騙し討ち!?

テーマ:


今日は父のがんセンター定期通院日
付き添いの弟にお金渡したり用があって
ちょっと早めに特養へ

両親のいるフロアへ上がって行くと
父は既にお出かけ準備が整って
エレベーターの前で待機

私の顔をみるなり
おじいちゃん「今日が病院の日だなんて
俺は一言も聞いてないぞむかっ
なんか騙し討ちに合ってる感じだむかっむかっ
朝からご機嫌ななめですガーン

おじいちゃん「病院に行くからか
朝ごはんも食べてないんだからむかっむかっ
いやぁ〜〜それは無いと思うけど…
父は物忘れ程度の認知傾向はあるけど
母みたいにアルツハイマー型認知症ではない
それなのに食べた事忘れちゃうのは
認知傾向が進んだって事かなショボーンダウン

父に
『カレンダーには
ちゃんと病院の印書き込んである』と言うと
おじいちゃん「そんなはずない
じゃカレンダー持ってきてみろ」

父の部屋に行って
枕元に置いてるカレンダー見ると…
びっくりあせるあせるマズい
私の記入ミスで書いてなかった
慌ててその場でボールペンで記入
(お父さんゴメン🙏)

不機嫌で「病院行かない」
とか言い出しそうだった父にカレンダー見せ
なだめるように無理無理納得させた




おじいちゃん「おかしいなぁあせるあせる
お母さんの病院の日しか
書いてなかった気がするのに…」
何度も繰り返しながら
介護タクシーに乗って病院へ向かいました

弟には事の顛末を話して
内緒にしてくれるよう頼んだ

ホントゴメン🙏お父さん
でもこれでボケてないの
私の中では立証できたから許して


父の持病の前立腺がんと転移してる肺がんは
ゆるやかながら進行を続けている
検査数値と父の顔色を見比べて担当医は
「これだけ顔色よく食欲もあるのが
不思議なくらいですよ」
前回そう仰っられたと弟から聞いた

きっと母と一緒に居る事で
『自分がしっかりしなきゃ』
と奮起してるからだと私は解釈してる

今日の診察結果も
急速に悪化してない事願うばかりです