「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ

「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ

銀座6丁目と銀座4丁目に今年オープンしたシチリアン料理のバール&レストラン「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ。日々のこと、シェフ・吉澤とマネージャー・高橋のシチリア修業&旅行記、オープン準備にシチリアネタなど!

Amebaでブログを始めよう!
皆様、ご無沙汰しております・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
そして今回が最後のワイナリー訪問記を読んでいただいてありがとうございます。

前回の勝沼醸造さんの訪問を終えて、次に向かったのは高橋マネージャーおすすめの・・☆☆
「奥藤(おくとう)」さんへ(*^ー^)ノ
こちらでは、山梨名物「ほうとう」とB級グルメの「甲州鶏モツ煮」を食べに行ってまいりました~


ほうとう

他にもたくさんメニューがあってみんなで仲良く分け合っていただきましたo(^-^)o
ほうとう2


本当においしかった~~ラブラブ!

お腹も満たされ、次に向かった先はマンズワインさんです。
豊富な資料にメモや写真を撮るのに必死でした(;^_^A






ワイン製造工程

コルク機



こちらでもテイスティングをさせて頂いて、ワインを1本購入してきました(ノ´▽`)ノ
ソラリス


ソラリス 信州 小諸 シャルドネ樽仕込 2015
収量制限して育てた葡萄を原料に、新樽を用いて発酵させ、そのまま酵母とともに育成させました。繊細でふくよかな味わい、明確な個性と高い品質を持つマンズワインのフラッグシップの辛口白ワインです。

店舗のワインリストには載せていない、秘密のワインです。
もちろん、ご注文頂けますよ(*^o^*)/~






このような山梨のワイン勉強の旅を終えて、
スタッフはみな、日本ワインに興味を持ち大好きになりました❤
まだまだ勉強始めたばかりですが、シチリアワインと平行して
さらに知識を深め、皆様によりよいサービスができるよう精進してまいります。

こんばんは(*'ω'*)
ワイナリー訪問記もついにその4まで来ましたね~☆☆

今日は勝沼醸造さんでした、テイスティングの思い出話をさせて頂きますっ( *´艸`)❤







左から・・・
ARUGABRANCA CLAREZA(アルガブランカ クラレーザ)
ARUGABRANCA PIPA(アルガブランカ ピッパ)
ARUGANO BOSQUE(アルガーノ ボシケ)
ARUGANO 露是(アルガーノ 露是)
ARUGANO MONTE(アルガーノ モンテ)
ARUGABRANCA DOCE(アルガブランカ ドース)

全6種類をテイスティングさせて頂きました。
中でも素晴らしかったのは・・・


まず、ARUGABRANCA CLAREZA(アルガブランカ クラレーザ)。
日本固有 のぶどう「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させる)を用いた辛口ワイン。
甲州ならではの、優しい果実味とやわらかい酸味はまるで吟醸酒を飲んでいるような味わいでした。
これは、シチリア市場の定番「サバと黒オリーブのマリネ」に合いそうです☆


ARUGANO BOSQUE(アルガーノ ボシケ)。
豊富な日照時間に恵まれた甲府盆地の東南に位置する金川流域は、堆積
した石の層が広がり水捌けが良い特徴があり、個性的なワインを造り出しま
す。
シトラスやミントの香りが特徴で、ソーヴィニョンブランを思わせる清涼感が素晴らしかったです。
このワインは、勝沼醸造屈指の希少ワインで、特別に1本購入させて頂きました(#^.^#)
志村さん、本当にありがとうございますっ☆
当店のオリジナルのシチリアレモンドレッシングをふんだんいにかけた、
「新鮮ハーブのグリーンサラダ」と合わせて、乾杯のワインにピッタリですね☆


ARUGANO MONTE(アルガーノ モンテ)
豊富な日照時間に恵まれた甲府盆地の北西側の丘陵地帯に位置する穂坂
地区から収穫された完熟したマスカット・ベーリーA種をゆっくりと発酵した後、
フレンチオーク樽で熟成。
マスカットベリーA特有のフルティーな果実味が口の中にいっぱいに広がり、
パワフルな味わいにみんな感動でしたっ
シチリア定番「パスタ アラ ノルマ」の相棒決定ですねっ

この3本と甘口ワインのARUGABRANCA DOCE(アルガブランカ ドース)を購入しました☆
志村さん、勝沼醸造のみなさん、本当に素敵な時間をありがとうございました。
ますます、ワインが好きになったnと同時に、ますますワインを勉強しなければ!!
という気持ちになしました・・・・(*^-^*)

高橋ソムリエも香りだけのティスティングでしたが、存分に満喫してるご様子ですねっ(笑)




この後は、みんなお待ちかねのランチタイムで~す(*'ω'*)
こんばんは~ヾ(@°▽°@)ノ
そろそろ花粉症が大変な時期になってきましたね・・・しょぼん


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


それでは前回の続きとまいりましょう。

前回は「ブドウの丘」のお話しでしたね☆

今回はこの旅1番の目的勝沼醸造さん
勝沼醸造

高橋ソムリエの古くからの知り合いでもある、
シニアワインアドバイザーの志村聡さんにお話しをして頂き
葡萄畑を案内してもらいました。

若いスタッフたちにはとても貴重な経験をさせて頂きました。

まず、紹介して頂いたのは2階のリーデルソムリエシリーズ全種類のコレクション。

勝醸2F
当店でも、約5種類のワイングラスを使っていますが、
初めて見るような形のグラスに、みんな釘づけです。

やはりワインはグラスで香りや味が変わってきますので、
グラスのチョイスも大切ですねっっ🍷

勝醸グラス

その後は、待ちに待った畑に連れて行って頂きました~🍇
畑へ
1月の後半に行ったので収穫はもう終わっていましたが、
剪定のお話しを中心に畑を周りながらして頂きました。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【剪定とは・・☝】

冬の剪定は実は一番重要な作業。
ブドウの実は新梢に実をつけるので、今年実をつけ
る新梢を残して不要の枝を切り落とす。
そうしないと、樹の樹勢が保持できなくなって、収
量と品質が調整できず、バランスの取れた良いブド
ウができなくなる、また、仕立て方が整備できない
と、樹自体もバランスが取れず、枝同同志が絡まっ
たり、実るブドウが地面についてしまって環境が悪
くなったりする。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


まず最初に見えてきたのは棚仕立てで栽培されてる「甲州」です。

甲州
棚仕立てとは、日本やイタリア、ポルトガルなどで用いられる手法で、
日本では最も一般的な仕立て方法です。

主に生食用のブドウに用いられることが多いですね。
ブドウ狩りなどで1度は目にしたことがあると思います。

日本のように降雨が多い地域や、日差しが強い地域で特に用いられます。

樹体が大きくなる点と、ブドウが目の高さになるためきめ細かい手入れができるようになることが特徴です。


そしてこちらの写真は垣根仕立てのメルローです。

メルロー
日本やイタリア、ポルトガルなどで用いられる手法で、日本では最も一般的な仕立て方法です。

日本のように降雨が多い地域や、日差しが強い地域で特に用いられます。

樹体が大きくなる点と、ブドウが目の高さになるためきめ細かい手入れができるようになることが特徴です。
主に、生食用のブドウで用いられることが多いようです。


メルローの方はすでに剪定が済んでいました。
メルロー 志村さん
それぞれ少しづつ違い、とても勉強になりました。
こんなに広い畑を3人で剪定から収穫をされているそうです。
収穫の時期にはボランティアとして参加できるということで、
早速今年の収穫に参加予定です(≧▽≦)



今日はこのへんで・・べーっだ!
まだまだ勝沼醸造さんは終わりませんよ~~(笑)


こんにちは~ヾ(@°▽°@)ノ

早速スタッフの日本ワイナリー訪問記その2書いちゃいますよぉぉぉぉ‼‼‼‼‼




石川PAを出発して高橋選曲「小田和正メドレー」を聞きながら
車を走らせること約1時間~~🚙.。o○
勝沼に到着ですっっ

車道にはまだまだ雪が残っていました。
安全運転で下道を進んでいくと、最初の目的地に到着しました。




「勝沼 ぶどうの丘」





甲州市勝沼ぶどうの丘は、山梨県甲州市勝沼町菱山にある、
日本最大級のワインショップを有する観光施設です。
その名のとおり小高い丘の上に位置しているので、眺めは最高です。

早速タートヴァン購入して


↑タートヴァン
ワインの利き酒用に用いる容器です。
フランスで古くから使われ、内側の凸凹は光の反射を利用して
ワインの色調をよく見るために工夫されています。



いざ、約180種類のワインがあるワインカーブ(貯蔵庫)へ



圧巻です.....Σ(=°ω°=;ノ)ノ
テレビや雑誌では見たことがありましたが、
実際に階段で地下に降りてワインカーブに入ると
ワクワクと緊張でみんな口をそろえて「おぉぉぉぉぉぉぉ‼‼‼」


早速白ワインから試飲開始です☆
もちろん、運転手は目で楽しみます o(;△;)o笑

最初はテイスティングにぎこちなかったスタッフも
だんだんと慣れていき、
「このワインとあの料理は相性ばっちりだな~」
「シチリアのあのワインと少し似ているな」
などなどそれぞれの視点でテイスティングを楽しんでいきました☆

その中でも、一段と緊張の面持ちでテイスティングをしているのは、
石川PAで携帯を落としてきた、新米ソムリエの山口です。

なぜかというと・・・・
上司でもあり師匠でもある高橋ソムリエから
「お店に置くワインをここで1本見つけろ!!」
と言われていたようです・・・ヽ(*'0'*)ツ

その結果選ばれたワインがこちら↓↓




「丸藤葡萄酒 ルバイヤート甲州シュールリー」
瓶詰め直前まで澱引きせずに静置貯蔵したシュール・リー醸造法です。
フレッシュなアロマとすっきりとした酸味が特徴の
バランスのいいキリッとした辛口甲州ワインです。

当店でオンリストされておりますので、
是非シチリア料理と合わせて飲んでみてください☆




この後もまだまだ勝沼の旅は続きますっ

皆様お久しぶりです。


カンティーナシチリアーナです。


またまたしばらくお休みしてしまったブログですが、


また少しずつ、更新させていただきますので、よろしくお願いします。




さて、今回のテーマは・・・・・・

「スタッフの日本ワイナリー訪問記その1」です。


最近お店では日本ワインを多く取り扱うようになり、
その勉強も兼ねて、当店マネージャーソムリエ高橋の故郷でもある
山梨県勝沼のワイナリーを訪問しました。


日ごろのスタッフの頑張りを労う旅でもある今回は、
高橋自ら運転をして、朝7時集合で行ってきましたよ~‼‼

高橋ツアーガイドのもと、少し眠そうな目をしっかり開けながら、出発ですっ

高橋ドライブ
















まず第一の目的は「石川パーキングエリア」(笑)
ワインの試飲の前に、朝ごはんを食べに行きました!!
ここで食べるものとは。。。。。。
高橋おすすめ「石川PA名物 メンチカツバーガー」ですっっ

石川カツバーガー2




見た目はかなりのボリュームですが、パン屋さんならではのふわふわのパンと
サクサク・ジューシーのメンチカツがもう最高ですっ
女性スタッフも、ペロっと1つ食べれてました☆★



さぁ、腹ごしらえも終わった所で勝沼に向けて出発でーす!!
スタッフの携帯電話を石川PAに落としてくるというアクシデントもありながら・・(笑)
無事に勝沼に到着ですっっ

最初に訪れた場所は・・・・・


続きはまた今度・・(笑)
次回の更新をこうご期待★☆

皆様ご無沙汰しています。


最近の店内の写真です。





最近の2F 3Fはテーブルクロスを貼っていい感じのダイニング風景です。



これから、料理 ワインのことなどカンティーナシチリアーナの情報をどんどんUPしますね!!




高橋











お久しぶりです!!



ブログ久しぶりですみません!




皆様お元気ですか?




カンティーナシチリアーナは新年を迎えますます好調です。。




スタッフも元気で働いております!!




今回はそのスタッフのこだわりをご紹介



まずは、




パン籠とパンです!



パン籠は手作り!どうしてもこういうパン籠にしたくわがまま言いまして。作ってもらいました!!



スタッフの愛情がギッシリ!手縫いです!


そしてパンも自家製。おいしいです!!







そして、レモン、ライム、オレンジのチェロ3種。どうしても3種やりたくて。。。


スタッフが丁寧に、時間をかけて作ってます!!



手間暇かけて作ってくれたスタッフに感謝!すばらしい!!




カンティーナシチリアーナのこだわり。



ぜひ、お店で!!!!




高橋 良徳




皆様。大変お久しぶりです!!



年末。さすがに毎日、おかげさまで忙しいです。

そんな最中、もうすぐクリスマス。カンティーナシチリアーナもクリスマスモード。

そして、クリスマスカードと年賀状も作成中!!








宛名、一生懸命手書きしてますよー!!



今年もお世話になりました。。。


残り数日、クリスマスもがんばりますっ。。。



では、では。


皆様お元気ですか。高橋です。


久しぶりのブログです。


深夜番をしながらふと。。。



6月に銀座6丁目に
「カンティーナシチリアーナ


「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ-6丁目

9月に銀座4丁目に
「カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ」 をオープン。

「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ-9/20

あっという間に2店舗。


4丁目の店舗の開業もやっと軌道に載ってきたので、
最近は6丁目の本店で集中して業務をしております!!



今年もあと1ヶ月少々です。まだまだ年末モードではありませんが


ふと今年を振り返ると
今年はこのカンティーナシチリアーナ一色で終わりそうです!!


これから、まだまだ忙しい年末に突入いたしますが、がんばります!!




皆様も年末に向けてお体にお気をを付けて。


では、また!!




銀座6丁目のお店
カンティーナ シチリアーナ

から、9月ラストの投稿は
またまた雑誌の銀座特集でご紹介頂きました!!


「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ-6丁目


先週、9/26発刊『Hanako』様、最新号が銀座特集。
1丁目から8丁目まで、丁目ごとに進化する銀座物語。
当店は銀座6丁目に見開きで掲載されています音譜


「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ


銀座は、今も昔もあまたある特集が組まれ、

そして古きも残り、進化し続ける街。

いろいろな顔をもつ、日本にふたつとない街。

「CANTINA SICILIANA」(カンティーナシチリアーナ)のブログ

今回の銀座特集、全体の扉ページにも当店がアップ

お手にとって、チェックしてみて下さい。


写真のキャプションどおり、足を踏み入れると

「見覚えのない場所のようなミステリアスな路地」

そんな銀座らしい路地裏でお待ちしております。

公式HPはこちら
■当店・銀座6丁目店のFacebookはこちら
■弟分・銀座4丁目店の
Facebookはこちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス