食う、寝る、走る!!喫煙者だけどサブスリー♪

食う、寝る、走る!!喫煙者だけどサブスリー♪

自転車、ランニング、サーフィンとかスピードが出るものとメダルゲームが好きです。 
板橋Cityマラソン2016で念願のサブスリー達成!
40代半ば喫煙者のオッサンでこれまではサブスリーが目標でしたが、新たにサブ50を目指してます!(現在、フルは2時間58分)

ご無沙汰してます。
奈落の底に落ちるのは簡単だなって痛感しました。
11月あたりから調子よく走れてる印象でしたが、12月にペースを上げて走った翌日から痛みが…
ジョグすらできないくらい痛くて痛くて…
年末年始は全く走れず1月も殆ど走れず…
その間にストレッチをあれこれと試行錯誤したところ、骨盤周り(特にお尻のあたり)を重点的にやってみるとこれが正解でした。
股関節が痛いから、その周辺しかやらなかったけどまさか骨盤周りが原因とは思いませんでした。
2月にはジョグができるようになり、今は平日に10kmを走れるようになりました。
全く走れない時は自分自身が情けなかったけど、やっと走れるようになってとても嬉しいです。
身体の声をもっと聞こうと思いました。
オッサンになるとちょっとした不調から大きな痛みを伴う結果に直結しますからね。
健康のために走っているわけではない。
記録は目指したい。
だけど、痛みを伴いながら走るのは辛いだけで全然楽しくない。
だから、痛みが出ないギリギリのラインで目指せる記録を目指し走っていきたいと思います。
現在も少しペースを上げると痛みが顔を出すので、夏まではリハビリです。
秋ごろからペースを上げられたらいいなと思ってます。
焦らずじっくりと…
皆さんのブログを見てると気持ちが焦るので敢えて見ませんでした。
ごめんなさい。
また、少しずつですがお邪魔させて頂きますね。
今後も更新はあまりできませんが、仲良くして下さいね。

では、また!

超ご無沙汰してます。

東京マラソンDNF以来ですから、かなりの時間が空いてしまいました。

ランニングも人生も転機を迎えてバタバタとしてました。

ランニングにおいては、股関節痛が本格化してしまいました。
ジョグでも激しく痛むようになってしまい、対処法が見当たらず途方に暮れる時期もありました。
夏頃には早々と今シーズンはレースには一本も出ないと決めました。
追い込み練習も一切してません。

たまに気持ちが前に向いて飛ばしてしまうこともありますが、その後の痛みで激しく後悔する日もありました。

ふとフォームを変えてみたら痛みが軽くなってきました。

股関節痛で苦しんでいる人に少しでもお役に立てればと思い、久々のブログで共有することにしました。

【私の股関節の原因】
過度なフォアフットにより、股関節不可が高くなっていた。

私のフォームを振り返ってみると、母子球あたりで着地して指先で蹴るようなフォームでした。
踵を地面につけることがなく、全てを足の前側だけで走ってました。

さらに上下動を抑えたくて、身体の沈み込みを抑えつける意識も強くしてました。

これらが結果として股関節への負荷を大きくする原因だったようです。
さらに私が靭帯炎になる時は決まって、必要以上の負荷がかかった状態時に発症します。
他の部分で筋トレしていても、低負荷で長時間は問題なくても高負荷短時間だと靭帯が痛くなります。

それらから分析をしても、負荷が股関節にかかっているのだということが分かりました。
これに気付いてはいたものの、運動量に問題があると考えてジョグのみで過ごしてみたりもしました。
フォーム改善で指着地を意識してさらなるフォアフットで走ってみたこともありました。
結果として私の場合はすべて失敗だったんですけどね。。。

諦めかけてたある日、逆にフォアフットをやめてみようと走ってみると痛みが軽減されました。
これはイケるかもと思うようになり、さらに改善を進めてる結果違和感程度の痛みまで軽減されました。

私の場合は、ややミッドフット寄りのフラット着地が良いということが分かりました。
半年間JOGしかしてなかったので心配は弱ってしまっているし、違和感でも痛みが残っているので全力で走ってないのでなんとも言えませんが…
でも、改善に向けて良い気配です。
少なくてもこの半年間で一番痛みの少ない時期を過ごしてます。

少しずつスピードを上げて距離も伸ばしていけば、今シーズンは駄目でも来シーズンには復活の一歩が刻めそうです。
やっと見えてきた希望なので、今はそれを大切に育てていこうと思います。
人生においても厳しい時期ですが、頑張らねば!

また、ブログは休眠状態になるとは思います。

再開できるその日まで、頑張ります。

では、また!

タイトル通りです!
言い訳はしません!
調整期間不足の一言に尽きます。



DNFは覚悟の上で攻めの走りをしようと決めてました。
自分が後悔しない形で無難に走って完走するよりも、全部自分を出し切ってのDNFの方が後悔しないと思ったからです。

18kmあたりまでは嘘のように身体が軽かったのが、ハーフ以降からは故障した箇所が痛みだし、そこからは痺れてしまって感覚も無くなり、蹴れない状態に陥りました。

そこからは葛藤でした。
蹴る場所を変えて故障箇所をかばおうとしたけど、膝裏や骨盤までピキーンとした変な痛みが襲ってきて、これ以上の無理は確実に故障を悪化させる事になるので28kmの救護室に入りました。

テーピングして貰って再スタートできるか試したけど、走れる状況ではなかったのでここで棄権を伝えました。

ブロガーの方々とスタート前にご挨拶させて頂いたり、レース中にも追い越す際にがんちゃんやスタート地点でお会いした方々の応援したりもしましたが、一番情けない結果となってしまいました。

一つだけ振り返ると昨年12月の半ばから2月の始めまで1ヶ月半痛くてまともに走る事すらできなかったところから28kmだけど4分5秒ペースで走れたのは収穫でした。

確か2017も26kmで同じペースだったような気が…(;'∀')

家族からもスタート前に無理はするなと言われてきました。
僕の性格をよく分かってます。(笑)
先月は余計な心配はさせまいと故障してる事を告げずにいたのに歩き方を見てるだけで見抜かれましたし…
最終的にリタイアするかどうか迷った時に家族の顔が思い浮かんできました。
心はもっと走りたかった。
だけど、DNFという選択は間違ってなかったと今でも思ってます。

たらればだけど、あと1ヶ月準備期間があればもっといい感じで走れたでしょうね。

昨年は軽い故障+直前にインフルでDNF、今年は2ヶ月前に大きな故障の回復途上でDNF…orz着実な走りなら3時間5分位で完走できたでしょうね。
でも、そこに喜びは感じなかったと思います。
これからも攻めの走りで頑張っていきたい。

東京マラソンのみで僕のシーズンは終わりです。
たった1レースだけでしたが、思い出深いレースになりました。

既に来年に向けて今日から走り始めました。
昨年以上に次回こそリベンジしたい気持ちが芽生えました。
来期の事とかは次回のブログで書こうと思います。
次回ブログを書くのは当分先だと思いますが…(笑)
最近あまりブログを書く気が起きないので…

最後に…
沿道で応援して下さった皆様。
スタート地点やレース中にご挨拶させて頂いた皆様
ボランティアスタッフの皆さま
主催者及びスタッフの皆さま
本当にありがとうございました。

では、また!
少しずつだけどある程度走れるコンディションになってきました。
って、月曜に30kmトレッドミルで走ってみてやっと腹が固まったんですけどね。
こんなにギリギリまで調整するなんて、本番に疲労感満載な予感です。(;'∀')
準備という点では本当にギリギリな感じです。
一度もロング走ってなかったので、完走できるかが不安で不安で…
これでロング走れなかったら、DNSのつもりでした。
ペースは大したことが無いけど、ジムのトレッドミルでノンストップで汗ダラダランで頑張りました。
無風だし、室温は暖房ガンガンだし暑かったし、キツかった。

トレッドミルだと液晶画面の電源を入れないと自分が反射して見えるから、頭の上下動や腕振りを俯瞰して見れるので、あーじゃない、こーじゃないと試行錯誤しながら走ってたらあっという間でした…
なんて強がりを書いてみる…(笑)

実際31kmを150分も掛かったので、どエラく疲れました。
右のハムちゃんの筋肉がピクピクしてたし…
脹脛の筋肉はロングを走るともちろんピクピクするのですが、四頭筋あたりは大丈夫でこれは本番の後半で四頭筋を頼れば30キロ以降もイケるかもと思えるようにもなりました。
最低目標はサブスリーと計算して、練習でも180分は走っておきたかったのですけどね。
良くて3時間1桁は狙えるところまでコンディションが上がってきた印象です。

体重も57.5kg→53.8kgと1ヶ月で4kg近くの減量に成功!
あと、1kg痩せたい所ですが贅沢でしょうね…(;'∀')
体重が軽くなると身体の動きが断然よくなりました。
ベスト体重より2kg現時点で重いのですが、筋力が付いたような印象です。
やっと信じて走り込んできたフォームがポジティブに作用してきました。

不安材料はたくさんあります。
調整が土壇場過ぎて本番で崩れそうです。
今日からは疲労抜きモードにしました。
外的要因の不安要素もありました。
実は2月15日に地元で一人暮らしの母ですが、インフルエンザ+右肺炎で入院しておりまして…
昨日の血液検査の結果が良好で本日退院予定なので胸を撫で下ろしているところです。
週末も帰省して、必要なものを追加で買ったりとフォローしてきました。
本当はもっと母の所にいたかったのですが、感染症なので面会時間にも限りがありまして…
母は今年で80歳…本気でこの先の事を考えなければなりませんね。
今回の件でマラソン以外の部分でも覚悟せねばならんと思いました。

出ると決めた以上は攻めの走りをしようと思います。
突貫工事のようなコンディショニングをしてきたので、まともに走り切れる自信は全くありません…
30km以上ロングなんて2018年になってから、一昨日くらいしか走ってません。(笑)
2月に入るまでは痛みで走れるかどうかなんて状況でしたから…
今朝はジョグでしたが、久々に楽しいなんて思いました。
5日連続で走れたのもとても久々でしたし…
今の状態が年末あたりであれば、1月のハーフで80分切り、今回の東京でサブエガも現実的な感じだったのでしょうけどね。
そんな事を今更言っても遅いです。
昨年だってインフルエンザ+故障で1月からは右肩下がりのコンディションでしたし…

腹を括った以上は最初から自分らしく攻めの走りで爆走モードに入れます!
グイグイいこうかと…
撃沈?! 何それ?ってな感じです。
撃沈するのは目に見えているので、覚悟を決めました。
自分の中で昨年と同様記憶に残るレースにしたいです。
消極的な走りで完走を目指すよりもDNF覚悟で積極的に突っ込んだ方が僕らしいかなとも思ってます。
4分あたりのペースで最序盤から突っ込みます。

では、また!


またまたご無沙汰しております。
先週は平日はいい感じで走り込めたので、その勢いで週末のロングを臨みましたが21kmで轟沈しました。
帰宅までの5kmは歩いたりジョグったりと悲惨な結果でした。
ハーフマラソンまでは、自信を持って走れるレベルまで復活しましたが、それ以上の距離については練習ができてないので不安しかありません。
この土曜日がロングの最終練習と位置付けていたので、30km以上は走りたかったのですが、足は痛むわ、お腹が空いて松屋に駆け込むわ(笑)でダメダメでした。

恐らく、その二日前にサウナにガッツリ入ったのが良くなかったのでしょうね。
身体の水分が完全に抜けた状態にしたので、体内水分が相当少なかったんだと思います。
サウナ後にお酒を飲む人も結構いますが、私は飲み会以外で飲む事はないので…
ちなみに21kmまでは4分25秒ペースでしたので、ハーフなら80分台前半は狙える状態まで戻ってきてます。
だけど、ハーフ以上の距離になると足の痛みがキツいので全く自信が持てません。
ジョグペースに落とすと余計に痛みを感じるというか…
厄介なものです。

現在の状況では、前回の投稿時よりは出場しようという気持ちに傾いてますが50:50な気分です。
出るならそれなりの記録は目指したい。
それを目指せない状況で出るレースは辛くて苦しいだけなので…
または、復活を感じる事が出来る状態まで上げられれば別でしょうけど…
現時点では、フルマラソンに対して痛みとの戦いと考えると不安と憂鬱しかありません。
きっと、ギリギリまで悩む事でしょう…

出るなら撃沈覚悟で突っ込みますけどね。
前回同様DNFだとしても…
今の気分では出る気があまり湧きません…
困ったものです。

では、また!
踵の痛みが長引いてどうにもなりません…
良くなったと思ったのも束の間…
ゆっくりジョグでも痛みます…
この痛みは前足部で一年前に感じた痛み方と同じなので…
今回は病院に行ってませんが…
疲労骨折と思われます…
今週の平日は走らず様子見のつもりですが、東京マラソンは出れれば御の字で記録は二の次となってしまいそうです。
ハイテクハーフもDNSだったのに…
何でここまで故障が続くのか…
精神が崩壊しそうです。

では、また!
ブログを書いてない間に故障してしまいました。
ハーフマラソンに備えたスピード練習をした後に踵に違和感を感じました。
踵着地でもないのに踵に違和感を感じたのは嫌な予感でしたが、どうやら靭帯をやってしまったようです。
病院には行きませんでしたが、過去に疲労骨折した時に似たような鈍い痛みで歩行にも支障が出てしまいます。
痛みが軽くなった所でペースを落として走ってみたけど、帰宅後に痛みがぶり返してしまいました。
当面、しっかり休まないとダメそうな状態です。
今は小康状態といえる感じですが、この状態でレースに出たら確実に悪化させることになるでしょう。
来月の東京マラソンは万全の状態で臨むためにも、DNSにするのがベストな選択だと思いました。

プレミアム枠で1万円も払ったし、本当は出たいです。
エントリー時は準エリート奪還を位置づけてましたが、調整不足+故障では奪還なんて夢のまた夢です。
ファンラン程度に走ろうかなとも思いましたが、前列でタラタラ走ってたら渋滞の元だし迷惑を掛けてしまいます。
性格的にも無理してハイペースで暴走してしまうだろうから、確実に故障を悪化させるでしょう…

身体的にもその他の状況を鑑みてもどう考えてもDNSが妥当でしょう。
家内の親戚の四十九日法要で車を出して欲しいとも言われてたので、エントリーの方が先だったのでお断りしてたけど、万全な状態でない以上は法事参加がベストだと思った次第です。

私がエントリーした事を知ってがんちゃんもエントリーしてくれたのに法事に行くので応援すら行くこともできずに申し訳ないです。
この埋め合わせは東京マラソンでさせて下さいね!

他にも地元からライバルが毎年参戦してたり、元同僚くんもエントリーしてたりと色々な人と会えると思っていただけに残念です。

それにしても、年齢を重ねれば重ねるほどコンディション作りって難しいですね。
練習内容を軽めにしたり調整してるつもりでも故障してしまう…
悔しくてたまりません。
この悔しさを東京マラソンでぶつけられるよう今は安静にします。

では、また!

一足早く今年最後のブログ更新とします。

最近はブログの更新も停滞気味ですね…
仕事が激務だったり、ランの方も芳しくないので皆さんのブログを拝見してもポジティブな気分になれず、「いいね」を付けるのが精一杯で申し訳ないです。

仕事が激務なのは4年前に入社した当初は私のチームは半分以下に…
さらに昨日1名退職となり年明け以降は不安だらけです。
そうでなくても、重い案件を抱えているのに来年は目に見えて重い案件が数件あるだけに秋あたりまでは落ち着かなさそうです。
それでも、昼休みを食べに行かずに近場でテイクアウト弁当にして残り時間を昼寝時間にしたりと、休憩を増やすようにして朝練時間を工面するようにしてます…(笑)
ランチの食べ歩き楽しみだったんですけどね…
今は仕方ない。
昼寝するからかもしれないけど、体重が落ちずで苦戦してます…
でも、昼寝するとしないでは午後からの仕事のパフォーマンスが雲泥の差なので止められません。(笑)

愚痴ばかりになってしまいましたが、ポジティブな面もあります。
2年も苦しんでた股関節痛は回復後は出てきてません。
不機嫌になる前に早めのマッサージで対処療法できてます。
ストレッチも出発前に15分かけて入念にやっているのも、練習に強弱をつけているのもポジティブに作用してるようです。

練習量は例年と比べて落ちてるのは事実ですが、これ以上はきっとオーバーワークなのでしょうね。
年齢とともに衰えていくわけだから、これまで通りは無理なのが当たり前なんですよね。
老化との付き合い方も今後はじっくりと向き合っていかねばですね。
故障しないで楽しく走れるレベルがどこなのか見極めねば…
ファンランでは物足りないし、故障は懲り懲りなので…

そういえば、今年は急に思い立って電子たばこ(VAPE)へ移行したんでしたっけ…
コスト削減にもなるし、喫煙者に対する風当たりは年々酷くなってますしね…
喫煙所で吸ったとしても匂いが衣服や吐息に残ってるだけでも理不尽に嫌悪感全開な顔もされてましたし…
そういえば、電子たばこ自体も数カ月ほとんど手に取ってませんので、完全禁煙に成功です。
喫煙すること自体が面倒になってしまいました。(笑)
ブログタイトルも変えねばですね。(;'∀')
禁煙に関しては別の機会にキチンと書きます。
ちなみに心肺が禁煙後改善されるかという質問を受けますが、ハッキリ書きます!
何も変わりません。(笑)
ベスト体重にできた時に真価が分かる気がしますが、できる自信はありませんので永遠に闇かもですが。。。(笑)

子育てに関しては本当に順調にすくすくと成長してくれてます。
キチンと自立心があるようで、家内が膝の前十字靭帯の手術で1カ月弱の入院生活でしたが、いなくても駄々をこねる事も無く気丈にふるまってくれた事でどんだけこっちも助けられたか…
逆に私が不在でも特段何も無いそうです。(笑)
会話も普通にできるようになって、乳児ではなく完全な幼児になってしまったのは寂しくもありますが…(笑)
そういえば、私はこんなブログを書いてますが幼少期は運動神経はゼロに近かったんです。
かけっこもビリだったし、運動神経ゼロでした。
子供も私が小さかった頃と似てる気がします。
大食いなのに身体は細いし…
細いという事は長距離ランナーとしての資質はあるのかな…なんて勝手に思ってますけどね。(笑)

2017年は故障続きの苦難の1年という印象です。
おまけに決戦レースの東京マラソンでは、インフルエンザ発症という失態でしたし…
仕事も多忙だったりしたので、あまり良い1年とはいえませんでした。
2018年はもう少し頑張れる1年としたいです。

2018年もブログはあまり書けないと思います。
だけど、生きてますのでたまに更新させて頂きます。
良いお年をお迎えください。

では、また!
またまたご無沙汰してます。
最近、すっかり筆不精になってしまいました。
仕事でもなんだかなぁと思う事があったり、プライベートでも普通の人なら全然問題ない事が私にとっては不運もあり悪い事もあったりしたので浮き沈みはあります。

【悪かった事】
1.車が調子悪くて入院させました。
原因は、リアトランクの電球をLEDに変えた事による熱暴走でハーネスを溶かしてしまい、電線がショートしてリアトランクのロックセンサーが壊れてしまった…
修理代は工賃込で5万…orz
2.仕事で片頭痛頻発…
勤務中に頭痛になる頻度が最近多くて…
どうしても、痛む時は頭痛薬のお世話になる事もあったり…
3.体重痩せず(笑)
今月既に150km走ってるのに痩せません。(;'∀')
食事量も減らしてるのになぜだろう…
以前より追い込んだ練習が少ないからか…

【良かった事】
1.股関節痛に光明が見えてきました。
厳密に言えばもっと前の話だけど、特にこの1年ずっと痛みに苦しんできました。
私と同じように股関節痛に悩んでる人の助けになればと思い久々にブログを更新する事にしました。

まず、僕のランナーとしての身体のタイプを分析してみます。

【骨格】
男性にしては超骨細
【骨質】
細いが衝撃が強めのアクシデントがあっても骨折は皆無で脆くはない。
【備考】
母方の遺伝が強く、母方の親戚一同も骨格が小さく骨が細い。
小さい頃牛乳を飲んだり、カルシウムを大目に摂取してたが変わらず…
私の子供も骨格が細い。

【筋肉量】
極めて少なめ、貧弱に見える
ホエイプロテインを毎日飲んでいるが筋肉は増えず…(笑)

【自己評価】
骨が細いので筋肉も付かない体質なのでしょう。
以前から、自分の許容量を超えた重量の筋トレをするとすぐに靭帯が痛くなったりしてました。

【原因】
間違いなくオーバーユーズによるものでしょう。
過去に病院に行った際はグロインペイン症候群ではないかと言われました。

【取り組んだ改善策で効果はイマイチだったもの】
1.ストレッチを頻繁にするようになった。
痛む前の予防策なら良かったのですが、痛んでからでは意味なし!
痛むまでは手抜きストレッチしかしてなかったので、きちんとした予防策はしてませんでした。

2.セルフマッサージ
痛みが引くヒントをセルフマッサージから得ました。
多少は痛みが引くけど、痛みの芯まで自分の指圧では届きませんでした。
要は靭帯が太いので、必死に自分で押しても限界がありました。
また、治療院で押してもらうにしても痛む場所がビミョーにハラスメント的な場所でして、難しいんです。(笑)
なので、ある程度痛みが引いたので間違いないとは思いつつ、どうにかできないか考えました。

【効果的な改善策】
私のような股関節の靭帯炎の場合は、誰かに体重を掛けて踏んでもらうのがベストです。
私は家内に依頼しましたが、踵で徐々に痛みのある場所を体重を掛けて10分程踏んで貰ってたら、1週間でかなり痛みが引いて現在は走っても痛みがほぼ感じないレベルまで回復しました。
今まであれこれ試しましたが、ここまで劇的な回復は想定してなかったので嬉しい誤算でした。
踏まれてる初期は悶絶しますが、靭帯が伸びてくると痛みが少なくなってきます。
走れないと気分が浮かなくなりますし、この先ずっと痛みと付き合っていかねばならぬかと思ったら不安でしたが、今回のマッサージ法を発見してからは劇的な回復でニンマリしてしまいます。

場所的に依頼するのは、ご家族限定で(笑)
踏んで貰ってる時に玉の片方に非常に近い位置に踵が来ますので男性はちょっとした恐怖を感じるかもです。(笑)
安心して下さい!下着もズボンも履いてますよ!(笑)

靭帯だけの痛みなら、間違いなくこの方法で良くなると思います。
骨格や筋肉量によって痛み自体が異なったりするので、万人向けではないかもしれませんが…

お陰で最近は走ってて痛みを感じる事がほぼないので、普通に走れてます。

但し、体重がデブの状態なので、心拍数がすぐに上がるし、膝とかにこれまで感じなかった疲労感を感じるようになりました。
徐々に痩せてかねばと危機感を感じてます。

股関節痛に悩んでいる方は是非ともお試しあれ!
では、また!
またまたご無沙汰してます。
最近、すっかり筆不精になってしまいました。
仕事でもなんだかなぁと思う事があったり、プライベートでも普通の人なら全然問題ない事が私にとっては不運もあり悪い事もあったりしたので浮き沈みはあります。

【悪かった事】
1.車が調子悪くて入院させました。
原因は、リアトランクの電球をLEDに変えた事による熱暴走でハーネスを溶かしてしまい、電線がショートしてリアトランクのロックセンサーが壊れてしまった…
修理代は工賃込で5万…orz
2.仕事で片頭痛頻発…
勤務中に頭痛になる頻度が最近多くて…
どうしても、痛む時は頭痛薬のお世話になる事もあったり…
3.体重痩せず(笑)
今月既に150km走ってるのに痩せません。(;'∀')
食事量も減らしてるのになぜだろう…
以前より追い込んだ練習が少ないからか…

【良かった事】
1.股関節痛に光明が見えてきました。
厳密に言えばもっと前の話だけど、特にこの1年ずっと痛みに苦しんできました。
私と同じように股関節痛に悩んでる人の助けになればと思い久々にブログを更新する事にしました。

まず、僕のランナーとしての身体のタイプを分析してみます。

【骨格】
男性にしては超骨細
【骨質】
細いが衝撃が強めのアクシデントがあっても骨折は皆無で脆くはない。
【備考】
母方の遺伝が強く、母方の親戚一同も骨格が小さく骨が細い。
小さい頃牛乳を飲んだり、カルシウムを大目に摂取してたが変わらず…
私の子供も骨格が細い。

【筋肉量】
極めて少なめ、貧弱に見える
ホエイプロテインを毎日飲んでいるが筋肉は増えず…(笑)

【自己評価】
骨が細いので筋肉も付かない体質なのでしょう。
以前から、自分の許容量を超えた重量の筋トレをするとすぐに靭帯が痛くなったりしてました。

【原因】
間違いなくオーバーユーズによるものでしょう。
過去に病院に行った際はグロインペイン症候群ではないかと言われました。

【取り組んだ改善策で効果はイマイチだったもの】
1.ストレッチを頻繁にするようになった。
痛む前の予防策なら良かったのですが、痛んでからでは意味なし!
痛むまでは手抜きストレッチしかしてなかったので、きちんとした予防策はしてませんでした。

2.セルフマッサージ
痛みが引くヒントをセルフマッサージから得ました。
多少は痛みが引くけど、痛みの芯まで自分の指圧では届きませんでした。
要は靭帯が太いので、必死に自分で押しても限界がありました。
また、治療院で押してもらうにしても痛む場所がビミョーにハラスメント的な場所でして、難しいんです。(笑)
なので、ある程度痛みが引いたので間違いないとは思いつつ、どうにかできないか考えました。

【効果的な改善策】
私のような股関節の靭帯炎の場合は、誰かに体重を掛けて踏んでもらうのがベストです。
私は家内に依頼しましたが、踵で徐々に痛みのある場所を体重を掛けて10分程踏んで貰ってたら、1週間でかなり痛みが引いて現在は走っても痛みがほぼ感じないレベルまで回復しました。
今まであれこれ試しましたが、ここまで劇的な回復は想定してなかったので嬉しい誤算でした。
踏まれてる初期は悶絶しますが、靭帯が伸びてくると痛みが少なくなってきます。
走れないと気分が浮かなくなりますし、この先ずっと痛みと付き合っていかねばならぬかと思ったら不安でしたが、今回のマッサージ法を発見してからは劇的な回復でニンマリしてしまいます。

場所的に依頼するのは、ご家族限定で(笑)
踏んで貰ってる時に玉の片方に非常に近い位置に踵が来ますので男性はちょっとした恐怖を感じるかもです。(笑)
安心して下さい!下着もズボンも履いてますよ!(笑)

靭帯だけの痛みなら、間違いなくこの方法で良くなると思います。
骨格や筋肉量によって痛み自体が異なったりするので、万人向けではないかもしれませんが…

お陰で最近は走ってて痛みを感じる事がほぼないので、普通に走れてます。

但し、体重がデブの状態なので、心拍数がすぐに上がるし、膝とかにこれまで感じなかった疲労感を感じるようになりました。
徐々に痩せてかねばと危機感を感じてます。

股関節痛に悩んでいる方は是非ともお試しあれ!
では、また!