2018/07/11

テーマ:
朝起きて、首の激痛に驚きました。

でも、家事と子育てに、お休みはなく、がんばって動いていたら、痛みが少し、和らぎました。

朝起きたてが、1番痛いらしいです。

整体に行きました。

「ますます美人なったねぇ!」

と言われました。

え。。

!!?

もう、それだけで、行った価値が、ありました。


主婦になって、お母さんになると、美人とか、可愛いとか、言われる機会がめっぽう減るので、とても嬉しかったです。

マッサージしてもらったら、少しだけ、楽になりました。

でもこの痛みは、なかなか簡単には治らなそうです。。

さてさて。

娘は、だいぶ、前にハイハイができるようになってきました。

一般的には、遅くて、驚かれるかもしれませんが、なかなかハイハイをしない子でした。

今も、まだ、ハイハイ、というよりは、ずり這いに近いです。

後ろにはスイスイと、進みます。^ ^

平均から見て遅くても、少しずつ、ちゃんと成長しているので、ゆっくり、見守っています。

色々できるようになるのが、遅い子なために、保健センターの人が、時々電話くれたり、うちに来て、娘の成長をチェックしに来ます。

来てくれるのは、とても有難い事なのだろうけれど。。

正直、来られると、逆に不安になります。

「ちょっとスパルタ方式ですけど。。」

と言って、無理矢理ハイハイさせたり、立たせようとしてきます。

なんだか、可哀想な気がしてしまいます。

娘も、ちょっぴり嫌そうにします。

そんなに、良くないのかしら。。と心配になり、前回来てくれた時に、

「平均より遅いと何か問題があるんですか?」

と聞いてみると、

「あのね、お母さん、正直、問題は、ありません。」

え。。

??

じゃあ、いいじゃないかよ。

日本人は、成長が早いと、喜ぶ、という、人種らしいです。

私も、もし、娘が、何でも早くできたら、すごいすごい!この子天才!?

とか、思っちゃっていたかもしれないけれど。

とにかく、毎日、健康で、元気であれば、何も問題は、ないそうです。

涙が出るほど幸せになったり、涙が出るほど不安になったり。。

子育てって、毎日、毎日、毎日。。

うーん、

言葉が出ない。

とにかく、私は私。

娘は娘。

みんな違って、みんないい。

この子の事が、大好きだ。

おやすみなさい。