明石塾 最終日 | 大学一年生「へなちょこちゃん」18年間の母娘の歩みとこれから

大学一年生「へなちょこちゃん」18年間の母娘の歩みとこれから

無事大学に合格し、遅い帰宅の理由が、自習からバイトへバイトからサークルへと変わりました。次の目標は、大学2年秋からの留学。
留学先や方法について、只今アタフタ中の母娘をリアルタイムでつづってます。



今日は最終日だから、みんなと
夕飯食べて帰るね〜〜照れ照れ照れ

と、遅刻しそうになりながらも、出かけて行きました。
昨日の授業?がとってもハードだったらしく、
いつまでたっても起きて来ませんでしたね。

先日のグループトークで、課題が整理できたんなら良いけど、
そう簡単なもんだいではないはず。

貧困が紛争を作るのか?
紛争が貧困を作るのか?

なんてね。


昨日の議論で、
ブータンやフィジーは、
貧しくても幸福度が高い国だよね。

みたいな発言があったらしいのですが、
フィジー🇫🇯経験者のへなちょこちゃんとしては、

フィジー🇫🇯の人は、そもそも
自分たちのことを貧しいと思ってないヨ!

と、反論したそうです。

そうねえ。

善意であって貧しい国の人。
と断定して、あれこれ助けようというのは
上から目線かもね。

いろんな価値観があるからね。


沖縄、広島、東京から
交通費宿泊費負担して参加している人もいるそうです。

同じようなベクトルを持ったお友達と
親しくなって帰ってくれれば、
それだけで十分。

人が財産よ〜〜チョキチョキチョキ