CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ


テーマ:

シエロ逸走から三ヶ月弱。
捜索にあたっている私のもとに、12月11日の朝一本の電話が入りました。

道路脇にシエロらしき犬が居たので保護していると。
現場が近い里親C様に、現地に向かってもらいました。

そこに居たのは残念ながらシエロではなく、心もとない様子のワンコ。
前回記事>>

首輪もしていて、とても人懐こい。
頭や身体に、オナモミをいっぱいつけてます汗

シエロだと思って保護してくださっていた方から犬を渡されてしまったC様。

そのまま放置し立ち去ることも出来ず。

 

とりあえずフードを与えると、ワンコは素直に食べ、お腹をコロンと見せ甘えたそうです。

そして車に乗せると安心したのか、すぐに眠ってしまったそうです。

一人ぼっちで不安でお腹も空いて、とても疲れていたのでしょう。

きっと探している人が居るに違いない。

つくば署へ迷子犬として届け出。

翌、12日午後
動物指導センターの一般保護欄から、昨日の犬が消えているとC様からの連絡。
飼い主が見つかったのか?
指導センターへ確認の電話を入れました。

結果「13日午後センターに収容されて来ます」との回答。
残念ながら、迷子届けは出ていませんでした。

 

この子を、どうにか助けたい。

 

すぐに会へ報告・相談。

現在鹿嶋の14頭の犬達のことや、複数の相談対応を抱えている理事会。
それでも保護犬として引き出しOKと即答が出ました。

あとは預かり先確保。
預かりボラさんが不足し難しい現状を相談すると、C様が引き受けてくださることになりました。

すべての準備が整った22日。
ナナさんとセンターへお迎えに行ってきました。

彼についた名前はコロン
優しい顔をしていますが、男の子♂です。

初めて会ったC様にコロンとお腹を見せて甘えた話が印象的でついた名前。
彼の雰囲気にとてもあっています。

センターから病院までの車中も、とても静か。
心配になり、信号待ちで思わずバリケンを覗いてしまいました。

 

連れて行かれた病院でも大人しく、驚くほどに無抵抗。

血液採取の間、怖くて見ないようにしているコロンイヒ
腕に顔をくっつけて、ジッと我慢しています。

 

口の中を見られても全く怒らない穏やかないい子。

診察の結果フィラリア(-)、血液検査も全て正常値
爪も短く、歯も耳の中も綺麗。

ただ心臓に雑音があるのが気になるとの診断。
来月詳しく検査する予定です。

もう一つ気になるのは。
ハフハフと空気が漏れるような鳴き方をすること。
本人はワンと言ってるようなのに声がほとんど出ていません。

獣医師に尋ねてみると、咳でないのならもしかしたら声帯切除されているかも?とのこと。
現段階では判断できないので、とりあえず様子見となりました。

病院の待合室に居たトイプードルを見つけると、下がっていた尻尾を
クルンっと上げ、嬉しそうな表情を見せます。

 

ナナさんを見上げる目。

この子はとても無垢で綺麗な目をしています。
目が会うと、思わず微笑んでしまうような何かを持っています。

初めての人に怯えた様子もなく、まっすぐに見つめる素直な子。
人も犬も大好きなようです。

診察待ちの間、排尿のため軽くお散歩させてみました。

 

リードを引っ張る事もなく、とても上手にお散歩します。
前過ぎず、後ろでもない適切な距離で歩きます。

お散歩が大好きなようで、いい笑顔。

この子はとても可愛がられていたのでは?との思いが過ぎります。

センターに収容されてくる犬の中には首輪をしている子が少なくありません。

何らかの理由で迷子になってしまった犬達。
その彼らを見つけてあげられるのは、飼い主さんしかいません。

きっと帰ってくるだろうと待っている間に、コロンのようにセンターに収容されてしまい
お家に帰れなくなるという事もあるのです。

犬が居なくなったら、すぐにするべき事は。
最寄の警察、動物指導センター、役所へ迷子犬届けを出す事。
電話一本で簡単に出来ます。

これが出て居なかったコロンは、大好きな飼い主さんの家ではなく
センターへ移動という残念な結果になってしまいました。

預かりさま宅に到着~音譜
優しく出迎えてくださったC様。

シエロ捜索で大変な中、快く預かりを申し出くださいました。

玄関に入れてもらい、敷いてもらったタオルを見ると
そこが自分の居場所だと、すぐに理解したようです。




一伸びすると、まるで前からそこに居たかのように横になりました。


吠える事もなく、声をかけてくれるのを待っています。
退屈そうイヒ

初めての人、初めての場所にも物怖じせず、いたずらもせず
ただただ、人の側にいたいワンコの様です。

私達が帰ったあと、シャンプーをしてもらったコロン。
その間もジッと大人しくしていたとのこと。

シャンプー後は、お部屋の中へ入れてもらい
帰宅したお父さんに、タオルでゴシゴシふいて貰ったそうです。

 

ご飯はドライフードに興味は示さず、人の食べ物をねだるので
以前は人間と同じものを食べていたのかもしれませんねとの事。

ドライも食べれるように頑張ろうねニコ

これから預かりさまのお家で、たくさんの愛情をかけてもらいながら
里親会に出られるようになるまでを待ちます。

寒い季節に外で放浪し続けることなく
暖かいお部屋で過ごせるようになって良かったね。

とても性格のいい、可愛いコロン。
触れると暖かく、そのフワフワとした感触に
生きているなと安心します。

これからいっぱい幸せになろうねドキドキ


一頭の犬、一匹の猫を助けるためには、本当にたくさんの人の手が必要です。

この笑顔を守り、里親様となる方へ繋げるリレーです。

これからも見守りたいと思います。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コロンのようなワンコを助けるためには、預かりボラさんの協力が必要です。
受け入れてくれる預かりボラさんが増えれば、もっとたくさんの命を救えます。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

肉球g 担当のCAPIN会員が、お預かり開始から終了まで二人三脚でサポート致します。

肉球g 保護直後の基本医療はこちらで済ませてからのお届けとなります。
※基本医療:混合ワクチン、駆虫薬、ノミダニ駆除薬、犬フィラリア検査、場合によっては避妊去勢、可能であれば便検査
※成猫はエイズ(FIV)と猫白血病(FeLV)の血液検査をしたうえで、お預かりが可能かをご確認させて頂きます

肉球g 医療費について:
健康診断、駆虫、ワクチン、血液検査、犬フィラリア予防薬、ノミダニ予防薬、避妊去勢、病気治療などの医療費はCAPINが支払います。

肉球g 飼養費について:
フード・ミルク・哺乳器・ペットシーツ・猫砂は、シェルターより現物支給か実費清算、または既定の月額飼養費のお支払となります。
※飼育に必要なケージ、トイレ、毛布、サークル、犬リード、ハーネス、首輪、迷子札等もご用意します。

詳しくはコチラ<<

 



生涯のパートナーに巡りあうまでの少しの間
皆様のお力を必要としている子達がいます。

 

預かりボラに、ご参加いただけましたら幸いです。
 

(by ぷう)

 

 

 

 
 $CAPIN(キャピン) 活動報告 $CAPIN(キャピン) 活動報告

 
  {B32F3D7E-1B20-4189-B4C0-86E41240C197}

NPO法人CAPIN(キャピン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。