ファンデーションに望むことは、やっぱりキレイに見せてくれること!
だけど、塗りました!ってお面顔じゃなくて、素肌がキレイっぽい
そう、透明感が欲しい!!!!と常々思っています。


…わがままにもほどがある?(´・ω・`)


そんな透明感とそこそこのカバーを兼ね備えるファンデをお試しさせてもらいました。


リニューアルして新発売の
コスメデコルテ ラクチュール ルースファンデーション N






今回は、
ラクチュール ルースファンデーション N 302
カバリング ベース BB N(カラー01)
カバリング ベース BB N(カラー02)

と、下地とともに使いました。


BB仕様のベースは以前からありましたが、今回は2色展開。
けっこうしっかり色がつくので、濃淡で出してもらえるとすごく助かります。
ちなみに私は01のライトベージュがなじみました。








わかりやすく濃いめにつけています。
実際はもっとよく伸びる。

右が01、左が02

濃いシミがある場合は02でカバーするといいかも。
目の下など明るくしたいところは01が最適。

スーッとなめらかに伸びて、ほどよく保湿感。でもベタベタはなし。
とても使いやすい色つき下地と思います。









ファンデーションはルースタイプ。
オーガニックコットンパウダーEX配合で高保湿。
実際前のバージョンも使ったことがありますので、保湿力UPは感じます。
本当に乾きません。これはすごい(乾燥肌の私からしたら)

この時期でも崩れを感じませんでした。
ルースタイプなのにヨレもでません。

あと、今回のリニューアルで量が増えたんです。
代わりに前の容器は使えなくなっちゃったけど、たくさん入ってるのは嬉しい。

私が試した色は302
コスメデコルテでは標準なのですが、以前より気持ちトーンが落ちた気がします。
質感気に入ったからもうちょっと明るめを自分で買おうかなと調べたら、
従来からあった301の他に新規で300という色も出たみたい。








ふわふわなのは粉だけじゃなく、パフも。
パフにファンデを取って肌に軽く押しつけてからスーッとすべらすと
あら不思議。毛穴レスに仕上がります。

でも厚塗りには見えない嬉しさ。たまらん。



Café de COSME DECORTE


コーセー様より商品をいただき、モニターに参加しています