豪華客船に乗って、やって来たゲスト | シークロキャプテンのブログ

シークロキャプテンのブログ

Capt.おかもと、全力!プロフェッショナル・フィッシングガイド


テーマ:


近年、外国人ゲストにシーバスフィッシングをご案内する機会が増えてきている。


自国にはいない魚ジャパニーズ・シーバス(スズキ)の美しさ、そのファイトの強さ、大都会の海という釣り場のロケーション・・・、

ほぼ全ての外国人ゲストが、「wonderful!」とか「awesome!」と、東京湾・横浜港でのシーバス・フィッシングトリップを喜んで下さる。


そして、ガイド中の時間は、外国人ゲストの皆様だけでなく、ガイド役の私にとっても、とてもエキサイティングな時間だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1月下旬にNickさんをシーバス・フライフィッシングでガイドさせていただいたときも、とてもエキサイティングな瞬間の連続だった。


サンディエゴ発の豪華客船に乗って、まさに世界一周旅行中のニックさんからメールがきたのは、彼が第一寄港地のハワイ島ヒロを出港してすぐのことだった。


「約一週間後に日本(横浜)に数日寄港するのだが、その際に日本のシーバスをフライフィッシングで釣ってみたい。そしてシーバスのフライフィッシングを撮影したいと思っているので、出来れば色々と協力してもらえないか・・」といった内容だった。


彼の職業はムービーカメラマン・ディレクターで、フライフィッシングをメインとしたムービーフィルム会社「REEL ESCAPE FILMS」のオーナーだ。


客船上のニックさんと何度か、釣行日や釣りの段取り等メールをやり取りし、数日後いよいよ横浜港に入港、約束の日がやってきた。


さすがプロ、上手くパッキングされた沢山の撮影機材・フィッシングギアとともに現れたニックさん。


現在、横浜港の海は連日連夜シーバス活況!


ニックさんにもたくさんのシーバスを釣っていただき、最高に喜んでいただけた。


風もなくシーバスもボイルしまくりで、色々なフライで多くのシーバスが釣れて楽しい夜だった。


フィルム的にも〈いい絵〉がたくさん撮れたのではないだろうか。


夜釣りのシーバス・フライフィッシングシーン、シーバスのファイトシーン、水中のファイトシーン、素晴らしい夜景など・・・。


私もGoProカメラを装着されて、不得手な英語でいろいろとしゃべらさせられた・・・。


世界一周中のニックさん、旅行中いろいろな寄港地でフライフィッシングの映像を撮影する予定だそうだ。

日本の他にも、台湾、香港、マレーシア、インド、ドバイ・・・・・南アフリカ、可能なら、その他寄港先の全ての国で・・・。


羨ましい~。



「サンキュー、キャプテン!。楽しかったよ。 またいつか会おう~」。

ニックさんは笑顔でそう言うと、大荷物を抱えて、横浜港大桟橋に着岸中の客船エクスプローラー号に消えていった・・・。


彼は今頃香港でタイリクスズキでも釣っているかな?

REELESCAPE FILMS(http://www.reelescapefilms.com/?gallery=abel-reels-factory-field )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





















シークロキャプテンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス