グルベローヴァ | フェリーチェ

フェリーチェ

音楽家のメンバー 10人
一般参加者300人近くで
日々音楽的な活動をしています♪

参加希望者大募集


テーマ:



(最近のyou-tubeは2時間の動画もアップロードできるようになったんですね。

すごいな)

これは

この秋、ロベルトデブリューの公演で来日する有名なグルベローヴァというソプラノの若いころの動画

年代的に32歳とか33歳の時の物だと思われます。


日本での来日公演だと安い席でも3万円以上するようですが

鳥肌の立つ歌声をもつ唯一の歌手といっても過言ではないので

聞いてほしいな~と思います。

今年6月頃のコンサート形式でのロベルトデブリュー




65歳?いやもう66歳・・・

この年齢で、これだけ完璧に歌えて、誰よりもすごいって、本当にすごい事です。

寿命が短いソプラノ歌手の中では、すでに前人未踏の領域にいる・・




32歳と66歳の動画を見比べて

声とか、表現とかそんな事を比べる気はないのですが

一つだけ・・・明らかに今は特徴のある歌唱姿勢を取っているのがわかります。


顎をあげているんじゃないですよ?これ・・・

上半身の上半分をやや後ろに反っているのだと思います。

そして、こうすることで、背筋が使いやすくなっているのだと思います。


普通の人がこの姿勢をまねしても、同じ風にはなりませんので要注意です。

なぜならば、他にも声の音色、集めるポジション、腰回りなどたくさん気にしなければならない要素があります。



ただ、偉大な歌手が持つ、ほかとは違う特徴は、その歌手が、その歌手である技術の一つであると思います。



猫背になりやすく、背筋が弱くなりやすい日本人には、

真似してみてうまくいく有効な技術の一つかもしれません。

それほど背筋は重要です。



歌の訓練に・・・って腹筋する人いますが・・・・むしろ背筋のほうが重要で、

逆に腹が割れるほど腹筋をつけると、歌いにくいはずです。




そんな理屈なしにも・・・グルベローヴァの生の歌声は鳥肌ものです!!

動画や録音では、絶対にそれは感じる事はありませんが・・・

生で聞きゃ・・・わかります。



そして、もうそろそろさすがにオペラという舞台で、

日本で鑑賞できる事はなくなるかもしれません。

ぜひ鑑賞あれ


追記

なみに、公演情報は下記です。

神奈川県立県民ホール

9月23日

15:00開演



東京文化会館

10月1日

15:00開演


公演詳細&チケット予約 ほか演目情報など

フェリーチェさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス