ペルー現地旅行会社~旅の産地直送便 ~
  • 05Oct
    • ペルー統一地方選挙2018

      来る10月7日(日)に、ペルーでは全国統一地方選挙の投票が行われます各州・市町村の知事を決める選挙となります。日本とは色々と異なるルールがあって興味深いので少しご紹介いたします①ペルー国民の投票は義務投票に行かなければ罰金が科せられるため、みんな必ず行きます人が集中する時間帯は投票所の入口に長蛇の列ができることも②投票所の受付業務は市民から選出ランダムに市民が選出され、これも遂行しない場合、罰金が科せられます事前にインターネットで確認する事ができるので、選出されなかった場合は一安心です。一日中拘束されてしまいますからね。投票日当日、選出された人が来なかった場合、一番最初に投票に来た人が『あなたやって!』と突然選ばれてしまうなんて事も③投票日の前日から翌日まで酒類の販売が禁止スーパーのお酒コーナーの棚からは商品が取れないようテープがされます。もちろんレストランでもお酒は注文できません今回は、10月6日(土)午前8時から、翌日8日(月)午前8時までの間、酒類の販売が禁止となります。この間、ペルーをご旅行中の方はご注意ください④投票用紙は候補政党のマークに日本のように投票する政党や候補者の名前を記入するのではなく、投票用紙には各候補者の名前の横にその政党のマークが描かれており、そのマークにバツ印(❌)を付ける事で、その候補者に投票する事になります。バツ印というと指示しないような印象を持ちますが、その逆なんですね。

      テーマ:
  • 20Sep
    • リマ空港【国内線到着口】リニューアル☆

      リマ空港の国内線到着口がリニューアルされ広くきれいになったので、ご紹介したいと思います国内線でリマ空港に到着後、順路に沿って移動。ターンテーブルで荷物をピックアップ。ここまでは以前と変わりありません。その後、順路に沿って出口方向へ進むと、、、新しくリニューアルされたエリアに出てきますこちらにもターンテーブルがあります。奥の出口扉に向かって進み、出口を抜けると、、、左手側にタクシー会社や空港リムジンバス等のカウンター正面に建物外への出口右手側に出迎え者の待ち合いエリア目印は、ダンキンドーナツ(DUNKIN DONUTS)※弊社のお客様で、国内線でご到着際は、こちらでガイドや送迎ドライバーと合流となります。(外には出ずに、建物内で合流となります)お客様のお名前の看板を持ってお待ちしております国内線でご到着後、お客様自身にてお乗り継ぎ(国際線・国内線)がある場合はこちらの待ち合いエリアのさらに奥にあるチェックインカウンターでお手続き下さい。ご旅行の際のご参考になれば幸いです

      テーマ:
  • 13Sep
    • ペルーおいしいご飯事情①~日本食編~

      実は・・・ペルーは美食の国と言われています実際、レストランやペルー人家庭で出される食事はだいたいとっても美味しいんですご旅行に来られるお客様から、ペルーにはどんな食べ物がありますかと質問をされる事も多いので、スタッフが休日にレストランで食べたお料理をご紹介したいと思います今回は、日本食編!リマには日本食レストランが沢山あります。本格的な和食を提供するレストランから、かなりアレンジされたお料理を出すレストランまで様々。日本人としてはやっぱり、日本の味に近いレストランが嬉しいところですが、色々アレンジされたものもそれはそれで面白く現地の人に人気があります日本の巻き寿司のように海苔で巻くタイプよりも、カリフォルニアロールのようなタイプが主流で、具はサーモンなどの魚の他、アボカドやチーズなど色々、表面には様々なソースがかかっていたり、薄いお刺身が乗っていたり、見た目が鮮やかなものが多いですお料理名もそのままMAKI(マキ)と呼ばれ、親しまれています。たまに、フルーツやチョコレートがトッピングされたマキがありますが、さすがに食べようという気はおきません冷やし中華ちょっと創作系?のなす餃子(でもおいしかったです)酢豚(野菜なしですが、美味☆)チキンカツ・鉄火巻き・鳥の唐揚げ・海鮮丼ここペルーでも日本と変わらない味を楽しめるのは嬉しいものです次回、ペルー料理編へと続きます~

      テーマ:
  • 07Sep
    • ローリングアイス&ビッグクレープ!!

      カントゥータトラベルのスタッフが最近食べたリマのスイーツをご紹介ローリング アイスクリームマイナス温度の鉄板に薄く広げ、クルクル丸めた面白いアイスクリームですアイスクリームの他にもワッフルなど色々なスイーツがありますお店のスタッフが手前の調理台の奥にある冷たい鉄板でアイスクリームを伸ばし広げ、目の前で作ってくれます見ても楽しいスイーツでした〔店舗情報〕店名:Roll it住所:Calle Porta 120, Miraflores LIMAミラフローレスのケネディ公園そばです。ビッグ クレープスタッフの手のサイズと比べても分かるとおり、どどんッと大きなクレープですこの日は、バナナやピーナッツバターを挟んだものを戴きましたクレープ生地はふんわりというより、少しパリっとしていて新触感 クレープは目の前で焼いてくれますお店の雰囲気もとても可愛く、非日常的な時間を過ごす事ができました〔店舗情報〕店名:Beso Francés住所:Av Jose Larco 1290, Miraflores LIMA

      テーマ:
  • 30Aug
    • プクプク カフェ

      先日プクプク・カフェ(PUKU PUKU CAFE)に行ってきましたいくつか同じお店がありますが、私は新市街のサンイシドロへ行き、美味しいカプチーノとワッフルを頂きました雰囲気もよく、店内の造りも興味深い感じで、友達と行くのにピッタリだと思いますこちらのコーヒーカップですが、お店で購入できますカップ以外のグッズ販売も行っていました

      テーマ:
  • 24Aug
    • ペルーの人気サンドイッチ店【ラ・ルーチャ(LA LUCHA)】

      ペルーの人気サンドイッチ店と言えば、【ラ・ルーチャ(LA LUCHA)】お勧めのサンドイッチは、こちら【チチャロン(CHICHARRON)】フライパンで焼き揚げにしながらしっかりと味付けした豚肉とレモンの酸味の効いた玉ねぎやカモーテという少し甘いお芋をパンに挟んだペルー人みんな大好きなサンドイッチです主に朝食として食べられ、コーヒーととてもよく合いますリマ市内ミラフローレス区ケネディ公園傍にあるの店舗は、いつも沢山のお客さんで賑わっています  店員さんは愛想よく元気に対応してくれ、店内の内装もオシャレですハム肉をふんだんにはさんだ【ハモン・デル・パイス(JAMON DEL PAIS)】シンプルな中に味わいがあっておいしく、こちらも人気です皮付きフライドポテトも、お芋の美味しさしっかり味わえて人気最近ではリマの空港内のフードコートエリアにも店舗ができ、リマで乗り継ぎだけの場合も、人気サンドイッチが味わえるようになりました フードコートは、搭乗フライトを待つ人や見送りの人でいつもいっぱいです。ご注文時は先にお席を確保をお勧めしますまた、弊社のツアーコースPE036:ペルーB級グルメツアー B級グルメを食い尽くせ!!(7日間)では、ラ・ルーチャを含む人気料理が味わえるツアーをご用意しております是非ご賞味ください~

      テーマ:
  • 10Aug
    • ペルー料理(魚介系): プント・アスール レストラン

      先月プント・アスール レストラン(Restaurante Punto Azul)へ行ってきました!魚介系のレストランで、チェーン店なのでお店はいくつかあります。今回は、ミラフローレス(新市街)にあるお店へ行きました。料金も比較的リーズナブルなので、人気があり、とても混みます。開店と同時に行かれることをおすすめします写真:セビーチェアロス コン マリスコスティラディート(見た目も鮮やか!!)弊社のツアーコースPE036:ペルーB級グルメツアー B級グルメを食い尽くせ!!(7日間)では、プント・アスールを含む人気料理が味わえるツアーをご用意しております是非ご賞味ください

      テーマ:
  • 03Aug
    • リマのナイトアクティビティー

      先日下記のレストランとバーに行きましたちょっとお高いですが、雰囲気がよくおすすめですBrujas de Cachiche Restaunant (Bolognesi 472, Miraflores)Huaringas Bar (Bolognesi 460, Miraflores)ブルハ・デ・カチチェ(Brujas de Cachiche)レストランでは、美味しいペルー料理がいただけます。ワリンガス(Huaringas)バーでは、興味深いお酒が沢山ありました日本では飲めないカクテルなど沢山あり、色々な味をトライしたくなりました夜10時半ごろから1階でDJが音楽を流してくれるので、少しクラブっぽい雰囲気にもなりました

      テーマ:
  • 24Jul
    • ペルーのおかし★ご紹介PART2

      今回は、INKA CORN (インカコーン)をご紹介しますこのようなパッケージで売られており、数種類の味があります。私のお気に入りは、緑のパッケージのピリ辛のチリ味中身はこんな感じで、大きめの種類のとうもろこしを乾燥させ加工し味付けしたおやつです。おつまみに最適ですインカコーンはInka Crops社が製造している商品名ですが、他社からも同じような乾燥コーンのおやつが出ています。ペルーで、とうもろこしといえば、基本的にこの大きい種類のもので、チョクロ(CHOCLO)と言います。とうもろこしのつぶは、女性の親指の爪程の大きさなので、日本のとうもろこしと比べるとかなり大きく、また、甘さはほとんどありません。ペルーの代表料理セビーチェの付け合わせとして目にする他、スープやサラダ、様々な料理に使われます。茹でたチョクロを、シンプルにチーズと一緒に食べるだけでも美味しいですご旅行に来られた際、機会があれば是非お試しくださいまた、インカコーンは小分けサイズでも売っています。だいたいどこのスーパーでも売っているので、お土産にもいいかもしれません

      テーマ:
  • 12Jul
    • ワールドカップ☆その後・・・独立記念日!

      ワールドカップもついに今週末に決勝戦となりましたね決勝戦へ進んだフランスは、予選リーグでペルーと同じグループでしたが、負けても仕方ない相手だったのか!という思いもありますね世界NOを決める戦いたくさんのペルー国民もテレビの前で楽しく観戦する事でしょうペルーは第二戦目でグループリーグ敗退が決定してしまいましたが、最終戦オーストラリア戦は見事に得点を挙げ、ペルーは大盛り上がりでしたロシアから戻った選手達は、その活躍に大歓迎を受けて空港に到着しておりましたペルーは、7月に入り、ワールドカップ熱に代わって、今月末にある独立記念日のムードがボチボチ出てまいりました約200年前にスペインから独立を果たした、7月28日&29日に毎年盛大にお祝いします今年は土日に重なっているため、(いまのところ)祝日休みにはならないため、連休で旅行に行こうという人は例年よりは少し少ないかもしれません。この期間旅行され、ペルー滞在を予定されている場合は、おまつりムード満点のペルーをお楽しみ下さいただ、パレードが行われ道路が閉鎖されていたりもしますので、ご注意ください。またイベント時期には泥棒も多くなる傾向がありますので、人混みを歩く場合など、お荷物、貴重品の管理には十分お気を付けください街中はペルー国旗だらけになります(写真はミラフローレス・ケネディ公園そば)

      テーマ:
  • 28Jun
    • スーパーマーケット

      ペルーの大型スーパーマーケットは、WONG(ウォン)・METRO(メトロ)・VIVANDA(ビバンダ)・PLAZA VEA(プラザ・ベア)・TOTTUS(トートゥス)といくつかあります。日本では売られていない食材や商品など沢山あり、行くだけでいろんな発見ができるかもしれません!マラクヤ味のヨーグルト:地ビール:お酒コーナー:現在ワールドカップがあるため、、各国のサッカーボールも売られています!

      テーマ:
  • 21Jun
    • ワールドカップ☆第二戦(対フランス)

      ペルー時間の6月21日10時ペルー代表の絶対に負けられない戦いワールドカップCグループの第二戦目、対フランスの試合が行われました先日のデンマーク戦は土曜日の試合でしたが、今回は木曜日の午前中。普段はお仕事をしている人が多い時間帯な訳ですが、そこはさすがサッカー熱の熱い国会社によっては、オフィスのテレビで従業員みんなで応援観戦(代表のユニフォームも着用)私たちも、試合の間、オフィスのラジオに耳を傾けながらの仕事となりましたそして結果は~というと、またしても、 ペルー 0 - 1 フランス で負けてしまいましたこの結果、ペルー代表はグループリーグ敗退が決定してしましましたペルー国民はとってもみんなとても残念だという感想を持っているようですが、同時に母国代表チームがワールドカップで戦う姿を見られた事に感激している様子です残る試合は、6月26日のオーストラリア戦。ここまでペルー代表チームのゴールシーンを見られていないので、せめてそれを見られるように応援したいですねGoogleの検索ページは、その日に試合を行っている国のデザインになっているようで、ペルーはこんなにも可愛いデザインでしたご覧になられた方いらっしゃいますでしょうかとてもカワイイですよね背景にはペルーの国土の特徴が描かれています【一番左】 コスタ(海岸地帯) 太平洋に面した海岸砂漠地域。(海抜は0m~数十メートル程) 年間を通じほとんど雨が降らず南北3000kmに砂漠が広がります。 首都のリマはこの地域にあり、スペイン占領時代に街が築かれました。 海岸沿いには、リマの南にナスカ、北にはトルヒーヨ等の町があります。 【真ん中】 シエラ(山岳地帯) コスタ地域から30~50km内陸に入っていくと、そこからぐんぐんと標高があがり、 標高は数千メートルのアンデス山脈が現れます。 クスコ(マチュピチュ)、プーノ、ワラス等は、この山岳地帯にあります。 飛行機で一気にこれらの高地の町まで飛ぶと、突然薄くなった酸素濃度に 体が順応せず起こるのが高山病です。ご旅行の際はご注意を。【一番右】 セルバ(森林地帯) アンデス山脈を越えると気候が一変、雨が多く、高温多湿の熱帯雨林地域が広がります。 ペルーの国土の特徴として意外と知られていませんが、 このアマゾン地域はなんと国土の60%をも占めています。 イキトス、プエルトマルドナードなどがアマゾン地域の人気観光地となっております。ペルーをご旅行の際、ぜひお時間があれば、気候も様子も全く異なるこの3つの地域を訪れてみられるととても面白いと思います

      テーマ:
  • 19Jun
    • ワールドカップついに開幕!!

      ワールドカップついに開幕しましたねペルー代表は今回9大会ぶり36年ぶりにワールドカップ出場を果たした訳ですが、その初戦の相手はデンマーク。6月16日土曜日多くの国民がテレビの前で見守る中試合はスタート試合前の国歌斉唱では、その歌声の響きに驚きッエ!?よく見ると、スタジアムの80%は埋め尽くしているのではないかと思う程のペルー人サポーターのすごい数そりゃ、これだけの響きになるよ~ペルーの国歌は、学校でも子どもたちに教えたり、毎年の独立記念日にも至る所で耳にするので、みんな歌詞は一応大体覚えてます多くのペルー人サポーターが、遥々ロシアまで応援に行っているようです(身近な人でもロシアまで行っているとうい人をちらほら聞きます)費用はもちろんそれなりにかかるでしょうが、普段からサッカー熱の熱い国民なので特に若い人は生まれて初めて、祖国のチームがワールドカップに出場するのでそれだけ特別って訳ですねさて、肝心の結果は、といいますと、、、惜しくも ペルー 0 - 1 デンマーク で負けてしまいました 何度も惜しいシーンはあったのですが。。。この結果、ペルーは少しピンチに立っておりますが、、、国中が応援しています引きずらずに、残りの試合に勝利しますようにがんばれペルーリマ街中の様子 

      テーマ:
  • 06Jun
    • JAPANESE BRAND!! MINI SO(メイソウ)in リマ

      ご存知ですか最近ペルーにMINI SO(と書いて『メイソウ』よ読む)がオープンしました知人に日本のお店でしょ?知ってるよね?と言われ、ん~~~???知らないなぁと思いつつ、一緒に行ってみました すると、確かにカタカナでメイソウと書かれたロゴが。でもアルファベットはMINI SOと書かれており、どちらで発音して良いのやら。。。(地元の人はもちろんみんなミニソウと言ってます)店内は、日本のお店で売ってそうな可愛いらしい雑貨が色々と置いてあり、ペルーではあまり出会わないようなデザインの数々にテンションアップ色々なものを衝動買いしてしまいました後々調べてみたところ、このお店は主に海外展開している会社で、日本にはあまり店舗はないようでした。(どうりで知らない訳です)日本といえば、『質が良く、デザインが洗練されたイイものが沢山ある国』ペルーでもその考えは強く、このような日本のお店はとても人気が出ます他にも日本の100円ショップそのままのお店もあり、その名は『KOMONOYA』リマに4、5か所は店舗展開しているのではないでしょうか。日本の100均グッズがそのまま売られており、時には日本語の説明書きを「これ、なんて書いてあるの?」と店員さんが聞いてくる事もちなみにお値段は、100円ではなく、約200円(ペルー通貨で6ソレス均一です)日本より少し高くはなりますが、この値段でも全然お得!と感じるものも多く、とても重宝しております日本人には馴染みのある物がたくさ~ん売られているので、私達は、必要なものをパパッと選ぶ事ができますが、地元のペルー人の人は、興味深そうに色々な物を見ています日本料理ももちろんですが、JAPANESE BRAND力は、ここペルーでも健在です日本人で良かったな~なんて感じる時ですご旅行に来られた際、もしリマでお時間があれば、そんなペルーの一面を体感されるのもひとつの楽しみ方かと思います

      テーマ:
  • 24May
    • Cieneguilla(シエネギア)に行ってきました♪

      リマから南に約1時間の場所にある保養地、Cieneguilla(シエネギア)に行ってきました~。周りをセロ(岩山)に囲まれた小さな街で、1本道の両側に、バーベキュー&プールを備えた施設がずらっと並んでいます。施設内でのんびり過ごしたり、周辺で乗馬や四輪バギーで遊べたりします。その中で異彩を放っているレストラン/カフェがここ、EL JARDIN。ここはヨーロッパ()と思わせるようなオシャレな内装で、とっても可愛い雰囲気ちょっと非日常的な気分に浸ってリフレッシュできました※蚊がたくさんいるので、虫除けスプレーは必需品です。(10日経った今でもまだ痒い)

      テーマ:
  • 19May
  • 09May
    • ペルー交通:メトロポリターノ

      ペルー交通について メロトポリターノメトロポリターノは、通常のバスとは違い、ペルーでは電車のような感じ。料金は、どこでも一律2.50ソレス!一駅のみ移動する方には高いですが、通常のバスと違いメトロポリターノ専用道路があるので比較的早く移動可能。通勤時間は、とても混むのでスリにご注意。

      テーマ:
  • 04May
    • ワールドカップ目前!!ペルーでは???

      前々前回の投稿で、ペルーサッカー代表がワールドカップの大陸間プレーオフに出場決定したところまではお知らせしました。が、肝心の結果のお知らせができていませんでした既にご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・ペルー代表は、ニュージーランドとの戦いに勝利し、無事36年ぶりのワールドカップ本戦への出場を決めました~パチパチ~出場が決定した日の試合はすごかったですよ~みんな朝からワクワクそわそわ試合中ゴールに迫るシーンがある度に地響きのような、歓声と叫び声私が試合を見ていたピザハットでは店員さんも仕事を中断してテレビに釘づけでも、お客さんもみんな同じ気持ちなので、誰も怒りませんさて、いよいよ来月開幕に迫った2018FIFAワールドカップですが、開幕を前に、ペルーではあるものが大流行しております~それは、こちらFIFAワールドカップロシア オフィシャルステッカー集めワールドカップ出場国の選手のステッカーを集めて専用のアルバム(冊子)に貼ります。足りないステッカーは他の人と交換しながら、いかに早く全てのステッカーを集めるかを、みんな楽しんでいます日本代表チームの完成バージョンペルー代表チームの完成バージョンペルーの注目選手は、こちらパオロ ゲレーロ選手です彼の活躍とペルーチームの躍進に期待して応援したいと思います初戦は、対デンマーク現地時間:6月16日19:00ペルーでは6月16日のam11:00という事になりますが、土曜日なので、きっとまた朝から大盛り上がりの日となるでしょうね~日本の皆様も、もし試合を見る事ができたら応援してください~日本時間では、6月17日am1:00ですがちなみに、日本代表とペルー代表が対戦する可能性は、準決勝までないようですが、そんな対戦が実現すると面白いですね~日本代表もペルー代表もがんばれ~

      テーマ:
  • 27Apr
    • 航空券の不思議

      先日、お客様の依頼を受け、日本発の航空運賃を調べた。依頼の内容は、①イースター島訪問、②イースター島とマチュピチュを訪問の2コース。① は成田→ロサンゼルス→サンチャゴ→イースター島、復路はその逆ルート。②は成田→ロサンゼルス→サンチャゴ→イースター島→サンチャゴ→リマ→クスコ→リマ→ロサンゼルス→成田のルート。皆さん、どちらの航空券が安いと思いますか?ほとんど全員の方が①の方が安いと答えるのではないでしょうか。実は②の方が安いのです。①が$2,269.57 ②が$2,237.96でした。日本~南米間の区間は①②とも一番安いクラス席に空きがありました。何故?このようなことが起こるのでしょう。私も不思議に思い、調べてみました。①は料金の基準がサンチャゴ、②は料金の基準がリマになっていたのです。つまり、②は成田からリマに行く間にサンチャゴにストップオーバーするように計算されていたのでした。サンチャゴよりリマの方が、航空運賃が安いため、このようなことが起きていたのです。イース―島とマチュピチュを一緒に行こうと企画している方にはこの航空券はお勧めですね。また、日本~南米間の航空券と南米内の航空券を個別で購入するより、一緒に発券した方が安くなることもあります。

      テーマ:
  • 20Oct
    • 国勢調査 CENSOS 2017

      今週末10月22日(日)はペルーで国勢調査が実施されます。今回は約10年ぶりの実施とのことです。その日の午前8時~午後5時の間は、仕事のために特別な許可を持っている人以外、自宅等からの外出が一切禁止という指示が出ています。その時間帯に、国勢調査員が自宅等へやってきて、細かく質問事項が書かれた調査用紙に回答する必要があります。なお、その間は特別に許可された車両以外、公共交通機関含めて一切運行が禁止され、スーパーや市場、レストラン等の営業も基本的に全て禁止となっています。一体、街中はどんな雰囲気になるのでしょうか!?せっかくの日曜日を丸一日近く家にいなければならない事になりますが、陽気なペルー人たちは、家族と過ごす大事な時間、とポジティブに考えているようです。※当日の午前8時以降にペルーに入国する場合を除いて、旅行者も調査の対象となりますので、 ペルー国内をご旅行予定の方は、ご自身がどこで調査を受ける事になるか、事前に確認される事を お勧めします。なお、マチュピチュ遺跡やクスコ~マチュピチュ間の列車、ナスカの地上絵観光等は、 通常通り営業される予定です。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス