氷上姉子神社の斎田へ行ってきました ≧(´▽`)≦


熱田神宮の摂社である氷上姉子神社。日本武尊(やまとたけるのみこと)の

お妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)がお祀りされています。


熱田神宮の神職、奉耕者、JA役職員が参列。


JAなごや大高支店の職員と農協女性部が奉仕するそうです。


祝詞奏上、玉串奉奠などの一連の儀式を執り行い、


手甲・脚絆・菅笠をつけた早乙女が、田植歌に合わせて田舞を舞い、


田植歌にのせて、早苗を斎田に植えます。

収穫されたお米は、熱田神宮の様々な行事で用いられるそうです。


だんだんと日差しが強くなり、暑かったでしょうね。(´д`lll)


お田植祭終了後、宮の森みどりの少年団の子どもたちが、

残りの早苗を植えていました :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

神事に参列した大人のみなさまは、直会(なおらい)という

素敵な行事で締め括り。☆-( ^-゚)v



※ 直会とは、祭り終了後、神前に供えた御饌御酒を神職はじめ参列者で戴くこと。

簡略化されたものとして、御酒を戴くことが一般的な儀礼となっている。

これは、御酒が神饌の中でも米から作られるものであり、また、

調理せず直接戴くことができるため、象徴的に行うものとなった、そうです。




氷上姉子神社の元宮。こちらには是非立ち寄って欲しい o(〃^▽^〃)o

普段はあまり人がいないので、ゆっくり神さまと向き合える気がします (^-^)



お賽銭を入れるのに、これを使います (・∀・)


ここ、にお賽銭を入れ、隙間から賽銭箱へ ヾ(@°▽°@)ノ

それでもたまに失敗する😵💧

これからの季節は、虫除けが必需品ですよ~☆⌒(*^∇゜)v 





最後までお目通しいただき、ありがとうございます(*^▽^*)/


< ままちゃん >