ロジャーとオマリーと散歩をしていると後ろから見ているとしっぽの違いを感じることがあります。

散歩をしているとしっぽが、ロジャーは、なぜ、たれているんですか?と聞かれることが…。

これには、理由があるんです。

ロジャーは、巨大食道症。

これによって、筋肉が弱く、しっぽが持ち上がらないんです。

でもね。少しずつですが、しっぽの筋力も戻ってきているのだと感じることが。

それは、しっぽがうれしいときは、振れるようになってきているということです。

時には、しっぽをピーンと伸ばせるようになってきたなあと。

犬ってしっぽでいろいろなことを表現するといわれています。

それが、ここの家に戻ってきたころは、しっぽがいつもだら~んとしていて…。

オマリーなどは、うれしいときは、しっぽが上に上がってうれしくてしっぽが振れるとぐるぐると回せるんですが…。

この写真を見るとわかりますが、オマリーのしっぽは、持ち上がっているでしょう。

オマリーのしっぽがしっかりと持ち上がっていますね。

ロジャーのしっぽも少しですが、振っているのがわかる写真です。

 

こんな風ですが、ロジャーもオマリーも元気です。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ブログ村に参加しています。写真をクリックしてくださいね。励みになります。

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ