フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)


テーマ:

エンジンオイルの警告灯が点灯したので、

近所にあるカー用品店に行き診て貰ったら、

「エンジンオイルが殆ど入っていなかったので5リットル入れておきました。

ただ、それでも警告灯が消えないので、

これはセンサーが故障しているかも知れないから、このまま警告灯が消えない様ならディーラーで診て貰った方がいいですよ!」と言われたそうです。

 

その後1週間程様子を見ていたけど、

いつまで経っても警告灯が消えないのでどうしたらいいのかと、

相談をした相手の方が当社のお客様。

 

 

その方から紹介をされたという事で連絡を頂き、ご入庫頂きました。

 

 

 

 

 

アウディA4です。

 

オイルの警告灯が点灯したとの事ですが、

過去にもブログで触れたとおり、

まず大前提として、輸入車のオイルは減ります!

 

 詳しくは、こちらのブログをご覧下さい

 エンジンオイルが減るから買い替えを勧められたという相談が・・・

 

 

日本車の場合、オイルの警告灯が点灯したら、

オイルは殆ど残って無く、まぁ、残っていても0.5~1リットル程度でしょうか。

 

ただ、

輸入車のオイル警告灯は結構優秀でして、

車種・メーカー・排気量にもよりますが、

0.5~1リットル減った段階で点灯します。

 

 

ちなみに「アウディ」は、

警告灯が点灯してから1,000kmは走行出来ますと公言しています。

 

 

上記リンクのブログを見て頂くと分かりますが(もしくは下の写真)、

アウディの場合、通常1,000km走行でのオイル消費量は0.5リットル未満となっています。

つまり、警告灯が点灯した段階で、

約0.5リットルのオイルを消費したということになります。

(実際には、0.5リットル減ると点灯するというものではありません。油量は油圧を元にコンピュータが演算していますので、現実の減少量は多少前後します)

 

ちなみにメーカーは、オイル警告灯が点灯した時用に、0.5リットルボトルの補充専用エンジンオイルを用意しています。

 

 

 

今回のカー用品店さんのミスは2つ。

1つは、オイル警告灯点灯で、オイル残量を日本車感覚で考えた事。

もう1つは、油量チェックを行わなかった事。

 

そもそも、このアウディはオイルレベルスティックゲージが付いていない車種なのに、どうやって、「オイルが殆ど入っていなかった」という認識を持ったのか??

オンボードコンピュータ上でオイルの油量チェックを行えばオイル警告灯は消えますので、それが消えていないという事はこの作業も行っていないという事になります。

 

 

 

 

オイル警告灯が点灯したら、まずは0.5リットルオイルを補充して、

油量チェックを行ってあげないといけません。

 

 

 

 

 

油量チェックは、取扱説明書に手順が載っています(↑)。

この作業をしていないから、いつまでもオイル警告灯は消灯せず、

1リットル足し・・・更に1リットル足し・・・それでも消えないから更に1リットル足し・・・、

これを続けて合計5リットル足したが、それでも警告灯が消えないので、これはもう警告灯の故障だろうと説明された様ですが・・・

 

 

上記の手順を踏んでちゃんと油量チェックを行ってみると、

 

 

 

 

 

オイルが入り過ぎているという表示が出ました。

 

 

ここからオイルを抜いて行く訳ですが、

結局、合計4リットルのエンジンオイルを抜いて、ようやく・・・

 

 

 

 

 

オイル量が適正量となりました。

4リットル程、入れ過ぎていた様です。

 

ちなみに、このA4のオイル規定量は4.2リットルです(^^;

約、倍の量が入っていたんですね。

 

これがもしディーゼルエンジンだと、

エンジンを切っても止まらない、オイル過多ランオン状態に陥っていたところです(^^;

ガソリンエンジンで良かったですね。

 

 

5リットルのオイル補充で8,000円以上のお支払いしたそうですが、

お客様に無駄・不要の出費を強いらない為にも、

我々も日々勉強が必要ですね。

 

 

 

 

今回の、オイル警告灯が消えない修理では、

以下の作業を行っております。


 ・エンジンオイル抜き取り作業

 ・コンピュータ診断機接続チェック(念の為)


今回の修理ご請求額は、サービス となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>

 

 <参考データ:車両走行距離  26,740km>

 

 

※同じ内容の故障事例でも、作業内容や手順、個体差や経年劣化、部品価格の変動等により必ずしも同一価格・同一修理とはなりません。上記価格や修理内容を他の整備工場さんに強要する様な行為はご遠慮下さい。

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。