・・(-_-;)

 

エンジンの不調具合、自然と治癒する事などの情報から、

「恐らくコイルが原因だろう」との先入観を持った状態で診断を始め、

診断機接続チェックの結果も「シリンダ1のミスファイア」を検知していたので、早々にコイルを交換。

 

しかし・・・

その翌日も同じ症状が再発・・・

 

えっ!?コイルじゃなかった"(-""-)"

す、すみません。

 

再びご来店頂き、取り付けたばっかりの新品IGコイルを

別のシリンダーと入れ替えてチェック。

しかし、相変わらず「シリンダ1」のミスファイアを検出。

 

しかも、何だか色々とエラーを検出。

その一覧がこちら。

 

 

 

 

診断機の結果は、

P2017-001 右シリンダバンク リッチ方向へ調整

P2086-001 左シリンダバンク リッチ方向へ調整

P201D-004 インジェクションバルブ(Y62y1) エレクトリック故障

P2050 ミスファイア検知

P2051 シリンダ1のミスファイア

 

です。

 

P0201もY62y1も記録されています。

どちらも、シリンダー1のインジェクターを指しています。

 

圧縮はどのシリンダーも問題無いので、

インジェクターの交換をします。

 

 

 

 

 

 

シリンダー1のインジェクターは赤丸のこの位置。

ちなみに赤矢印は、新品IGコイルで、

診断を進める中でお隣の2番シリンダーに移されています。

 

 

 

 

 

 

新旧比較。

どちらも純正ですが、新しい物は色まで変わっています。

 

交換後エンジン始動。

ご来店時も調子は良かったので、部品交換後も相変わらず絶好調ですが、

症状が出るのは冷間時、問題は翌日の朝です。

 

お客様はこれから数日間程関東方面へ出張との事ですので、

このままお預かりをさせて頂き、毎朝毎晩、

エンジン始動テストを繰り返してみました。

 

結局5日間ほどお預かりする事になりましたが、

不調は全く現れず。

修理完了とさせて頂きました。

 

誤診が原因で足を運んで頂く事が増え、ご迷惑おかけいたしました。

 

 

 

 

話しは変わりますが、

フリークの現状③です。

この「③」ですが、・・・適当です。

こんな事書くの、3回目位かなぁ・・・って感じで付けただけですので(笑)

 

 

相変わらず一人で忙しくバタバタしております。

お車の受け入れから、お客様とのお話し、

不具合部品の判断、見積もりから部品手配、そして交換作業、

作業が終われば伝票作成からお掃除&洗車まで

全て一人で行ってきましたが、

もう忙しさが激しくて、完全にキャパオーバーが続いていました。

(先日土曜日だけで入庫7台です。)

 

休みが無いのはもちろん、激烈に忙しい毎日が続く中、

さすがに業を煮やしたうちの奥さんが、

今まで14年近く勤めた会社を退職し、

来月11月からフリークに入ってくれる事になりました。

 

ミッション車の運転もバリバリしてくれるし、左ハンドル車も何のその。

車検のラインを通しに陸運局や軽協会に走る事、

名義変更や車庫証明の作成提出など、余裕でこなしてくれますので

(私に厳しく鍛えられ済み(笑) )

今までお客様には納期などの件でご迷惑をお掛けして来ましたが、

今後、少しは改善してくれる兆しが見えて来ました。

 

本来なら会社規定で3ヶ月前の申請でないと退職手続きはしてくれないのに、フリークの状態を懇々と訴えてくれたそうで、

人事の方が法に基づいた、14日間での退職を了承してくれたそうです。

 

残り1週間、定期積立&預金、絶賛受付中との事ですので、

愛媛信用金庫 石井支店 野間をご指名下さい~(笑)

 

 

 

あと、

以前勤めてくれていた工場長の古味君も、

フリークの仕事をちょこちょこ手伝ってくれています。

主に日本車を担当してくれていますが、

とてもとても助けてくれています。

 

 

相変わらず整備スタッフは募集中ですが、

輸入車が多い、故障修理が多い、その様な理由から、

二の足を踏まれている様です。

ズバリお断りされることもあります・・・(^^;

 

輸入車整備に抵抗感を持たれている方が非常に多いですが、

この先5年・10年で、この業界は大きく変化します。

今、輸入車を診る技術を身に付けておけば、

10年後20年後も求められる人材であり続けられます。

将来を見据えたツワモノ、絶賛大募集中です!!

 

 

 

 

今回のエンジン不調修理では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・シリンダ1インジェクションノズル交換


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  68,100km>

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

※「エラーコードが〇〇ですが、原因は何ですか?」という問い合わせが、同業者の方から非常に多く入ってきます。同じエラーコード(DTC)であっても、原因が必ずしも同じとは限りませんし、診ていないお車の故障診断をエラーコードだけで行う事は無理ですので、ご理解下さい。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。