赤坂 たつむら

テーマ:
卒業式の夜に、赤坂でオナカいっぱいの会席料理を堪能しました音符
次々に折敷に置かれる色とりどりのお料理。


まずは、先付けにはまぐりのお寿司。
ほんのり桜桜の風味。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000974.jpg


名物の嶺岡豆腐。
こってり胡麻ー!ってカンジでめちゃめちゃ濃厚。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000975.jpg


椀。
伊勢海老のしんじょ。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000976.jpg

お造り三種。
二段になっていて、下段にはひらめのポン酢、上段には蒸し鮑一コごろんと、はたはた。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000977.jpg

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000978.jpg


鱒と筍の木の芽風味に宮崎産日向をそえて。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000979.jpg


丸茄子と煮穴子の煮びたし。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000980.jpg


勢子蟹。
私はダメだけど、他のコたちは食べ終えた後は甲羅にアツアツの日本酒を注いで、甲羅酒。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000981.jpg


茶碗蒸し。
卵は一切使ってなくって、お出汁と豆乳。
中には肉厚のホタテがごろごろ入ってる上には、生海苔とオイシイ雲丹がたっぷり。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000982.jpg


鯛のかぶと飯に伊勢海老の赤出汁と香の物。

降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000984.jpg


最後に水菓子。
杏のシロップ漬けが私的にはお気に入りにゃー


降っても晴れても。 ―Come rain or come shine―-F1000985.jpg



結構、全体的に味とゆーか、仕上がりとゆーか、ムラがあるよーな。
全然悪くはないんだけど、
「んーっ、めちゃめちゃんまいっラブラブ!ドキドキ!!
と足をジタバタして唸っちゃうモノと、
「ん、フツーにオイシイねニコニコ」ってお料理と。

でも、また来たいとは思えるお店でしたよんニコニコ
卒業式帰りのキャピキャピしたのは私たちくらいで、他のお客様はみんな明らかに接待のおじさまたちばかり汗

食べきれなかった鯛のかぶと飯は、オミヤゲにして包んでくれましたっアップ
(翌朝の私の朝ゴハンになりましたっにひひ)

帰るときは、見えなくなるまで板長の宮川さんがお見送りくださいますラブラブ