9月19日開封 ご支援物資のお礼(3)&ご寄付のお礼 | CAPIN(キャピン)公式活動報告

CAPIN(キャピン)公式活動報告

NPO法人「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」
公式ブログ

19日に開封しましたご支援物資の第3弾です。


また、この場をお借りし、ご寄付のお礼を申し上げます。


■静岡県富士宮市でチャリティーパーティー『ふじコン』を主催されている高橋功様より、

21万1702円のご支援を頂きました。


ふじコン様ホームページ>>>


【概要】(※拝領しましたメールより引用させて頂きます)


『ふじコン』は、地域の人達の孤立や引きこもりを減らす為に、友達作りチャリティーパーティーを2013年から開催しています。 開催回数30回以上、累計参加者は1000名を超えています。

パーティー収益を、犬猫の処分を減らす活動への支援と、町おこし活動(祭りなど)への支援に投じる非営利活動です。
チャリティーパーティーのチラシ(裏面は猫譲渡会)を、当地域の多くのお店が配置に協力してくれていますので、猫の里親募集にも役立っています。


【ふじコンの始まりについて

2013年1月に富士市で猫の虐待事件があり、通報を受けた警察が出動して27匹の猫が保護されました。
その猫達を引き受けたボランティアグループの女性達(4名)は、猫の医療費が足りなくて困っていました。

その頃、高橋は猫ボランティアさん達と知り合いになったので、一緒に医療費を捻出する方法を考えました、『猫を助ける医療費ができて、この街のみんなが友達作りも出来たらいいね』という思いが、ふじコン ケーキバイキングパーティーになりました。

27匹の虐待された猫達が健康を取り戻すには100万円以上の医療費が必要だったので、2年間で必ず100万円以上を生み出す事を目標として始めました。

あれから2年経ち、27匹の猫達は健康になって、新しい家族の所で幸せになっています。 
ふじコンからの支援額は目標を大幅に超え、これまでに累計170万円の支援を行うことが出来ました。(他の犬猫ボランティアにも支援しています)



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




■けいせつ基金 角様より、シェルターにてご支援物資と共にお見舞金を拝領いたしました。


■また、沢山の方々が、今回の水害の支援としてご寄付をお送り下さいました。


メールにてご寄付のご連絡を下さいました皆様には、

個別のご返信にてお礼を申し上げております。

ご連絡を入れず、そっとご寄付を振り込んでくださった方もたくさんいらっしゃると存じます。


この場をお借りし、心より感謝を申し上げます。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




■株式会社レティシアン様より、たくさんの犬&猫ドライフードをご支援頂きました。






■ペットサロンど~る 出口様が、

ご支援者様からの物資をお届けくださいました

(常総子犬5匹も預かって下さって、本当にありがとうございます)















キャットランド様


なおみん様


I様 暖かいご寄付もご一緒にお送り下さいまして、

本当にありがとうございます!




けいせつ基金 角様



M様


I様




少しでも早く、必要としている方々にお届けするため、

開封と仕分けを最優先させていただきまして、

撮影が簡易的なものとなりましたことをお詫び申し上げます。


これほど沢山の暖かいお気持ちをお寄せくださいまして、

本当にありがとうございます。


(byドラメイ)





NPO法人CAPIN(キャピン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス