初午祭

テーマ:
地域の神社、針名神社の


初午祭に行ってきました、ままちゃんです (´◕ω◕`)


初午祭は、『はつうままつり、はつうまさい』と読みます。

初午の日に、稲荷神社や稲荷神を祀る寺院、その他の地域で

行われます。伏見稲荷大社が起源です。



わたしのざっくりとした見解は、

縁起の良い日に、縁起の良い神様に

会いに行こう ٩(*´︶`*)۶

です  😁😁😁



五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、開運の神である 宇迦之御魂神 うかのみたまのかみ 

(こちらの神社では、宇賀能美多麻神)がお祀りされています。

他にも、稲荷神社のご祭神として、豊受大神(とようけのおおかみ)、

保食神(うけもちのかみ)を祀る神社があったり、

仏教寺院で有名なのは、豊川稲荷の荼枳尼天(だきにてん)などで

初午祭は行われます (๑•᎑•๑)


赤い鳥居が目に鮮やか ( ◠‿◠ )

土曜日ということと、2月にしては気温が高いからかな?

昨年よりも賑わっていましたね~。

つきたてのお餅やぜんざいなど、地域の方々によって

振る舞われていました (*♡﹃ ♡*)

平安時代にはすでに初午の日が稲荷神社へお参りする日であったり、

お祭りの日になっていたそうです (* ˃ ᵕ ˂ )b

趣深いですね (*˘︶˘*).。.:*♡

こちらの針名神社、平日の参拝も気持ちがいいですよ~✨



最後までお目通しいただき、ありがとうございました(*^▽^*)/



< 明日は節分、厄払い ٩꒰。•◡•。꒱۶ ままちゃん >