タバコについて思う② | がんの保障のスペシャリストが伝える!信頼できる情報のつかみ方!

がんの保障のスペシャリストが伝える!信頼できる情報のつかみ方!

がんの保障のスペシャリスト
アメリカセカンドオピニオンサポートのメディエゾン日本窓口
がん患者・家族で構成された「がんの保障研究会」主催
がん患者支援・がん征圧チャリティイベントの運営の経験から
困りごとの解決方法や日々感じたことをお伝えするブログです


テーマ:
□タバコについて思う②



打ち合わせに入ったカフェの店内の1Fの禁煙フロアが暑いので、テラスにて話をしていると。




隣に座った人がタバコに火をつけ、煙が漂ってきました。



く、くさい。。。




そして、店内のトイレを使用するために2Fの喫煙フロアへ行くと。




スモークを焚いた様な真っ白け。




席に戻って気になるのは、スーツに匂いがついてないか?が気になりました。タバコの匂いは鼻につくので着てて気分が悪いんですよね。




そんな帰り道、インターネットニュースを見ていると、タバコの三次喫煙の危険のことが書いてありました。




一次喫煙は吸ってる人が吸い込む煙のこと

二次喫煙は吸ってる人の周りの人が吸い込む煙のこと

三次喫煙は煙が付着した衣服や建物の壁




三次喫煙はまだ立証はされていないが、室内の残留ニコチンが発がん性物質を発生させるので健康被害の可能性はあるということが最近、話題になっています。





赤ちゃんが私の家にいるので、最近は二次喫煙も三次喫煙も特に気になります。




タバコを吸った人は吸い終わった後、40回の呼吸(約200秒)から粒子状物質を排出してるようです。



受動喫煙は


小児では
・中耳疾患
・呼吸器症状
・肺機能障害
 ・末梢気道疾患
 ・乳児突然死症候群 


成人では
・脳卒中
・鼻刺激症状
 ・肺がん
 ・心血管疾患
 ・女性の生殖機能(低出生体重児)

のリスクがあるようです。





吸ってる人自体も
がんだけでも

喉頭がん
肺がん
口腔・咽頭がん
食道がん
胃がん
肝臓がん
膵臓がん
膀胱がん
子宮頸がん


それ以外も
うつ病
ストレス
動脈硬化
高血圧
糖尿病
メタボ
バセドウ病
胃潰瘍
骨粗鬆症
脳卒中
心筋梗塞
ぜんそく
COPD
肺炎
妊娠・出産の悪影響
ED

などのリスクがあります。





家族のため、自分のために、タバコを吸っている人は、やめて欲しいです。




私も今後、できるだけ完全禁煙のお店を利用します。



{591148B1-9262-42F0-8220-F23D451ED56E}







がん保障のスペシャリスト藤田雄一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス