9.6 県議会に提出 署名拡散のお願い | CAPIN(キャピン)公式活動報告

CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ

こんにちは 

僕はメダカでしゅ
でも お魚じゃありません

ワンコのメダカでしゅ
 
7月の終わりにシェルターから
今のお家に来ました

シェルターのお兄しゃん、お姉しゃん
おじしゃん、おばしゃん
いっぱいいっぱい、お世話になりました

これから ほんとのお家見つかるように
僕は頑張るよおねがい

僕がお世話になった
CAPINキャピンさんのシェルター

お散歩は田んぼや畑の中だったけど、
新しいお家からのお散歩は
🚚や🚕や🚑
も多いよ

でも お父しゃん、お母しゃんはお花🌼の道
を探して歩いてくれるの🌺


母しゃんが🚙乗るときの
僕の柔らかい箱
買ってくれましたビックリマーク

これならお外見ながら
るんるん音譜

長い時間も大丈夫爆笑

今日は  おばあちゃんの家👵に行って

その帰りにドングリハウスに行ったよ

僕のお口をゴシゴシ

綺麗にしてもらったの 

ネネ姉しゃんはきれいなお口だけど

僕は  すごく

しせきもぐもぐ

が  たまってたんだってびっくり

以上、メダカの預かりボランティア様のブログから転載させて頂きました。ありがとうこざいます!


メダカの幸せな預かりっ子生活を綴ったこちらのブログ、ぜひご覧ください!






次はシェルターにいる外猫ミー子についてです。
マルチビさんよりご報告があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

25日(日)くらいから顎に外傷があるとのことで動物病院を受診しました。

[処置]
毛を剃り、顎の消毒と薬の塗布をしていただき、コンベニアを注射しました。
傷は赤くなり固くなってはいましたが、化膿はしていなかったため再診はなしです。



今朝、農機具倉庫に行くと見たことのない猫が寝ていました。
さほど驚くこともなく(私の方が驚いたくらいです)ぼーっと寝起きのような顔をしていました。
実は昨夜、大家さんがご飯を食べに来ているこの子を見つけて倉庫に入れていたそうです。

痩せている、風邪をひいて眼がグシャグシャだったためコンテナに保護しています。
緊急なこともあり午後に動物病院に連れて行きました。
名前は27日に保護したので男の子ではありますが「ニーナ」と名付けました。

[ニーナについて]
オス
薄いキジ白
体重 2.4㎏
1歳未満くらい

[処置]
⚫︎耳洗浄→耳ダニなし
⚫︎眼(左眼は癒着で失明か? 右眼は結膜炎。状態が悪いためインターフェロン)
⚫︎ウイルス検査
エイズ(ー)
白血病(+)
⚫︎検便(採取できなかった→お腹の張りがあるので虫はいるだろうとのこと→
ブロードライン滴下)

[処方]
鼻炎のため抗生剤7日分。











続いて、カナダ人ボランティアさんがお世話くださる優香ちゃん。




預かり様宅に移動するかもしれません。




ユタカ

くるみ
八千代の隣町で保護された、なつめによく似ています。短足で子グマのよう。



元気

レモン

サスケ

土浦シェルター入りした新しい4頭について、たまさん、あさいろのくもさんより、ご報告です。


引き続き、本日の4頭の報告をします。
それぞれの病気の検査結果によっても判断は変わるかもしれませんが、レモンは散歩が出来そうです。

・レモン♀ うす茶
散歩OK。キリやシロー、サブローが出来る人であれば問題ないと思います。出来たら、キリの初期段階を知っている人が良いかもしれませんが、しっぽをブンブン振って散歩できたという話も聞いていますので、もっと楽かも。
動かなくなっても抱っこは出来ますし、手でブラッシングをするように撫でると落ち着きます。

・サスケ♂ 茶白
最大級の注意が必要です。まだ、すぐにパニック状態になります。
レモンとの相性がよく、病気などが大丈夫であれば、リードが絡まない距離で繋ぐと良いと思います。
近づくと向かいのマコが吠えるので、それに驚くこともあります。
リードの噛み癖、注意です。

・元気♂ サビ
工夫次第で散歩OKです。茶豆とキリ、リングの散歩が出来る人ならば大丈夫かと思います。
ただし、噛み癖に注意してください。
嫌な気持ちを噛んで表しますので、下手に扱うと噛み犬になるかと思います。
また、今後、慣れてくる段階(要求吠えなどが出る段階)で、さらに噛む癖が出ることが予想できます。
ちょっと前だとタク、今だとリングでしょうか?

・くるみ♀ 黒
工夫すれば散歩が出来ます。ほふく前進の様に腰を落として進み、道などの端や障害物に潜りたがります。
ですが、それほど急激な動きをするわけではないので、元気よりも少しだけ扱いやすいかもしれません。
脅えているときは、抱っこして包み込んでやってください。(おしっこされるかも知れませんが)


マコ

猫舎のみんな














大学地域猫TNRについてジャスミンさんからご報告。

フードストックコンテナあたりで、たま〜に見かける「ポポ」君を、8/24(土)医学部で捕獲しました。
直ぐに去勢手術してもらえたので、8/27(火)捕獲した医学にリリースしました。

フードストックコンテナの所と、医学部の階段裏と呼んでいる所は、近いので医学で食べていたのかもしれないですね。


土浦シェルター

ココ

カオル

タカミー

バンビ




グラシアス、まやちゃん




ガイドライン撤回を求める署名、9月6日に県議会にいったん集まった分を提出致します。

拡散お願い申し上げます。



【署名のお願い】

 

茨城県では、「犬猫殺処分ゼロをめざす条例」が施行され、昨年12月からは半年にわたり殺処分を行わずにいました。そのため犬の収容数が多くなりましたが、生かすために収容場所を広げることなどはせず、犬を間引き殺処分して収容適正数を保つことにしました。

この間引き殺処分を行うために県は6月、ガイドラインを作成し発表しました。これは譲渡適性がある犬か譲渡不適の犬かを判定するもので、譲渡不適とされた犬を殺処分の対象とするものです。

けれども、そもそも茨城県センターに収容される犬の大部分は迷子の元飼い犬たちであり、凶暴な犬はほとんど見当たりません。

収容適性頭数を越えた犬は譲渡適性があるにもかかわらず譲渡不適と判断され殺処分されてしまいます。しかも、譲渡不適として殺処分した犬達は殺処分にカウントすらされずニセの殺処分ゼロ」が宣言されるわけです。

茨城県の「ニセの殺処分ゼロ」を目指す方法が、全国自治体に広がる恐れがあります。この生命軽視のガイドラインを撤廃し、生かすための施策を推進してください。

 
要望

1本ガイドラインを即刻廃止すること。
2動物指導センターの敷地に犬舎を増設し、過密収容を避け個別管理を徹底すること。
3県内1箇所ではなく複数箇所に保護譲渡機能を分散させること。
4職員増員やドッグトレーナーの雇用とボランティアの受け入れを行うこと。

署名送付先・連絡先: 全国動物ネットワーク (担当:小田島)
〒305-0051 つくば市二の宮2-7-20 坂本博之法律事務所
029-851-5580 (TEL) 029-851-5586 (FAX)


手軽にできるオンライン署名はこちら。
https://www.change.org/p/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E6%AE%BF-%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E9%95%B7%E6%AE%BF-%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E5%80%99%E8%A3%9C%E7%8A%AC%E3%81%AE%E9%81%B8%E5%AE%9A%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%92%E6%92%A4%E5%BB%83%E3%81%97-%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%96%BD%E7%AD%96%E3%82%92%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84 


署名のダウンロードはこちらから。
https://docs.google.com/document/d/1JQNvjEPtZWCFMqqbb6CZE5FTOQSW4N0u1hyPyYdifoY/edit?usp=sharing



参考
知事定例記者会見要旨
http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/hodo/press/19press/p190624.html##4

ガイドライン
http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/documents/guideline.pdf

 

オンライン署名《英語版、フランス語版》の拡散、転載をお願い致します。

https://www.change.org/p/governer-oigawa-of-ibaraki-pref-in-japan-ibaraki-prefecture-should-abolish-guidelines-for-killing-dogs?signed=true


by 鶴田おかめ