「WAX ART」




やはりワックスの可能性は無限大だ



灯さない前提で創ったらなおさら無限大だと思う。





先週はWAX ARTの常識をぶち破ってやろうと日々探究していました。



その甲斐もあり新しいWAX ART限定の配合なんかを見つけることが出来て確実に一つ知識が増えました。

 
「新しい技法より新しい配合を発見すべきだ」って
先日のブログでみかこ(ミーコ)さんが書いてたけどホントその通りだと思うんだ。


配合こそが無限大ですよね。


さらに付け加えるならば、着色アイテムだって顔料や染料である必要はないよね。


WAX ARTなんだから。灯すわけじゃないんだからさ。


ワックスに馴染まなくても、分離しても関係ないですよね。


自分好みの表情出せたらなんでもありですよね。


ちなみにさっきからしつこく載せてる画像のWAX ARTは顔料の部分もあれば染料の部分もあるしクレヨンやカラースプレーの部分もあります。


なんでも有りなんだよね。



何が正解で何が不正解?



そんなもんは自分で決めればいい話。



一般的には…基本的には…なんて言葉は創造する上では一番いらない言葉だと思う。



だって常識をぶち破ってなんぼのキャンドル業界なんだからさ。


僕は常識という壁は全部ぶち壊してやりたい。


ぶち壊してぶち壊してぶち壊すことが僕のセンスだと思っています。



いつも読んでいただきありがとうございます😊


下記の2つのランキング参加しています。

ポチっとしていただけると励みになり嬉しいです。


【オススメレッスンのご案内】

Gradation Candle 〜グラデーションキャンドル〜

15,000円(3個制作)

難易度★★★★☆

受講対象者 JCAクラフトコース卒業者
      またはキャンドル制作上級者

①ランダムグラデーションキャンドル
②オーロラグラデーションキャンドル
③スタンダードグラデーションキャンドル

技法が異なる当アトリエオリジナルキャンドルを計3本制作していただきます。 当アトリエが持っているグラデーションキャンドルに関する全ての知識をお伝えします!

・グラデーションキャンドルが苦手な方、もっと上達したい方にオススメです!
・どなたでも素敵なグラデーションを作れるようにご指導いたします!
・きちんとした知識&技術をお伝えしたいの為、レッスンはマンツーマンで行わせていただきます! 

さらに、クラックキャンドル(ヒビ)/クレーターキャンドル(凸凹)/バブルキャンドル(気泡)の制作方法の講義付きレッスンとなります!



その他、体験レッスン、特別レッスン、コースレッスンなど沢山のレッスンをご用意しております。