刈宿の大仏

テーマ:
花しょうぶ鑑賞の後、30分ほど車を走らせ、

刈宿(かりやど)の大仏(おおぼとけ)へ。


西尾市の天澤山 常福寺に鎮座しています。

昭和3(1928)年、鉄筋コンクリート造りで建立。

露座からの高さ約7メートル、全高約14メートル。

海難者の冥福を弔うことと、漁師の安全祈願のため

大仏は海の方角を向いているそうです。

内部は空洞になっていて、胎内めぐりもできます、

が、

一人では勇気が必要 o(`^´*)

天窓があるので自然光は入ります。真っ暗ではないよ👍

本堂の入口が空いていたので、

阿弥陀如来と不動明王を拝ませていただきました。

合掌 (。-人-。)



最後までお目通しいただき、ありがとうございます(*^▽^*)/



< ままちゃん >