2015年07月26日

今年の夏の味わい方

テーマ:生き延びる
夏木立2015


今年もついに盛夏に至ってしまい、
日本の夏らしい蒸し暑い毎日が続いております。
冷涼な土地に移住はもちろん、長期の避暑にも行けない私としては
毎度不快な暑さをいかに
やり過ごすかに心を砕いている(財布もはたいている)
わけではありますが、いいかげんネタ切れの今年は
暑さを暑いまま楽しむという方向に向かっております。

すなわち、
・扇風機・エアコンは迷わず使う
    (まあ温度は控えめに)
・暑いところへどんどん出かけて汗をかく
  (そのかわり一日何回でもシャワーを浴びて着替える)
・休日は昼寝する(それもタイルの焼けた暑いベランダで寝ると
         なんと岩盤浴効果がある!)
・ビールは心のガソリン
    (たしかに夏の暑さ何するものぞと言う気分になる)
・冷酒は食欲増進剤
    (夏ばてなどしない。もちろんしたことないが)
・泡盛は南国の香りのする夏の酒
   (もちろん通年飲んでますが)
・夏のワインはロゼ(辛口で軽くてさっぱり系が夏向け)

・・・なんだ、飲んでいれば暑さなんて関係ないのかも。
仕込みから夏越しの日本酒、「冷やおろし」の出回る夏の終わりが楽しみだぜ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月19日

梅雨明け

テーマ:夏集め
梅雨明け2

 
梅雨が明けて、昨日までの湿気が残る地表に強烈な日差しが照りつけて
熱と湿度に倒れそうになった今日が今年の日本の夏の始まりの日。
 
息も絶え絶えなんとか倒れずに夕方を迎え
庭で植物に水をやっていると
葉陰から出てきたコガネムシが
暮れ色の空へ、沈んだ日を追いかけるように
ブン、と飛んでいった。

明日も晴れるらしい

夕暮れ









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月11日

静謐にして厳粛な充実した孤独

テーマ:二月堂便り
団地
休みの日にはヒトケのないところに出かけていくことがよくある。
一時誰もいない海岸、森の中、休日や早朝のビル街や工場地帯は
束の間の現代の遺跡、パートタイム廃墟だ。

廃れて閉鎖されたショッピングセンターや
取り壊しが決まって住民の退去した団地などは
廃墟というよりも、現代文明の抜け殻か
あるいは私たちの社会を構成していた仲間の亡骸のようでもある。
 
そんなヒトケのない何ともうら寂しい場所を、
実は私は好む。

人のいることを前提とした場所に人がまったくいない
ある意味異常な光景かもしれないが、こんな場所に
思わずほっとして和んでしまう私である。
 
人の多過ぎる東京で働き暮らしているせいもあるかもしれないが
それが原因の多くではないだろう。
たとえ地方都市や田舎で暮らしていても
私は同じことをしているのではないか。
 
厄介な他人を避けて暮らすと言うのが私の後半生の
テーマでもあるけれど、決して人が嫌いなわけではない。
ヒトケのないところで人間の痕跡や活動の気配を感じ
そこに和みや落ち着き、安心を見いだしているような
ところがある。
 
人と距離を置いて人間の営みを考えてみる。
まるで幽霊か神様のようなものだが、
人間を入れる社会の容れ物だけがあって、
でも大勢の他人という雑音のないところで
たったひとりで社会の中の自分を考えるともなく
ただ思いの赴くまま感じてみる。

こんな時間は何かに反応したり言い訳をしたり
テレビやネットの情報に流されたりする時間とは
対極にあって、世の中でただひとりあることの
この上ない充実を感じる時である。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月05日

Fool in the rain

テーマ:散歩
雨降りの葉
窓を開けて雨を眺めながらPCをたたいていると
雨音に深い癒しを感じることがある。
雨音の重なりはハードロックのギターフレーズにも似て
ノイズに近いのにどこか深いところで癒しをもたらすような
効果がある。

雨音の向こうに聞こえる木立の鳥の声
眼下をくるくると回って過ぎていく傘の色
まとわりつくようにひんやりと湿った空気が流れ込む
 
雨の休日、私は何をなすわけでもなく
ただ雨とだけ向き合う静謐な時間に
身をゆだねている。

・・・でも、
家の中でじっとしていることができる性格と体質ではないので
この後雨降り散歩に出かけて、
中から外から雨降りの野良犬のようになって
帰ってきたのでありました。
風邪引かなければいいのだけれど。
これでは雨中の愚か者である。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。