こんにちは。  Caphotel KYOTOの女将Tomokoです。

 

今日も京都御苑のお散歩の続きをしたいと思います。

お付き合いくださいね。

 

平清盛ゆかりの厳島神社をあとにしてしばらく歩くと、「出水の小川」が見えてきます。

 

 

深さ数cmの清流が流れ、とても美しいところです。

夏には、水遊びする子ども達の姿も見られます。

 

 

水辺には様々な植物が植えられ、

春には周辺の桜が咲き乱れ、御苑の見どころの一つとなっている場所です。

この木陰で美しい桜と清流を眺めながらボ~~ッとするなんて、とっても贅沢ですよね。

春にもう一度来たいなぁ。(#^^#)

 

 

 

 

では次は、その北側にある「白雲神社」にお参りしましょう。

 

深い緑に守られるようにして建つ「白雲神社」は、旧華族の西園寺家の鎮守社だった神社です。

 

 

ご祭神は、市杵島姫命で、妙音弁天とも称します。

西園寺公経が、北山殿(今の金閣寺)造営の際に建立した妙音堂に由来するとされています。

その後幾多の変遷を経て、現在の地に再興され、禁裏御祈祷所と定められました。

 

こちらが手水舎です。

身も心も清めてから、参拝しましょうね。

 

御所の中にある神社ですので、とても静かです。

西園寺家は、琵琶の宗家であることから、音楽の神様として祀られているそうです。

音楽の神様ということもあって、絵馬には琵琶を弾く弁天様のお姿が描かれています。

 

お参りしたら、私のオンチも治るかしら~?♪

(流石の音楽の神様でも無理ですキッパリ。←影の声・笑)

 

 

屋根の金色がとてもきれいですね。

こちらは入口がちょっと分かりにくいのですが、中にこんなに美しい神社が建っているのですね。

 

そうそう、西園寺公望は、この地に私塾「立命館」を開いたことでも知られている人物ですって。

それが、今学校法人立命館となっているのですね。スゴ~~イ!!

 

 

巳の日ごと、午前7時より30分間礼拝が行われます。(見学自由)

参拝 夏は6:00~18:00 冬は6:30~17:30

例祭は、毎年6月15日午後1時~

お火焚祭は、11月10日午後2時~

 

御苑内のお祭なんて、格調高そうですね。一度行ってみたいわ~~♡

 

 

またまた記事が長くなってきました。

なかなか御所本体にたどり着きませんね。笑

記事を改めます。次回は、仙洞御所と御所前を散歩いたします。

どうかお付き合いくださいませね。(#^^#)

 

 

 

 

京都に宿泊をご検討の際はぜひCaphotel KYOTOをお願い申し上げます。

 

    ご予約はこちらから →   Caphotel KYOTO 公式HP

  ネットでのご予約 → 楽天トラベル予約サイト

  お電話でのご予約 →  075-314-6300

    

    Caphotel KYOTO   京都市右京区西院巽町4

 

 

ランキングに参加してみました。よろしかったらポチッと押してくださいませ♪                にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 

AD

コメント(4)