昨日、母と話していて祖母の家でのお盆の事を思い出しました

父が早くに亡くなり母がフルタイムで働いていたこどもの頃(当時はお母さんが外で働くって珍しかったんですよ)私たち姉妹は夏休みが始まると大分県久住にある祖母の家に預けられ、お盆休みになった母が迎えにくるという夏を過ごしていました

祖母の家は山の中で多分人口も数百人いるかどうか、地域に共同の墓地があり13日の夕方になると小さな提灯を持って祖母と墓地になっている小山に登ってました

お墓の掃除を済ませてその場で提灯に火を灯し家まで消さないように持ち返ってお仏壇のろうそくに火をつけご先祖さまをお迎えする…送り火の時はどうしてたか覚えてないけどお墓の情景や祖母の事が急に蘇ってきました

普段は忘れていてもお盆だからこそ思い出せるんでしょうね

実家で親戚ともゆっくり話してこようと思います

みなさんも暑さや水辺の事故、台風も…気をつけてご家族との時間を過ごしてくださいね^^

最後はオットのタンスの中でくつろぐおでん笑