緊急保護犬:自分からやってきた | CAPIN(キャピン)公式活動報告

CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ


テーマ:

茨城県沖を通過した南岸低気圧は
夜来の冷たい降雨をもたらし、
一匹のワンコをずぶぬれにした。
犬の神様は、その犬を近辺のとある某所に導いた。
 
3月20日のお昼過ぎのこと、
シェルター前の田んぼ道を歩いていたKさんは
 
「びちょびちょでイガイガがたくさん着いていて、
 しばらく放浪していたのではないか」(報告メールより)
 
-と思われる1匹のワンコに遭遇。
 
犬は首輪もしていなかったので
Kさんは自分のズボンのベルトをはずして
犬の首に巻き、
首輪兼リードにして緊急保護。
 
Kさんは、犬を右手に
左手にずり落ちるズボンをおさえながら
シェルターへの坂道を急いで戻ろうとしたところ
ズボンが足にもつれて途中で転倒したのだった。(←あー、脚色です)
 
保護時の写真です(Kさんベルト付き)。

 
名前はジョージとつけられました。
 
「人馴れ◎、食欲◎です!」(マユさんのメールより)
 
ふーーん、どちらも二重丸なのね。
 
翌日、
朝犬当番だったので
 
「ふふふ、どんなワンコかな。
 早く行って、新入りジョージくんを散歩させよーっと」
 
-と思っていたら
ちっ、おかめさんに先を越された...
無念じゃ★ぐやじー。
 

 
んで、
昨日、よーやっと散歩に連れ出せました。
 
部屋に入ると、なぜかすでに狂喜しております。

 

昔からいたように、普通に散歩...

 

こんな顔です。 (注.ウ○コ中)

ボラのみなさんが懸命にキレイにしてくれたので

保護時とは別犬です。

 

トミーに似てるかな。

性格も◎。

 

散歩後です。

チミ、いつもニコニコだね。(なんでノラになったんだい?)

 

以下、CAPIN掲示板から:

***

3/20(火)放浪しているところを保護

※ワクチンしていないため、一時的に下の倉庫に入れさせていただきました。
(北村さん、並木さんにかけ合ってくださり、大変ありがとうございました。)
 

3/21(水)マイフリーガード滴下
 
3/22(木)さくま動物病院受診

 
仮名:ジョージ

オス 未去勢 推定3歳

・体重17.9kg

・フィラリア強陽性

・ノミダニ済み(3/21)

・ワクチン未接種(下痢していたため)

・便検査マイナス

→下痢血便だったため、下痢止めが6日分薬処方されてます。

・耳ダニなし

 

ワクチンできなかったため、

・現在も下の倉庫におります。

・他の犬たちとの接触は避けてください。

・ドッグランも使用させないでください。

 

****

 

そうか、やっぱりフィラリア陽性か。

野良生活が長いと仕方ない。

でも今は治せるからね。

 

以上、

緊急保護犬のジョージ君でした。

 

では、また♪

 

M

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
CAPINのクラウドファンディングにご協力ください!
犬たちを、殺させない!安全な家と走り回る自由を【コンテナハウスとドッグラン】

 

NPO法人CAPIN(キャピン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス