母乳のお話

テーマ:
こんにちは

ブログに遊びに来てくれてありがとう
コメントもどうもありがとーう!

Twitterもいつもありがとう


妊娠、出産、そして家族って、本当に素敵だよって事、伝えたくて書いているのに、なんか、いつも大変な事ばっかりな記事ですみませんあせる
あくまでも、全部、私の場合は!って話なので、これから出産予定の人も、大丈夫ですからね!!

私の妹なんて、出産の感想を、目をギラギラさせながら、「全然痛くなかった!!楽しかった!!」って言っていましたし(スーパーウーマンですね)、人にはいろぉーーーーーんな個性があるように、赤ちゃんにもみんなそれぞれ個性があって、あんまり泣かないしよく寝てくれるっていう、お母さんがあまり手のかからない育てやすい子もいるみたいですし、大丈夫ですよ!!

私のブログで不安になっちゃったらかわいそうだあせると思って、はじめにいっておきますね 


最近ようや〜く、心に余裕が出てきて、お友達と会いたい!おうちに招待したぁ〜い!って、思えるようになってきました

夜中も何度も起きたり、抱っこしてないと泣いちゃったり、そんな日もあるけれど、だんだん夜はまとまって6、7時間寝てくれる日も増えてきました!!はぁ。。よかった。嬉しいです

ありがとう、わが子よ


さてっ

今回は、母乳の事、書きたいと思いますひらめき電球

オッパイをあげている時って、至福の時、なんですよ
本当に可愛くって可愛くって、しかたないんです!!

う〜っとり目を閉じて飲んでいたり、目を見開いて真剣に飲んでいたり、私の事を小さなお手手でぎゅーっと掴んで必死に飲んでいたり、私の目を見て笑っちゃってちゃんと飲めない時があったり。。

なんて愛おしいんだ。。

母乳って、血液から作られるみたいなので、た〜っぷりあげた後は、フラフラになっちゃって、とっても眠くなるし、オッパイをあげる体勢で、肩凝りや腰痛も毎日大変なのだけど、それでも、やっぱり、幸せです

「あ〜ん!何その顔〜!可愛すぎるヤバイよぉ〜!ひゃ〜!ど〜しよ〜!もうど〜しよ〜!可愛い〜!可愛い〜!」

って、オッパイを飲ませながら、私の心の叫びは止まりません。笑

それに、自分の身体から出る母乳を飲んで、毎日大きく成長していくなんて、不思議で不思議で、しかたありません。

毎日何度もあげている事だけれど、どうしたって、不思議です

最近オッパイをあげながら、松任谷由実さんの、『優しさに包まれたなら』が、ずっと頭の中で流れています。

小さい頃は神様がいて、不思議に夢を叶えてくれた。優しい気持ちで目覚めた朝は、大人になっても奇跡は起こるよ。

なんて素敵な歌詞。

この部分がずーーーっとリピートしてくるんです!!

晴れていて窓を開けている日には、カーテンが風に揺られて、より歌詞がスーッと頭の中を駆け巡ります。

オッパイをあげている時って、とっても神聖な気持ちになります。

大人になっても、子どもの頃に起きた不思議な出来事が、これからもたくさん、起こるような気がしました流れ星

そんなこんなで!

身体は凝りっこりになるものの、授乳の時間が愛おしく感じられるようになった現在の私ですが、ここまでくるのには、とっても大変な日々だったのです。。


私の場合は、はじめ、あまり母乳が出なかったんです。本当にショックで、辛くて、何度も泣いたし、たくさん努力しました。

私の周りには、母乳がたくさん出る人ばかりだったので、相談しても逆に落ち込んでしまったり、精神的にとても苦しい日々でした。

母乳の素晴らしさを本で読んでいたので、私ははじめから、完全母乳で育ててあげたいと、強く望んでいました。

妹からは、「出産した次の日にはオッパイが石みたいに張ってるからビックリするよぉ〜!!」って聞いていたので、全く張っていない自分のオッパイを見た時に、あれ。。なんで。。どうして。。!!?
って、すごく心配になりました。

それでも、助産師さんにギューっと絞られて、少しだけ、出たんです!

初めて、自分のオッパイから母乳が出たのを見た時は、本当に不思議だったし、感動しました。

本当に母乳って、出るんだ!!
私、お母さんなんだ!!


なかなかオッパイが張らなかったものの、少しは出ているし、赤ちゃんに吸わせれば吸わせるほど、どんどん母乳が作られるという話を聞き、とにかく、がんばって吸わせ続けました。

とはいえ、生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ上手にオッパイを吸えず、吸う力も小さいのです。

だから、あまり出ていないオッパイをがんばって吸ってる姿がかわいそうで、辛かったですし、疲れて吸ってくれない時は、今度はもっともっと出なくなってしまう!という不安で、涙が溢れてきました。

入院中は、たまたま初産は私だけだったので、みんなとても慣れた様子でオッパイをあげていました。それを見て、さらに辛くて、不安でいっぱいでした。

出産後は、前の記事に書いたように、身体が大変な状態でした。
それなのに、母乳の事でもこんなに悩んで、苦しくて、悲しくて。。

赤ちゃんが生まれて、こんなに幸せなのに、こんなに辛くて、悲しくて、一体どうすればいいんだろう。っていう日々が、続いていました。

母乳を出すために、毎日必死でした。

産後はあまりの疲労で、私は2ヶ月くらい、本当に食欲がありませんでした。
けれど母乳を出すためには、しっかり食べなければなりません。なので、無理矢理詰め込むかのように、必死になって、時には泣きながら、食べまくりました。

授乳のたびに、片方ずつ、毎回、蒸しタオルを作って、オッパイを温めて、マッサージをして、ストレッチをして、ギューっと絞り出していました。

乳首は真っ赤になって、とても痛かったです。

オッパイだけでは足りないので、その後、ミルクを作り、哺乳瓶であげていました。

うちの子の場合は、生まれた時、2500と、小さめだったので、先生に支持され、体重を増やすために、毎回ミルクもあげていました。

完母にしたかった私は、ミルクを毎回飲ませるのも辛くて。。
だからといって、オッパイがたくさん出るわけではないので、仕方がないのですが、どっちにしても、何をしても、心配と不安でいっぱいな毎日でした。

こんなに可愛い赤ちゃんが目の前にいるのに、私の心は真っ暗で、早くここから抜け出したい!!と思いながら、毎日努力を続けました。

本やネットで調べたり、家族やお友達に相談したり。。

けれど、調べたり、相談したり、すればするほど、頭は困惑するばかりでした。

みんな、言っている事が、違うんです。

後あと、気づいたのですが、みんな違ってて、当然なんですね。

母乳が出るお母さんもいれば、なかなか出ないお母さんもいて、赤ちゃんの性格だってみんな違うから、育て方だって、様々。

だから、正解なんてないんだなって。

私は私のやり方を見つけていこう!って、思いました。

しばらく1人で努力を続けていましたが、ある日、お母さんが勧めてくれて、助産所に相談に行く事にしました。

そこでは、母乳がたくさん出るように、オッパイのマッサージをしてくれるのですが、ビュンビュン噴水のように出たんです!!!

私は、自分の目を疑うほど、ビックリしました!!!

「あら〜!ちゃんと出てるじゃない!お母さんが心配するほどじゃないわよぉ〜。努力したのね。」
って、言ってもらえた時には、嬉しくって涙が溢れてきました。

しかも、「張らずに出るオッパイが1番いいのよ!新鮮なの!張っているオッパイは、溜まった母乳を飲ませる事になるからね。」
と言われて、私のオッパイは、いいオッパイだったんだ!!って、自信もつきました。

オッパイを飲ませる前と後で、体重も見るのですが、わが子の体重はしっかりと増えていました。ちゃんと母乳が出ている証拠、飲んでいる証拠です。

本当に本当に、心から、やっと安心する事ができたのでした。

その日から、ミルクを毎回飲ませるのはやめました。
産院でも、1ヶ月検診で赤ちゃんの体重のOKが出たので、ミルクではなく、母乳を増やしていきました。

ですがそこからが、また大変なのでした。

私の赤ちゃんの場合は、授乳時間が、とても長くて、片方15分ずつなので、毎回30分以上かかります。

母乳はミルクに比べ消化が早いので、1時間後にはもうお腹が空いて、泣き出してしまう事も。。!!!
1日中オッパイをあげているような状態に。。!!!

しかもいいオッパイをたくさん出すには、しっかり食べて、睡眠をとらなければなりません。

なので、授乳が終わったら、大急ぎでご飯の支度をして食べたり、家事をこなさなければなりませんでした。

なんかもう、強烈でした。

授乳の体勢も、肩や腰に負担がかかるので、疲労は増すばかり。。

寝たいけど食べなきゃ!食べたいけど寝たなきゃ!食べるには作らなきゃ!お掃除もしなきゃ!洗濯もしなきゃ!の葛藤です。

私は全然寝てないのに、隣でスヤスヤ寝ている3chanにイライラしてしまったり、あたってしまったり、そんな日もありました。(ちなみに、元々男性は睡眠が深く、赤ちゃんが泣いた時にすぐに起きられるように、元々女性は睡眠が浅いらしいですよ!母親学級の時に、「だから隣で寝ているお父さんを怒るのはかわいそうなのでやめましょう!」って、教わりました。笑)

でも、3chanは、そんな私の大変さをちゃんと理解してくれて、家事や育児、一緒に協力してくれました。

仕事もいそがしい中、家族の事も大切にしてくれて、どんどんたくましく、頼りになるお父さんに成長していく3chan。

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に助けられて、今は涙よりも断然、笑顔の多い毎日になってきました。


最近、妹が教えてくれて知ったのですが、近年は、環境汚染による、母乳汚染という話も出てきていて、果たして完全母乳が本当に安全なのだろうか?という研究もあるみたいなんです。

だから、完母にこだわっていた私ですが、それでへとへとに疲れ切ってげっそりしてしまったり、涙してしまうのなら、こだわりを捨てて、笑顔で子育てできる方が、赤ちゃんも嬉しいだろうなって気持ちに、切り替える事ができました。

3chanがお休みの日には、ミルクを飲ませてもらったり、夜中どうしても疲れてしまっている時には、3chanを起こしてミルクをお願いしたり。。

罪悪感に思ってしまっていた事を、感謝と捉えられるようになりました。
ミルクがあってよかったじゃないか!って

なので私は、混合です。

はじめの頃と比べると、本当にオッパイが出るようになって、1回もミルクをあげない日もあるけれど、3chanがいる日は、何回かあげちゃう日だってあります。

無理なく、でも、一生懸命、私なりの子育てを、楽しめるように、がんばろう!って、思います

はじめの頃は泣いていた授乳時間も、今は笑顔でいっぱいです
{D3127F97-5E02-401E-A342-5AE3D0862A0E:01}

そんなこんなで。

私の場合の、母乳のお話はこのへんで、おしまい

まだまぁ〜だ書きたい事あるけれど、これでもがんばって、短くまとめました!笑

とっても、濃い日々です。

3chanと、赤ちゃんと、家族3人、笑顔でがんばっていきたいと思います

最後まで読んでくれて、本当にどうもありがとう

また書きますねっ音譜







Tomomi

























AD

コメント(1)