ストライダー!オールペン!! | 子どもと私のストライダー日記

子どもと私のストライダー日記

子どもの成長をストライダーと共に見ていくブログです。
でもやっぱりトロフィーも欲しいのです。


テーマ:
本当はオールペンは避けたかったなぁ。。。
見るからに純正の塗膜が剥がれづらそうな塗装。。。
 
でも、やろうと決意した理由があります。
それがこれ、、
 

末っ子(2歳)の覚醒。
3人兄弟末っ子だけあり、もろもろ覚えるのが早く、効率がイイ。
鉄ストでしばらく様子をみようと思っていたのですが、長男はともかく、長女がストライダープロに乗っている価値がほとんどなく、可愛い鉄ストピンクの方が喜ぶ始末。
 
そのため、長女へネゴシエーション実施。
 
パパ「この緑色のストライダーの色を変えようかと思うんだけど、すみれの好きな色にしてあげるよ!」
 
長女『ピンク!!』
 
パパ「よ~し!!キラッキラのピンクにしてあげるよ!!その代わり、今のストライダーを弟にあげてもいいかい?( ̄ー ̄)ニヤリ」
 
ネゴシエーション成功!!!
ステッカーの配置は弟が尊敬している長男号をそのままレプリカ!!
 
エンドキャップは秘蔵のチャンプグリップΩ!!!
グリップもブルーとかイエローにしたい!!
買いに行こっ!!!
 
では今後はこいつです。
長男が使用し、我が家にストライダーを教えてくれた、うちの初代ストライダーです。
 
二度とこの姿には戻せない今回のDIY。
そう思うと名残惜しい、、
 
でもビールを飲んじゃうと解体したくてうずうず!!!
早く明日にならないかなぁ!!!!(゚Д゚)ノ
 
可動部分はリスクがあるのでマスキング。。
 
そして後日、、、
 
長女はこの日美容院のお約束があったので、長男次男を保育園へぶち込んで、その足で開店と同時にホームセンターの資材館へ!!
 
まずはこの塗装を剥がすための剥離剤ですね。
いろいろな会社が出していますが、、、これは私は知らないメーカー。
 
塗装自体はいろいろな趣味で培った、アマチュアノウハウはあるので、丁寧に対応していけば大丈夫だと思うけど、塗装の剥離は
 
初体験(〃▽〃)ポッ
 
YOUTUBEで予習したように剥がれるといいんだけど。
 
とりあえず冷たすぎるので温めます。
このスプレーは正しいのかは知りませんが、塗装系は必須ですね。
特にこの寒い時期は。
冷たいと噴射時のガス圧が低く、塗料の粒子が固まりやすく、垂れやすくなってしまいます。温めるだけで圧力が上がり、粒子が細かく広がってくれるので細かく、薄く吹き付けることが可能となります。
また、湿気も大いに関係しますので、雨の日など屋外でやるとかなり難しいです。高確率でだまになります。
温かく、乾燥しており、無風、この条件が最高です。
 
今日は暴風
勘弁。
 
吹き付けるとこんな感じ。
これは1回目なのですが、完全にミス。
YOUTUBEは完全にパリパリになり、触れるだけで取れていたのですが、それとは程遠く、へらを使ってもなかなか取れず、DIYでよくある
 
『あぁ、、ほらぁ、、やるんじゃなかった、、でももう、戻れないなぁ、、せっかくの休みなのに嫌な作業が続いて時間だけが過ぎるパターンだよ、絶対、、やだなぁ、、』
的なテンションになりました。
 
どうにかリカバリーし、2回目の施工では
ぼちぼちな感じ。
たまにテカテカのストライダーを作成しているパパさんがいますが、これスゴイ労力ですね。
このあとサンダーを使って研磨したんですが、鬱になりそうでした。
サンドペーパーと時間ばかりかかり、思うようにでない結果。
しかも長女をほぼ放置している休日。
 
なんなのこの状態( ノД`)シクシク…みたいな。
 
でもどうにかここまで来ました。
 
長女のこの顔(;´∀`)
ごめんな。
この1/3の純情な感情で終わるはずだったんだ(;´∀`)
 
どうにかプラサフ(サーフェーサー、下地)まで完了。
ここで使用したのはsoft99のホワイトプラサフです。
私soft99大好きなんですよ。
洗車用具もsoft99中心です(笑)
 
ここまで来ると成功している気になってくる。
 
屋外で行うには涙が冷えて寒すぎる工程なので、妻に内緒でシンクで研磨作業。
800番から耐水ペーパーで研磨していきます。
最後は2000番で仕上げ。
結構念入りにプラサフしたんだけど、溶接部分を中心にすぐさま金属がこんにちは。
 
腹立つ。
 
まぁ、いいでしょう。
 
触った感じはもち肌レベルのてかてかです。
そしてお楽しみのカラーリングですよ!
soft99のボディーペンシリーズでピンク系を探したんですが
 
なし!!!!
 
三菱のミラージュ純正色のピンク系があるかと思ったらなし!!
ホームセンターでラッカースプレーのピンクはあるけど、、、、
 
ここまできて普通のピンクで塗装することなぞ狂気の沙汰!!!!
もうすでにメ〇カリで純正ピンクを買った方が安くなる計算。
 
隣町の2輪館でDAYTONAのカラーをみるが高すぎる!!!
昔バイクの塗装で使ったことあるから分かっていたけど、、
やっぱり高い!!!
個人的に大好物のキャンディー系のカラーをするには最低6千円分の重ね塗りが必要。
しかも素人が行なうにはハイリスクな難易度、、、Σ(゚Д゚)
 
いろいろ考えた結果、タミヤカラーのメタリックピンク系を選択。
容量が少ないので3本購入。
時間と環境の関係で塗装は後日!!
 
次のお休みにでもやります!!!
 
to be continued...
 
エンジョイ!!ペインティング!!!

 

 

みかん星人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス